RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のコメント
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
ikenoさん 確かトヨ..
by jojojojou at 13:13
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

3階大窓漏水補修工事 ~その3~ 漏水の原因発見か?

昨日3階大窓の部分のコーキング打ちこみ状況を確認してもらったところ、
どうも外断熱パネルに取り付けたタイルが邪魔をして古いコーキングを完全に除去できず、
新しいコーキングもタイルが邪魔してその古いコーキングとの接着が上手くいっていないところがあることがわかりました。
恐らく今回の漏水はこの接着不良が原因と思われます。
下の写真は外断熱パネルからタイルを一部分除去して調査した写真です。b0088521_0142025.jpg
今度は外断熱パネルからコーキング施工に邪魔になるタイルはすべて取り外し今度こそちゃんと防水コーキングを施工してもらいました。
[PR]
by jojojojou | 2008-12-23 23:55 | 入居後にあった不具合 | Comments(12)
Commented by ムルデカ at 2008-12-25 19:43 x
jojojouさんこんばんは、とりあえず、原因が判明して良かったですね、私も一安心致しました。
Commented by jojojojou at 2008-12-25 20:54
3階大窓の漏水は原因が判って良かったんですが、
2階ガラスブロック窓からの漏水はまだ原因が判っていません。
ムルデカさんも出来れば型枠同時打ち込みではなく、後張り、
もし資金に余裕があったら乾式がいいですよ。
Commented by ムルデカ at 2008-12-26 21:32 x
ゲッ!そうですかー、乾式は外張り断熱と同じ様な通気層の結露の心配や、アンカーボルトからの熱狂の心配から断熱材が厚さ50ミリで㎡当たり9630円もするRCB工法でやろうと思っていたんですが、ひょっとしたら安い断熱材を使えば(例えばウレタンフォーム等)後張り乾式の方が安く出来るかもしれませんね、又勉強してみます。
いつもありがとう御座います。
Commented by jojojojou at 2008-12-26 22:36
ムルデカさん 外断熱工法も進化してますよ。
東邦レオという会社はもともとRCB工法とドライビット工法が専門だったのですが、今見たら他にもいろいろな手法を考えているようです。
http://www.ecopro.jp/system/insulet-stone/
RCBは耐火性があり魅力的ですが、タイルなどの仕上げも含めると非常に高いものになるのではないでしょうか?
RCの外断熱は一つに躯体からの水蒸気を排出させてやる必要があるのと、長期間に渡ってメンテナンスが可能というのが選定のコツです。
(私の選んだ谷水はメンテの点で失敗しました)
湿式の中ではやはりドライビットが有利ですが、、それよりは桁違いに乾式工法の方が優れています。
ご心配の乾式の通気層の結露も結露が発生するほど温度差はできないと思いますし、アンカーボルトの熱橋も断熱材厚さで十分カバーできる範囲内ですよ。
Commented by ムルデカ at 2008-12-28 09:09 x
jojojojouさんいつもありがとう御座います、ドライビット工法をくぐってみましたが、やはり魅かれるのは湿式です、これは「日本外断熱総合研究所」のブログ内「どんな外断熱工法を選べばいいか?」の影響でしょうね。それにしてもどうして躯体水蒸気を外壁から出してやる必要があるのでしょう?外壁を透湿性の無い断熱材で塞ぎ部屋側から水蒸気を出して換気すればいいのではないでしょうか?
Commented by jojojojou at 2008-12-28 10:44
やはり一番の理由は断熱材の経年劣化でしょうか?
有機系断熱材は木造の家では防湿層として扱われますが、透湿抵抗の大きなRCではその中の水蒸気の流れも考えなくてはいけません。
水蒸気の出口がないところには結露が発生します。
その量はほんの些細なことですが、10年20年スパンで考えると確実に断熱材や外装材にダメージを与えていくと思います。
部分補修が効くドライビットは湿式の中では良心的で、部分補修が効かない湿式は全面工事が必要です。
外断熱の劣化はあまり議論の対象になりませんが、躯体寿命を考えると1、2回のメンテナンスは不可欠です。
Commented by nakamura at 2008-12-28 13:44 x
お久しぶりです。
私は、湿式のタイル貼りにしたかったので、RCBを採用しました。内壁は、部分的ですができる限り打ち放しとしました(打ち放しだと部屋が暗くて余計に狭く見えてしまいますが)。ムルデカさんの言われるように、部屋側から排出させてやればいいと思うのですが、、、。
特に根拠はありませんが、無気系発砲板の劣化については、私達が生きている間は大丈夫だと呑気に構えています。
RCBは、防水性能が高いので、屋根や地下によく使用されていますよね。白蟻の心配をしなくてよいのも安心です。
Commented by jojojojou at 2008-12-28 16:14
nakamuraさん お久しぶりです。外断熱RCの冬の住み心地どうですか?
 さてnakamuraさんのお宅は断熱計画や透湿計画、シロアリへの対策など(たしか基礎断熱部分は高価なフォームグラスを奢られてたり、)極めて綿密に設計されていますね。
私もタイル張りの仕上げに拘って谷水を採用したのですが、そのころはまだRCB工法の無機質発泡断熱材(炭酸カルシウム板)の性能をよく理解していませんでした。
透湿抵抗がコンクリートの4倍もあるんですね。だから通気層が無くても外装にタイルが直張りできる訳です。
あえてデメリットを上げるとしたらnakamuraさんも言われているように内側に水蒸気を逃がす配慮がいることと、ムルデカさんが言われているように素材の単価が高いことでしょうか?
しかしそれに余りある耐火性というメリットがあると思います。
私もRCBの性能を良く知っていたらRCBにしていたかもしれません。
Commented by ムルデカ at 2008-12-29 20:52 x
nakamuraさんは、RCB工法で建てられたのですね、Ⅰ-Ⅳ地区のいずれでしょうか?住み心地はどうでしょうか?断熱材の厚みは何㎜採用ですか?結果満足していらっしゃるでしょうか?
色々質問してすみません、実際にRCBで建てた方の生の声が聞きたいもので。
Commented by nakamura at 2008-12-30 01:19 x
jojojojouさん:
いえいえ、極めて綿密なんてとんでもないです。当初予定していたやつが突然使用不可とわかり、急遽探して2-3週間で決定した経緯があります。因みに基礎のベタ部分は、EPSの、確かPerformGuardとかいうものを用いました。
ムルデカさん:
東海地方です。断熱材は、基礎立ち上がりから外壁にRCB50mm、窓回りは35mmを使用しました。屋根は、ネオマフォーム(置き屋根、ガルバ、棟換気)を用いました。この地方では、厚みは十分と考えています。
一番不満なのは、開口部です。LOW-Eでも熱損失が意外に多く、コールドドラフトが気になるところもあります。サッシ(シンフォニー)のアルミ部分の結露も不満ですね。私のおすすめは雨戸です。遮熱用のつもりだったブラインドシャッターを取り付けた大窓は結露しませんが、寒風が直撃する小窓は結露してしまいます。東邦レオに面白い外付けが出ていますね。
取り急ぎ 返答させていただきました。

Commented by jojojojou at 2008-12-30 16:08
nakamuraさん フォームグラスは私の勘違いでしたね、すみません。
しかしシロアリ対策はPerformGuardでバッチリです。
木造とは違い躯体主要構造物が食害に遭うことはありませんが、目の無いシロアリたちは温度に敏感なので基礎部分の断熱材内に進入し給排水配管用スリーブなどの僅かな隙間から内部に侵入してくることも十分に考えられます。
侵入の有無を確認できないため無防備にシロアリの侵入を待っているようなものです。(食害が発生して初めて分かる)
これからRC外断熱を建てられる方は最低でも基礎部分に対シロアリ断熱材を使用するか基礎断熱材端部にターミメッシュなどで侵入の防御をした方がいいです。
Commented by ムルデカ at 2008-12-30 17:57 x
nakamuraさん、早々の御回答有難う御座いました。
大変参考になりました。
<< なぜこのブログを続けているのか?? 3階大窓漏水補修工事 ~その2~ >>


検索
最新の記事
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
今迄の練習の成果が出せるか?
at 2016-11-07 21:31
木枯らし1号と床暖房スタンバイ
at 2016-10-31 08:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析