RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

冬の乾燥王はどれ?(その1)

この冬の季節うちの洗濯物を乾かすのに今回新しく付けた「エアコン」がいいのか?
それともこれまで使っていた「コンデンス式除湿機」がやっぱりいいのか?
はたまた以前使っていた「コンプレッサー式除湿機」が実は一番良いのか??
ちょっと比較してみました。

乾かす洗濯物は下の写真のものを使います。
b0088521_17342329.jpgトレーナーx2、綿パンx1、繋ぎの作業服x2、Tシャツx5、バスタオルx3 でちょうど5.0kg
洗濯機ですすぎ→脱水をしたのち洗濯物乾燥室に干して乾燥させます。
脱水修了時の洗濯物の重量は毎回同じで7.6kgでした。

乾燥時間はエアコンのカラッと除湿ランドリーモードに組み込まれたタイマー3時間に合わせて、それぞれ3時間乾燥させた後の洗濯物の重量、および使った電力量を計測します。
電力量はエコワットという器具を使用し、部屋内の空気を攪拌させている2台の扇風機は考慮しません
(扇風機は干す場所により乾きのむらが出ないよう3回とも同じ条件で運転されています。)

3種類の機器の特徴は以下です。

 1) カンキョウ製コンデンス式除湿機
カンキョウというメーカーはあまり聞かれませんが、以前静電式の空気清浄機で一世を風靡したメーカーです。
この除湿機は冬の低温時の除湿力が他の除湿機と比べて秀でていると宣伝されています。
大手メーカーが出している「デシカント式除湿機」と構造的にそれほど変わらないような気もしますが、
本当に抜群の除湿力なんでしょうか??
公称除湿能力は8 L/dayです。

 2) 三菱電機製 コンプレッサー式除湿機 MJ-180WX-C
家庭用除湿機の中では最高クラスの除湿力、18 L/dayです。
しかしコンプレッサー式の除湿機は低温時極端に能力が落ちると言われているため、
実用性はどれだけ保てるのでしょうか?

 3) 日立製カラッと除湿エアコン RAS-SJ22W
日立エアコン「白くまくん」の一般家電量販店用中堅グレードである「Sシリーズ」の住宅設備用の機種です。
この機種が一番室内機がコンパクトでしたので選択しました。
日立のカラッと除湿は再熱式除湿エアコンのパイオニア的存在でその除湿力、省エネ性では昔から定評があります。
さて今回さらに内部制御回路がチューンアップされ除湿力がパワーアップされています。
その実力はどのようなものでしょうか?
ちなみに改造前の公称除湿能力は1.2 L/hr (28.8 L/day)で除湿機より数倍大きな能力を持ってます。 さらに改造でパワーアップされていることなので期待が膨らみます。

さて結果はどうだったでしょうか??(つづく)
[PR]
by jojojojou | 2009-02-01 17:49 | 使い勝手 | Comments(0)
<< 冬の乾燥王はどれ?(その2) 白くまくん来る >>


検索
最新の記事
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析