RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

雨漏り考察

今日も午後4時ぐらいから少雨が降り出し、
先ほど漏えいがある2階ガラスブロック窓を確認したところ
やはり雨漏れが発生していました。
しかも開口部から大分離れた所から濡れ出しています。
(下記ピンクの部分から先に濡れています。)b0088521_21284798.jpg

どうも躯体に貫通したヘアークラックがあって
何らかの原因で外断熱パネルの裏に回り込んだ水分が染み出ているのではないかと思い始めました。

ヘアークラックが躯体を貫通しているとは俄かには信じられませんが、、
今までの現象がこれですべて辻褄が合います。
開口部のシールばかり目を奪われていましたが、RC湿式外断熱の毛細管現象が起因した雨漏れではないでしょうか?
外断熱パネルとRC躯体との間に入り込んだ水は毛細管現象で恐ろしく広範囲に広がりとんでもない所から雨漏れが発生するのではないか?
まず原則は「外断熱パネルの裏に水を入れない」です。
これは私のような後貼り工法でも型枠同時打ち込みでも湿式外断熱工法の共通する危険性で
以前コメントを寄せていただいた打ち込み外断熱工法のfumikiさんも同様の雨漏れを経験されております。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-22 21:28 | 入居後にあった不具合 | Comments(7)
Commented by ムルデカ at 2009-02-24 09:53 x
いやはや、厄介ですね、だからjojojouさんは乾式を推奨されていたのですね、しかし乾式も湿気の多い西日本では夏型結露の危険性が大なので、湿式の方がよいというHPも有りますけどね。
三和建設がどういう解決法を取るか不謹慎ではありますが、興味津々です。
Commented by jojojojou at 2009-02-24 12:32
確かにグラスウールなど透湿性がある断熱材では夏型結露の心配をしなければいけませんが、沖縄のめこいすさん宅のように透湿抵抗がある程度高いフェノールフォームなどでは大丈夫と思います。
イニシャルコストの優位性以外、メンテナンスが容易なことによる長寿命なことや破棄時の分別が可能なことなど長い目で見ると乾式の圧勝です。
Commented by ムルデカ at 2009-02-24 20:06 x
圧勝ですかー。建築家とは、壁厚ドライビット100ミリで行こうと決めているんですが、乾式も検討した方が良いですかねー。
Commented by jojojojou at 2009-02-25 14:50
ムルデカさん 今から書くことはあくまで私の好みの領域のお話で、
科学的な裏付けも証拠もなにも有りませんのでサラッと聞き流してください。
ドライビットは実に合理的な外断熱工法です。
少ないイニシャルコストで最大の性能が得られます。
その技術の核は透湿性がある薄いフィニッシィングコートです。
私はその「透湿性」と「薄い」という部分に引っかかって採用を見送りました。
(これ以上書くと悪口になってしまいますので止めます。)
Commented by ムルデカ at 2009-02-25 22:07 x
悪口聴きたいですね~、今の建築家は建てる所が別府なのでRCB35mmで次世代基準クリアと考えていたようで、私が最低でも100㎜欲しいと言うことを熱心に説くとコストの関係から、ドライビットを推薦されました。
私も最後の薄いコートが気にかかっているのですが、あそこをシラス壁の外壁バージョンのスーパーソトン壁に出来ないものか、提案するつもりです。
また土に触れる部分だけEPSでなくRCBを使ったりしてそれぞれの工法を混ぜて施工するって出来るものなんですかねー?
とにかくまだ施工まで6年もあるのに、家の事を考えていたら楽しくてしょうがないって感じです。
今日の新聞でも太陽光発電の電力会社買い取り価格を2倍にすることを義務付けるとあったし、日々変化していく情勢にも気を配りつつ家造りを始めたいと思います。
jojojouさんどうか、気長にこのブログを続けてくださいね。
Commented by jojojojou at 2009-02-26 12:39
米国オバマ大統領の所信表明演説をお聞きになりましたか?
再生可能なエネルギー開発やCO2削減を低落した経済の立て直しの原動力にする強い決意が語られていました。
私はこの1、2年で世の中の価値観がガラリと変ってしまうのではないかと予感してしまいました。
Commented by ムルデカ at 2009-02-26 19:36 x
聴きました、聴きました、アメリカが本気で国力を注ぐといつも大変な事をやらかしますからねー、マジでjojojouさん達が願っている環境対策が飛躍的に進むでしょう・・・「良い家」が簡単に安価に建つようになれば良いですね。(利己的ですが、自分の家の事をすぐに考えてしまいます、でも日本は黒船以来アメリカからの風を受けなければ、ドラスティックに変われない国って云うところ有りますから・・・)
<< こんなパネルが欲しい 怒涛の散水試験 >>


検索
最新の記事
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析