RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

開口部隅のクラック補修

先の外断熱パネルのコーキング補修と平行して漏水が発生した2階ガラスブロック窓の開口部貫通クラックの補修も同時に行われました。

RCの建物にクラックは当たり前に発生します。
それはコンクリートという素材が硬化するメカニズムに起因するのですが、
うちの場合はちょっとクラックが深刻な感じです。
ほとんどの開口部の四隅に極微細なクラックが認められます。(外断熱ですから躯体が良く見える)

まあ微細なヘアークラックは有害ではないのですが、今回の2階ガラスブロック窓で発覚した漏水を起こすような躯体を貫通したクラックは内部の鉄筋を錆びさせ著しく寿命を短くするため早急に補修する必要があります。

補修には一般的にクラック部分にエポキシ樹脂を圧入させます。
今回 コニシのボンドシリンダー工法という工法でした。b0088521_120327.jpg 




まずクラックに沿ってV字型の溝を掘ります。
b0088521_1202615.jpg


つぎにエポキシ樹脂が外に漏れないように専用のシール剤を注入シリンダーを取り付ける座金と共に塗布します。


b0088521_1205278.jpg

シール剤はものの1時間余りで硬化しますので、早速エポキシを注入させるシリンダーを取り付け注入開始です。
内部に装着しているバネが低圧で時間を掛けてゆっくりエポキシを注入させる役目を負っています。
b0088521_121341.jpg注入は一晩ぐらい掛かるのかと思いきや、約15分で全量注入完了!

もうちょっとシリンダーの取り付けをクラックの先端方向に寄せた方が良かったのでは、、?
クラックの付け根部分ではエポキシの大半が抵抗が少ない窓枠側に流れ出る可能性があります。
b0088521_1211680.jpg

翌日シール剤を剥ぎ取ります。
b0088521_1212690.jpg

確かに透明のエポキシ層が見て取れます。

[PR]
by jojojojou | 2009-04-14 11:48 | 入居後にあった不具合 | Comments(4)
Commented by ムルデカ at 2009-04-14 19:43 x
jojojouさんこんばんは、本当にRCではクラックの心配が尽きませんね、私の建築家はその点を尋ねると「ラドコン7」というクラックが発生してもそこに侵入して止水するという薬剤を使用するといっていました。
今日のクラックの写真をみて、どうしてjojojouさんが、乾式工法に拘りを持たれるのかが解った様な気がしました。
Commented by jojojojou at 2009-04-14 20:34
開口部隅に発生するクラックはコンクリートの収縮による引っ張りの応力で発生しますので、躯体を貫通するクラックに成長する危険があります。
それに対して壁や床面に発生するクラックは表面と内部の収縮の違いにより発生しますのでクラックは表面だけで貫通することはありません。
コンクリートが完全に落ち着くのは打設後3年掛かると言われています。
そういう意味では表面が2度と確認できない断熱材打ち込み工法やうちのような取り外しの利かない湿式の外断熱工法は適切な工法とは言えないかも知れません。
Commented by ムルデカ at 2009-04-16 15:29 x
私は乾式の外壁と躯体を接続する金具からの熱橋が気になって仕方ないのです、いっそ外壁は躯体に貼り付けた断熱材から10センチくらい離して外塀のように躯体を囲み(言ってる意味解りますか?)通気層を確保する工法がどこかやっていないものかと思ってしまいます。これだとコストが馬鹿高いでしょうね。
Commented by jojojojou at 2009-04-16 19:05
現状はやはり「ドライビット」の独壇場でしょう。
しかし将来もっと洗練された乾式外断熱工法が登場するかもしれません。
<< ものぐさ分隊 夏野菜仕込む 外断熱パネルコーキング打ち換え >>


検索
最新の記事
列車とお客様とが接触
at 2017-12-12 08:14
宝くじ買う
at 2017-11-27 16:36
クリスマスイルミネーション ..
at 2017-11-26 17:48
玉ねぎ白ネギ化作戦
at 2017-11-16 21:12
ルーフバルコニー用デッキチェ..
at 2017-11-05 20:24
タマリュウ隆盛
at 2017-10-29 21:18
台風21号の爪痕
at 2017-10-23 22:32
床暖房の電源ON
at 2017-10-22 23:54
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析