RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

素早い対応

台風18号の暴風雨の影響で3階北側の窓取り付け部分に埋め込まれた水抜きパイプから雨水が逆流して内部に漏水したということを先日書きました。
<関連記事>
 台風18号の被害 (2009/10/12)

その後三和建設カスタマー部 Yさんからその対策として水抜きパイプの出口にカバーを追加してより雨水が逆流しにくくしてくれるとの連絡を受け、先日施工していただきました。
b0088521_110171.jpg

[PR]
by jojojojou | 2009-10-22 11:00 | 入居後にあった不具合 | Comments(4)
Commented by itemaetaro at 2009-10-22 13:40
jojojojouさん、どうもです。
窓取り付け部の下部にある水抜きパイプですが、本来なら窓枠部分と外壁を結ぶパイプですよね。
何故、逆流したからといって内側の壁紙まで漏水するのでしょうか。

出口部分にカバーをつければ、とりあえずは逆流防止になるのでしょうが。。。

Commented by jojojojou at 2009-10-22 20:49
itemaetaroさん コメントありがとうございます。
建物の開口部を内側から見ると木製の窓枠は躯体にピッタリ隙間無く収まっていますが、
実は本当の躯体の開口部はひと回り大きく空けられていて、
その隙間にはモルタルが詰め込まれています。
ですからサッシ取り付け部裏側に回り込んだ水はモルタルと躯体の境界線を内側ににじみ出てあたかも壁面からにじみ出ているように見えます。
Commented by itemaetaro at 2009-10-23 09:19
お返事どうもです。
なるほど、我が家も窓枠のサイズより躯体より若干大きめにしてあったのを思い出しました。
http://jphome.exblog.jp/3969909/
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200612/04/15/f0067815_1812589.jpg
我が家の場合、そのような水抜きパイプが無いのですが、ボードと躯体との間の断熱材エリアは、ひょっとしてビチョビチョなのでしょうか?
Commented by jojojojou at 2009-10-23 11:03
うちは一滴の水漏れでも感知できるリトマス試験紙のような内装材ですから、
ある意味ビルダーには酷な条件かもしれません。
しかしこの家で発生した数々の漏水から判ったのはコーキングによるシール工法はパッキンなどのように「圧縮」、「密着」という動作が無いため
ちょっとした打ち継ぎや微細な作業ミスでも敏感に漏水の原因になってしまうと言うことです。
シール部分の設計をする方は安易にケミカルに頼ることはせず、圧縮、密着の手法を積極的に導入していただきたいものです、今後のメンテや取替えのためにも、、。
同じようにコーキングにてシールされているitemaeraroさん宅の開口部ですが、、
仮にうちで発生した程度の雨漏れが発生していても内断熱材内ですぐに乾いて全く問題にならないと思われますよ。
最悪ビチョビチョになるほど大量に漏水していたら内装ボードがふやけたり、床材が変質したりしますから感知できると思います。
<< 葉ものの季節 トラ・トラ・トラ! >>


検索
最新の記事
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析