RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のコメント
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
ikenoさん 確かトヨ..
by jojojojou at 13:13
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

低燃費化の王道

唐突ですが、、
日本の燃費計測方法は大きな欠陥があります。

それは高速道路を想定した巡航走行が全く考慮されていない点です。

車に発生する空気抵抗はその速度の2乗に比例し、
比較的低速な街中の走行ではタイヤの転がり抵抗の方が大きいですが、
高速では関係が逆転し空気抵抗が殆どです。

見たところ箱型で高速走行時、空気の流れの剥離を起こし空気抵抗の塊になるような軽乗用車が
国内トップクラスのカタログ燃費を叩き出せるのもそういうカラクリが存在するからです。

b0088521_21432148.jpg

1週間トヨタのHV車「アクア」に乗る機会がありました。

この「アクア」はHVシステムだけに頼らず、
空気抵抗を減らす努力を払っている点で低燃費化の王道を行ってます。
前面投影面積を減らすため元となったVitsより全高を55ミリも下げ、
更に空気の流れの剥離を少なくさせるためルーフを後ろに行くにしたがって
極力下げたデザインになっています。
ただ唯一残念なことは旧プリウスから流用したHVシステムはコンパクトに改良したとのことですが、
運転席に座るともう1段エンジンフードの高さを下げてもらいたいです。

背の高い軽ワゴンやワンボックスファミリーカーを否定するつもりはさらさらありません。
しかし車は家じゃない。
天井まで手が届かないくらいの広大なヘッドクリアランスや
月に1回も利用しないエキストラシートのために
損なわれていることが決して少なくないことも正しくユーザーに伝わる情報の出し方が必要だと思う。

自動車メーカーで作る日本自動車工業会が、
自動車の燃費 ~カタログとあなたのクルマの燃費の違いは?~」という冊子を出ました。
そこにはカタログ燃費と実燃費が乖離するのは主に燃費計測には
電装品がカウントされていない旨のことが大々的に書かれています。

確かに街中ではその通りでしょう。
しかし本当のところは空気抵抗をあまり考慮されていない車づくりと
それを無条件に求めるユーザーも実燃費を悪化させている一因だと思うのです。

大きく重くそして値段が高い車を売りたいメーカーは決してそれを強調しません。

方や高速燃費表示が一般化している欧州では既に車のダウンサイジングが
ユーザーに着実に認知され始めております。
[PR]
by jojojojou | 2013-06-11 22:05 | | Comments(0)
<< ソーラーパワーのエアーポンプ マル秘の小部屋 >>


検索
最新の記事
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
今迄の練習の成果が出せるか?
at 2016-11-07 21:31
木枯らし1号と床暖房スタンバイ
at 2016-10-31 08:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析