RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

なんちゃって鰻の意義

今年も「なんちゃって鰻蒲焼」にチャレンジしました。
参考にさせていただいたレシピはこちらです。

b0088521_13414552.jpg

豆腐80円、

はんぺん
100円、

ごぼう
130円、

鰻のたれ
100円。

b0088521_1342935.jpg
フードプロセッサーでぺ-スト状にして
海苔の上で蒲焼風に成形して揚げるだけです。

鰻のジューシー感はありませんが、昨年作った焼きナス版よりは味に違和感は無く美味しかったです。

さてなんちゃって鰻が完成した所で次はこの「なんちゃって」の意義について、、

下のグラフは鰻の稚魚「シラスウナギ」の漁獲量の推移です。
b0088521_13213974.jpg


日本は世界の鰻の漁獲量の約7割を消費していることから、
激減したシラスウナギ資源の殆どは我々の胃袋の中に消えたことになります。

鰻を扱う商社はシラスウナギを求めて新たにインドネシアやマダガスカルにまで
買い付けルートを開拓しようとしているとのことです。

今日のような全国のスーパーや牛丼屋などで安価で大量に供給されるような
消費の仕方では近い将来世界中の鰻は食べ尽くされてしまうでしょう。

この「なんちゃって鰻」に掛ける情熱はただ単に懐事情の都合で
本物が食べれないということ(だけ)じゃなく-、

世界の鰻の資源保護という観点から広く国際貢献の一環として研鑽しているものであります。

(、、、、、「けどやっぱり鰻、食べたい」)

 <関連記事>
 スーパーの鰻売り場で、哀をさけぶ (2012/07/31)
[PR]
by jojojojou | 2013-07-04 14:19 | 食へのこだわり | Comments(2)
Commented by kappa at 2013-07-10 12:37 x
これ良いですね。
フードプロセッサが無いので時間が掛かりそうですが、
是非作ってみたい一品です。
これは奥様が作られたのでしょうか?
Commented by jojojojou at 2013-07-10 13:19
kappa隊長コメントありがとうございます。
このなんちゃって鰻はもちろん私が作りました。
作っていて思ったのに、ニセモノを作るにしても、
本物に対しての愛情や畏敬の気持ちが無いと良いものが出来ないと言う事です。
先のブログの記事で「新ジャンル」のアルコール飲料を
「ビールもどき」と馬鹿にして書いてしまいましたが、、
キリンから出た新ジャンル「澄みきり」にはびっくりしました。
すっきりとしていてもちゃんとモルト感もありアロマホップも薄っすら感じれます。
私が醸造した自ビール(アルコール度数1%以下)よりよっぽど旨かったです(涙)。
<< 梅雨明け 安納芋の無限地獄? >>


検索
最新の記事
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析