RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

ナショナリズムとパトリオティズムの違い

ナショナリズム (nationalism) と パトリオティズム (patriotism)
どちらも辞書で調べると「愛国心」とひと括りに訳されていますが、
両者には少なからず違いが存在します。

ナショナリズムは国家や民族、イデオロギーの利益を追求する考えですが、
パトリオティズムはもっと範疇が狭く自分の郷土やふるさと、
自分のルーツを重んじる考え方と言えます。

両者間に著しい相違点が生じる状況は
苦境を向かえストレス状況下での対処の仕方にあります。

ナショナリズムは苦難の理由は自分(自国)以外の他人(他国)に見出し、
他者(他国)を非難、攻撃する対処をしますが、
パトリオティズムは苦難を認めてその解決を自分自身に問い
自己努力で乗り越えようと対処するのだと思います。


はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る


石川啄木『一握の砂』

「はたらけど」の節には、時代的に労働者階級の問題意識がにじみ出ていますが、
啄木は社会主義のナショナリズムに訴えるのでなく、
「ぢっと手を見る」と内に解決を見出そうと自問していることがパトリオティズムに通じています。

石川啄木の影響を受けた宮沢賢治もまた自分を問う歌を残しています。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい


宮沢賢治「雨ニモマケズ」

ナショナリズムが台頭する最近の世の中、
大切なのは他を否定するのではなくパトリオティズムの
「他者を受け入れる寛容な心」こそ我々日本人が忘れてはいけない
本来のあるべき道だと思うのです。
(実はこの辺がレレレのおじさんに繋がっている)

この記事で丁度1000件目の記事になります、良く続いたものです。
[PR]
by jojojojou | 2016-07-20 16:34 | その他 | Comments(0)
<< 神々が宿る神話の里、宮崎高千穂 梅雨明け=躯体冷却2016開始 >>


検索
最新の記事
列車とお客様とが接触
at 2017-12-12 08:14
宝くじ買う
at 2017-11-27 16:36
クリスマスイルミネーション ..
at 2017-11-26 17:48
玉ねぎ白ネギ化作戦
at 2017-11-16 21:12
ルーフバルコニー用デッキチェ..
at 2017-11-05 20:24
タマリュウ隆盛
at 2017-10-29 21:18
台風21号の爪痕
at 2017-10-23 22:32
床暖房の電源ON
at 2017-10-22 23:54
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析