RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

不具合など

暮らし始めてからの不具合等。

 ① お湯が出るのがかなり遅い。
うちはキッチンも風呂、洗面も2階にあり給湯の配管が長く蛇口をひねってからお湯が出てくるまでがかなり遅いです。大体30秒程も掛かります。これだけ長いと精神衛生上も良くないしお湯が出てくるまで捨てる水の量もバカになりません。
 給湯配管が長くなってしまった原因の一つに給湯配管の建物への取り合い位置が違うのがあります。
図面では給湯管を2階へ上げるパイプスペースに近い建物の西面から給湯管は入るようになっているところ、実際はパイプスペースからかなり離れた建物の南面から入るように施工されていて、建物の西面から給湯配管を入れ最短で施工できた場合と比べ大体1.5倍以上長く迂回した配管になってしまっています。(下の白い配管が建物に入る給湯配管です。)b0088521_2252728.jpg
A監督になぜそのような施工をしたか聞いたところ基礎配筋時、給湯設備の仕様が判らなかったため割とスペースがある南面に通したとの弁。
ガックリです。

 ②可動ハンガーバーが付けれない
うちもHIRAさんのところのようにサンワカンパニー可動ハンガーバーを設置することに決めていました。
ただ設置予定の壁が内部の造作壁だったため取り付け可能なように壁の補強をお願いしました。
また念のために内部造作までに現物を入手して現場に預けました。(下の写真は設置例です。サンワカンパニーのHPより)
b0088521_22195113.jpgさて引渡しになって設置場所の補強について聞いたところまったく補強されていませんでした。
当然ながらハンガーバーは取り付けできません。
荷物が引き上げられた現場監督室にポツンと取り残された私の可動ハンガーバーの箱。
それを見たとき悲しくなりました。

 ③ 家具と当るドア。
これも打ち合わせの段階から妻の婚礼タンスの寸法と設置場所を申告していましたが、実際設置したところハイパーヒーティングシステムの設置場所の開き戸と干渉してしまいました。
b0088521_23161679.jpg
ハイパーヒティングシステムのパネル扉幅が思ったより大きく設置場所の扉を折戸から開き戸に変更したことに原因があります。

写真のドアの内側に貼り付けているものはハイパーヒーティングシステム稼動中の騒音を吸収してくれるハイパー低反発マットです。

なお②と③の不具合につき明後日(23日)改修工事に来てくれるとの事です。
 私は決してクレーマーではないつもりですが、、この工務店の体質が建売がメインという事なのでしょうか?
[PR]
by jojojojou | 2007-04-21 22:09 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)
<< 補修工事終わる。 意外にも寒い家?! >>


検索
最新の記事
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析