RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

スタイロガードの冬の断熱性能

jojojojou邸の3階ルーフバルコニー床面にはダウ化工製外断熱パネル「スタイロガード」が採用されております。
この断熱パネルは元々大成建設パルコンで採用されている物で外断熱パネルですがなんと歩行可能でさらに良いことに躯体防水層とは完全に独立しているため防水層の保護にもなる非常に優れものなのですが、以前リポートしました通り水はけを良くするため、パラペット部の際まではピッタリとは施工されず(溝の部分は躯体むき出し)また躯体とパネルは隙間を開けて配置しているため冬の断熱性能には聊か疑問をもっておりました。
そこでダウ化工の以前お世話になったHさんに冬の温度分布をシュミレーションしていただきました。
下図がその結果です。
 温度条件は、外気側が1.8℃(神戸の最低気温)、室内側は20℃です。
b0088521_0545577.jpg色の配置から判るのは、天井内側に配置している100mmのEPS断熱材が絶大な働きをしていてルーフバルコニー床面は一面ブルー色になっているということです。
天井内側のEPS断熱材の厚さをもっと薄くしてこの部分の躯体温度をもっと上げるべきでした。
またこの結果から新たな懸念が明らかになりました。
それは室内側壁面上部の結露の危険です。
シュミレーション上、室内側壁面上部は最低表面温度14.8℃の個所が現われます(上図中レモン色の部分)。 その時計算では室内側の相対湿度が72%以上でその部分に結露が発生するとのことです。
しかし間が悪い事にこの部分の室内側はトイレやお風呂の排気ダクトを隠すため2重天井になっていて空調コントロールはされておらず、容易に72%以上の高湿度になってしまうと思われます。
[PR]
by jojojojou | 2007-09-22 00:58 | 外断熱RCについて考える | Comments(10)
Commented by haku at 2007-09-23 10:24 x
こんにちわ。さすが、いつも科学的なデータが載っていますね。
RC-Zでは断熱補強と称して、ちょうど懸念されている部分に薄いZボードを貼り付けています。
少し残念に思うのは、そのRC-Zの仕様でも結露防止には役立ちますが、断熱としてあまり役に立たないことです。
ご存知の通り、やはり薄くても外側に断熱するのが一番なので、溝部分に断熱が施せればいいと思うのですが、断熱塗料なんていかがですか?
使ったことがないので効果不明ですが、面積も少ないし、施工も簡単そうなので、そのままよりはずっと良い気がします。
Commented by jojojojou at 2007-09-25 16:11
hakuさま コメントありがとうございます。 hakuさまのこのようなお支えがあってなんとかこのブログを続けて行けております。
さて断熱塗装ですが3階ルーフバルコニー床面全面に塗装することを画策しておりましたが、光や熱が乱反射してそのことが別に悪さするのではないかとナーバスになっておりました。
Commented by haku at 2007-09-25 19:49 x
すでに検討済みでしたか。
反射の問題があるとは知りませんでした。何か良い方法があるといいですね。
Commented by jojojojou at 2007-09-25 23:34
hakuさま ちょっと勉強不足ですみません。 貴方がアップされてます8月分の電気料金につきまして、「5時間通電割引」というのはすごくいいですね。
これは私のところの「ハイパーヒーティングシステム」にも適用にならないかなー?
Commented by haku at 2007-09-26 15:03 x
当初私も半信半疑で、電気料金の領収書を見るまで信用してませんでしたが、5時間通電割引は正解でした。
ですがその5時間通電割引は中電同様、関電でも取り扱いがあるようですけど、メーターが別途必要で、変更の場合電気工事が結構かかるかもしれません。
うちは電気温水器も5時間通電の予定だったのですが、電気屋さんが間違えて通電制御(マイコン)割引で設置してしまい、5時間にして欲しいとお願いしましたが、変更に結構な工事が必要なため、結局そのままにしました。
ハイパーヒーティングも電気容量によっては、たいした割引にならないのに工事が高い可能性もあります。
また、5時間だと蓄熱不足になる可能性もあります。(5時間以外は通電できない契約です)
問題がクリアできそうならぜひ検討してみてください。
Commented by jojojojou at 2007-09-26 23:06
hakuさま ご親切なご回答ありがとうございました。
早速検討してみます。
酷暑だった夏も終わり、秋から冬へと「外断熱」の真価が問われる季節を迎えます。 hakuさまのブログはますます目が離せません!
これからもよろしくお願いいたします。
Commented by nakamura at 2007-09-28 09:31 x
断熱補強は外断熱の断熱抵抗の半分以下にしなければならないと言われて、うちでも冷橋が心配される一部にスタイロフォームやウレタン発泡が施されています。
しかし、このシュミレーションをみますと、確かに側壁がやばそうですね。点検口からウレタンスプレーでも吹けませんかね。
冬の天井裏の報告をよろしくお願いいたします。
Commented by jojojojou at 2007-09-28 22:17
nakamuraさま おっしゃるとおりです。内断熱か外断熱か1本に絞らないとこういう悲劇に見舞われます。 既存の内断熱の建物を外断熱に改修した際よく発生するトラブルだそうです。
http://www.sotodan-souken.com/4-3rc-retrofit/page003.html
この冬はちょっと憂鬱、、。
Commented by 通りがかり at 2011-05-28 23:45 x
外断熱総合研究所のサイトは外断熱が良いという思いこみのサイトですね。他の実験結果では、両断熱が最高という結果が出ていますよ。外断熱総合研究所の話では、コンクリートと断熱材の境目に結露が出る可能性があるから良くないという話ですが、断熱材がコンクリート面に密着され一体化していれば、そのようなことは起こりません。
Commented by jojojojou at 2011-05-29 07:59
通りがかりさん コメント有難うございます。
それぞれの工法はそれぞれ長所短所を持ち合わせています。
ユーザーは色々な情報の中から有益なものは取り上げ、
無用なものはスルーでよろしのではないでしょうか?
<< 自然素材のその後 暑さ寒さも彼岸まで?? >>


検索
最新の記事
列車とお客様とが接触
at 2017-12-12 08:14
宝くじ買う
at 2017-11-27 16:36
クリスマスイルミネーション ..
at 2017-11-26 17:48
玉ねぎ白ネギ化作戦
at 2017-11-16 21:12
ルーフバルコニー用デッキチェ..
at 2017-11-05 20:24
タマリュウ隆盛
at 2017-10-29 21:18
台風21号の爪痕
at 2017-10-23 22:32
床暖房の電源ON
at 2017-10-22 23:54
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析