RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

「漏水」のミステリー

私が撮り溜めた施工当時の写真を引っ張り出して今回の漏水の謎に少しでも近づきたいと思います。

1枚目は2007年2月6日に撮影された外断熱パネルを施工する前の写真です。b0088521_21413366.jpg

今回漏水を起こしたサッシは外断熱パネルとは独立して防水コーキングを施工してあるのが分かります。
またサッシの下側には水切り板が設置されています。

2枚目の写真は2007年2月21日 外断熱パネルが施工され、さらに仕上げの防水コーキングが施工された後のものです。b0088521_2205520.jpg
サッシ下部と水切り板の間やサッシの周りにはさらにもう一重の厳重な防水シールがなされているのが分かります。
しかしここで重大なミスを犯しています。
 それは外断熱パネルの通気経路を仕上げ防水ライン内に取り込んでしまっていることです。

1枚目の写真の躯体とサッシ間の防水が完璧ならそれで問題ないのですが、もし僅かでも欠損があれば外断熱パネル内の湿気が室内側に結露となって噴出してしまう危険があります。
1枚目の写真の水切り板の取り付け部が怪しい感じがプンプンする。

 外断熱通気工法 TAKパネル 谷水加工板工業
[PR]
by jojojojou | 2008-09-25 21:59 | 入居後にあった不具合 | Comments(10)
Commented by ムルデカ at 2008-09-26 20:40 x
jojojojouさん、今晩は。
はたしてjojojojouの推理が当たっているのか?はたまた他に原因が潜んでいるのか?今後の展開から目が話せませんね~。
でも、私は漠然とRC造は漏水に強いと思っていたので少々驚きました。
Commented by jojojojou at 2008-09-26 22:41
ムルデカさん どうもです。
私は技術屋です。
私がこの建物の建設現場に立ち会って気付いたことは、
現状の建築現場を支えているのは「ケミカル」だということです。
湿式のケミカルは技術の進歩で乾式では得られない良好な施工性や強度を獲得しています。
しかし今まで培ってきた技量や知恵もすべてぬり潰してしまいます。
またその耐久性もケミカル素材に依存してしまいます。(寿命が来たら一からやり直し)
新日軽の人が来たときにも言いましたがケミカルに依存しない乾式のサッシの収まりができないか?
本当に望まれます。(ムルデカさんが着工されるときには実現しているかも??)
Commented by ぶー at 2008-09-26 23:00 x
いつも楽しみに拝見しております。はじめまして。

私は、1年ちょっと前にRC-Zを内断熱で建てました。
まだその当時は、RC-Zの外断熱が発売されていませんでした。
しかし、私のRC-Zの家は、いろいろな人がいっているような
不具合があまりありません。
唯一共通の不具合は壁紙が浮いてきたりするぐらいです。
運がいいだけなのでしょうか?
窓に関しては最初から水切り板がついており、屋上も防水がないと
ほかの人が掲示板などでいっていますが、最初から、ウレタン防水がされておりました。
建てたのは、倒産してしまったウッディアイという会社でした。
jojojojouさんのところは、RC-Zの外断熱なのですか?
それとも、通常のRCの外断熱ですか?それにしても、
いろいろトラブルがあり大変ですね。私のところも、いつか
水漏れとかになるのか不安です。
Commented by jojojojou at 2008-09-27 08:32
私の前職は舶用大型エンジンのテストエンジニアでした。
エンジンのモデルが新型に切り替わる時は今まで考えられなかった数々のトラブルが同時多発的に発生して大変苦労した思い出があります。
RCの外断熱はまだ試行錯誤のまだこの段階だと思います。
ビルダーの三和建設からはまだ今回の水漏れの説明は全く無いですが、このような不具合の苦労は必ず工法や施工のノウハウ向上の糧になり5年後10年後の外断熱工法の完成度を増すものと思います。
Commented by ムルデカ at 2008-09-30 19:34 x
jojojojouさん今晩は。
今日依然会った設計士から湧水の出る土地を紹介されました、ちょっと狭くて変形地だったので断りましたが、この地区は湧水を利用できるそうなので、冬用は床に架橋ポリエチレンでヒートポンプ、夏用は天井に架橋ポリエチレンを通してこの湧水を利用してみようかと考えましたが、jojojojouさんはいかが思われますか?
Commented by jojojojou at 2008-09-30 20:53
ムルデカさん こんばんわ。
いよいよ本格的に土地探し開始ですね。
ここは焦らずじっくり探された方が吉だと思われます。
(景気動向も不安定ですし、、)
さて、湧水の躯体冷媒利用ですが、そのまま直の導入は水温が低すぎ(恐らく15℃前後でしょうか?)と思いますので、水温調節の工夫が不可欠になると思われます。
その辺の技術屋を探さないといけないでしょうね。
もしくは雪国でよくある湧水の温度エネルギーをヒートポンプで回収する方式です。
これなら夏も冬も一系統で賄えますし、ポリエチレンチューブ内のスケールの発生も回避できます。
Commented by ムルデカ at 2008-09-30 21:15 x
やっぱり水温低すぎですかー(16℃)、結露が気になっていたんですよ、技術屋さんは、ちょっと遠いいですが(東京)、jojojojouさんもご存知の 「◎ア」さんにお願いしようかと思っているんです、ところでこの「ポリエチレンチューブ内のスケールの発生」ってのは土の様なものなのですか?
Commented by ムルデカ at 2008-09-30 21:17 x
訂正です。
土の様な→どのような
Commented by jojojojou at 2008-09-30 22:01
以前温泉のお湯を床暖房に使用できないかお話したとき配管内に析出する塩類(ミネラル分)で詰まる恐れがある旨と同じことです。
まあそんなことは実際起きないでしょうが、、
しかし敷地内で湧水が利用できるのはうらやましい限りです。
ムルデカさんが着工されるときにはもっとヒートポンプのシステムが進化していると思われますので、きっと湧水のエネルギーを利用できるものが一般化している可能性が高いのではないでしょうか?
Commented by ムルデカ at 2008-10-01 19:32 x
有難う御座います、よく解りました、あと7年有るので色々と技術革新が進むことを期待しています。
漏水の原因が早く判明して修理できたら良いですね。
<< 続 「漏水」のミステリー 久しぶりに家のこと >>


検索
最新の記事
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析