RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:おいしいパンプロジェクト( 9 )

2代目

ブログネタ「おいしいパンプロジェクト」は3年前に集中的に更新したネタで
最近はなしのつぶてでしたが、
実は水面下では着実に遂行されて切磋琢磨しておりました。

幾度となく台所一面に小麦粉をまき散らしてしまうほど生地を吟味し、
またホームベーカリーのモーターを唸らせるほど投入する具材を調合し、
日夜おいしいパンの実現に汗を流しておりました。

そう丁度「ミスター味っ子」のように、、。

そして行き着いた結論は、、

「やっぱり市販のレシピ本通りに焼くのが一番おいしい」でした。

荻山和也さん著「ホームベーカリーRecipe」の中のたった0.5gのドライイーストで作る
「じっくり発酵パン」などは「粉」の味が引き立ちおいしいです。
さすがプロ!!

さてレシピ本がおいしいと判ると今度は反対に1gも分量を守りたくなります。
そうしたらレシピに載っている投入するレーズンやナッツ類の量が大概ホームベーカリーで
自動投入できる量を超えていることに気づきました。

b0088521_1730468.jpg
手動投入で焼けば問題なく、レシピもそれを推奨しているのですが、それでは私の志に合いません。
(座右の銘「万事ものぐさ」)
左のように頑なに自動投入に拘って焼いてたまに投入を失敗しておりました。
こんなことではいけない、妻にレシピ通りのおいしい「くるみパン」を食べさせてやりたい!

そこでホームベーカリーを新しく買い換えました。
2代目は100gまでナッツ類の自動投入が可能です。

b0088521_17361360.jpg

実は新メニュー「パンドミ」コースに憑かれていたとも、

買ってしまった以上動機の真相は闇の中?!

パンプロジェクトは永久に不滅です。
[PR]
by jojojojou | 2012-08-12 17:32 | おいしいパンプロジェクト | Comments(6)

「おいしいパン」 プロジェクト その8 ~おうちバーガー編~

2年前のこのブログで「おうちバーガー」について書きました。

 おうちバーガーとオガファーザー (2007/2/12)

そのころは未だホームベーカリーを購入する前でしたので、バンズは市販のロールパンを代用していましたが、
ロールパンでは若干甘ったるく、また食感もやわらかすぎで、やはりハンバーガーのバンズとしては力不足でした。

そこでバンズから作ってみました。
このレシピを参考にしました。
b0088521_11252110.jpg

バンズさえ手に入ればご当地バーガーを簡単に作れます。

これは「佐世保バーガー風」
b0088521_11254311.jpg

うん!うまい!



けどこのごろ「食べ物」ネタばっかですみません(汗)。
[PR]
by jojojojou | 2009-07-17 11:25 | おいしいパンプロジェクト | Comments(4)

「おいしいパン」 プロジェクト その7 ~チーズケーキ編~

今日は「ホワイトデー」。
一応妻からバレンタインデーにチョコをもらっているため、
ここはチーズケーキなどを焼いてお返ししておきたいと思います。
(家庭円満のため)
ホームベーカリーでのチーズケーキは本当にお手軽です。
クリームチーズと分量のマーガリンをレンジで溶かしそのままホームベーカリーに投入。
砂糖、レモン汁、小麦粉、卵を入れて「ケーキコース」スイッチON!
約1時間半で出来上がります。

しかし思わぬ落とし穴がありました。
ホームベーカリーのパンを焼くケースは底が深く
いつもやっている通りケースを逆さにして落して取り出すと
やわらかいチーズケーキの場合「ぐしゃっ」と潰れてしまいました(涙)
b0088521_9161666.jpg

パウダーシュガーと冷蔵庫に残っていたイチゴで損傷部分を目立たないようにフォローしましたが、、
なんとも痛々しい。
b0088521_9282655.jpg

いやいやこういうものは見た目より愛情ですよ。
よく言うじゃないですか、
「オリンピックは参加することに意義がある」って、、、

ちょっと違う?
[PR]
by jojojojou | 2009-03-14 09:15 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)

「おいしいパン」 プロジェクト その6 ~サンドイッチ編~

ホームベーカリーを使ってパンを焼いていて、その味や出来栄えは満足しているのですが、
唯一、どうしても克服しなければならない致命的な弱点がありました。

それは上手くパンが切れないということです。

もちろん専用のパン切り包丁を使って切るのですが、、
焼きあがった食パンの構造は外周の耳が強度的に耐力の殆どを受け持っていて、
中の生地の部分は非常に軟弱な頼りない構造です。
慎重にパン切り包丁で切っても切り進めるうちに包丁とパンの間の摩擦によって発生する応力に負けて
パンが大きく変形してしまいます。
そうして切ったパンは切り始めと切り終わりの厚さが大きく異なったものになったり、
第一、一般的な4つ切りのスライス厚さより薄く切るのは物理的、力学的に不可能です。

そこで新アイテムを導入いたしました。

食パンカットガイド(L) コレさえあればパン切り名人♪

b0088521_12402577.jpg
今回はサンドイッチということで焼きあがったパンを倒してスライスしていますが、
購入したのはちょっと大きめのLサイズのため、パンを立てた状態でも問題なく切れます。

まっすぐ綺麗に切れますが、スライス厚さが5、6、8枚切りしか選択出来ず、今回はパンとガイドプレートの間にCDケースを挿入して更に薄く切っております。b0088521_23345338.jpg
中に挟んであるハムはよく利用させてもらうブログを参照させてもらって作りました。
超お勧めです。
手作り鶏ハム

サンドイッチが無性に美味しいのは中に挟む具の味に負けないだけのパンの味があって初めて成り立ちます。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-20 12:40 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)

「おいしいパン」 プロジェクト その5 ~豚まん編~

コンビニで売られている「肉まん」は関西でいう「豚まん」とは似て非なるものです。
最大の違いは中に詰められている餡の形態で、
コンビニの肉まんの多くは調理済み離乳食のような比較的柔らかな餡が使用されているのに対して、
「豚まん」の餡は団子状になっていて染み出てくるのは透明な肉汁です。
恐らく肉まんは具を調理し終わってから包む「中華まん」と範疇が交じり合っているからだと思います。
正統派豚まんは生の状態の豚肉を包み蒸すことで調理されます。
だから団子状に固まり、芳醇な肉汁が染み出てきます。

関西で一番メジャーな豚まんは551蓬莱の豚まんでしょう。
うちの妻も息子たちも大好物でよく会社帰りにせがまれます。

確かに美味しいです。 しかし餡の具に入れてある玉ネギがやたらに甘くなにか違和感を覚えてしまうのです。

私が一番好きな「豚まん」は神戸中華街にある老祥記の豚まんです。
ちょっと小ぶりですが、皮はむっちりしていて張りがあり、餡も滴り落ちる肉汁です。
しかし残念なことに最近は有名になって何時行っても長い行列が出来ていて買えません。

そこで自宅で再現してみました。b0088521_2131248.jpg
生地はむっちり感を出すために薄力粉と強力粉を半々にしました。
捏ねる作業のみホームベーカリーを使用。
中の餡の具は豚肉の細切れ肉と長ネギのみの
超硬派!
それぞれ荒めのみじん切りにして調味料を加え混ぜ合わせ包んでおります。
b0088521_21403967.jpg
滴り落ちる熱々の肉汁は半端じゃないです。
老祥記とは違うものになってしまいましたが、
これはこれで美味しかった。
やっぱり「豚まん」はその肉汁を食すものです。
子供たちに出来栄えを聞いたところ、、「蓬莱の豚まんの方が美味しい!」
ガクッ!
[PR]
by jojojojou | 2009-02-09 21:11 | おいしいパンプロジェクト | Comments(4)

「おいしいパン」 プロジェクト その4 ~カレーパン編~

カレーパンは昭和の初期、ロシア料理のピロシキにヒントを得て、当時人気のあった洋食のカレーとカツレツをアレンジして誕生したそうです。
確かにパン生地を使っていてパンなんですが、油で揚げていることからどちらかといえばドーナツの部類に近いのではないでしょうか?

私は今までカレーパンは好んで食べる方ではありませんでした。

市販品はどうも生地が油っこい印象で、中のカレーもご飯にかけた方が合ってると思っているからです。

しかしカレーパンを作る必要性が発生しました。

昨晩作ったカレーが余り、このままでは今晩もまたカレーライス!という状況になってしまったのです。
「おいしいパン」プロジェクトの趣旨とは多少外れますが背に腹はかえられません。b0088521_19173561.jpg

ホームベーカリーのパン生地コースで作った生地を使い餃子のようにカレーを包み揚げただけで思ったよりも簡単に出来たんですが、
食べてみて驚きました。
カレーとフカフカで香ばしいパン生地がとても合って美味しいんです!

そういえばカレーの本場インドでは付け合せにご飯だけではなくパンの一種であるナンやチャパティを食べます。
カレーパンは意外と正道を行っているのかもしれません。
[PR]
by jojojojou | 2009-01-20 19:17 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)

「おいしいパン」 プロジェクト その3 ~ロハス編~

ここによくコメントを寄せていただいておりますムルデカさんもホームベーカリーをお持ちで
それに関するコメントもこの「おいしいパン」プロジェクトの記事の際いただきます。
先日いただきましたコメントの中に「粉はインターネットでコユキという国産強力粉を取り寄せています」とありました。

「コユキ」、、、なんか雪国の美白の女性が作っていそうな、、さぞ「もっちり」とした「やわらかい」パンが焼けるに違いない!! 買ってためして見ねば!!

早速、ムルデカさんの情報にありました「こだわり食材 粉に砂糖ドットコム」にアクセスし「強力粉 コユキ 1kg」を注文しました。
さらに折角ですから塩も砂糖も特別な自然素材をためしてみようと思い、、
砂糖は「100%純国産 沖縄でとれたきびから作ったお砂糖」
塩は「インドネシア マドゥラの焚き塩(特選)」を同時に注文しました。
インドネシアのマドゥラも行ったことはありませんが、バリの民族衣装をきた女性が作っていそうです。 
下の写真が届けられた食材です。b0088521_1149751.jpg
あと発酵させる酵母菌はホームベーカリーを買ったときに貰った「ホシノ天然酵母」
水は近所のスーパーで買ってきた「六甲のおいしい水」を使います。
小麦粉と砂糖と塩と水だけで、
天然素材に拘ったパンは一体どんなパンになるのでしょうか?
タイマーで今日の朝焼き上がりました。b0088521_12311290.jpg
いつも使っている外国産の小麦と違って膨らみが今ひとつです。
そのため密度が濃く、耳の部分はややハードで中はどっしりしています。
実に重い!1切れでおなか一杯になります。
味は小麦自体のいい風味なんですが、食感は口解けが悪くごそごそとワイルドです。
後になって「コユキ」のユーザーレビューを読んでみると、やはりどちらかといえば食パンには向いていないようで、ハード系のバケットやベーグルが美味しいとのこと。
あと食感からチキンやベーコンなどを挟んだサンドイッチに使ったら具に負けない存在感が出て良いかも知れません。
「コユキ」という名前から「おしとやかな雪国の美白の女性」を連想したのですが、、パンの世界は実に奥が深い。
[PR]
by jojojojou | 2008-12-10 11:49 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)

「おいしいパン」 プロジェクト その2 ~行動編~

ホームベーカリーを購入してからというもの、レシピ本に載っている色々なパンを焼いてみました。
レーズンを入れたり、ベーコンを入れたり、、確かに美味い、しかし私の求めているものとはちょっと違うような気がしました。

レーズンなどを入れるアレンジパンは言わば「変化球」でそういう味付けだけではなくパンの素地に拘りたい!
そう、いろんな「粉」を試してみたい!

熱り立って近所のスーパーにいろいろな小麦粉を買いに行っても「薄力粉」と「強力粉」ぐらいしか置いていません。 「あー! いろんな粉が買いたい!」
そこでいろいろ品揃えがいいと言われる芦屋の山手(*注)にあるスーパーに行って見ました。

いかりスーパー 芦屋店

 (*注) 芦屋の山手 : 私の住む西宮や芦屋は南から阪神電車、JR、阪急電車と走っていて北に(山手に)行くほどブルジョア度が上がります。ちなみに私の家は阪神電車よりもずっと南の庶民派地区に立地してます。b0088521_4504120.jpg

駐車場ではポルシェやベンツにぶつけないないように止め、、いざ店内へ!
さほど広くない店内は普通にハクサイとか並んでいて「なーんや、普通やん」と思いながら肉売り場のショーケースを見ると百グラム千円以下のお肉が無い!?高!
(ウソです。パック詰めお肉はもっと安いいろいろなお肉がありました。)

そそくさと粉売り場にまわると、有りました「いろいろな粉!」

b0088521_5394341.jpg
とりあえず手打ちスパ用にデュラムセモリナ粉、パン用にライ麦粉、全粒粉、コーン粉を買ったのですが、レジ会計後一人一人にちゃんと正装したお姉さんが横に付いて紙袋に入れてくれました。
(たかだか800円の買い物でみょーに緊張しました、、。)

帰ってから早速全粒粉でパンを焼いたのですが、
妻いわく「なんかボソボソするパン」

人の苦労も知らないで!(怒)スーパー!
[PR]
by jojojojou | 2008-11-17 23:11 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)

「おいしいパン」 プロジェクト始動

パンが好きです。
私が住む阪神間には本格的なパン屋がたくさんあり助かっているのですが、
決定的な不満がありました。
それは家で食べるとき焼き立てが食べれないということです。
 香り、風味、食感、冷めてしまってはどれも半減してしまうものと思われます。

そこで以前から欲しかったホームベーカリーを導入しました。
ナショナル SD-BM101b0088521_9432438.jpg
とりあえずマニュアル通りの分量をセットして食パンを朝食べれるようにタイマーで焼いたのですが、いい感じです。
芳ばしい香りが部屋に満ち満ちて、バターをつけないでも十分美味しく食べれます。いつもは耳を残す子供たちも食感がいいので耳も残しません。
また本屋からレシピ本を仕入れてきましたのでいろいろアレンジパンにトライして行きたいです。

パンのレシピをググっていて気がついたのですが、「トランス脂肪酸」はちょっと怖いですね。
自然な食材にも含まれていてもちろん過剰に反応するのもどうかと思いますが、、
とりあえずマーガリンは含有量が低い「小岩井マーガリン」に換えて、マックでもなるべくポテトは注文しないようにしたいと思います。(10/10 追記)

[PR]
by jojojojou | 2008-10-07 09:43 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)


検索
最新の記事
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析