RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:室内、屋外温湿度状況( 41 )

木枯らし1号と床暖房スタンバイ

先週の土曜日、ここ関西地方で木枯らし1号が吹いたそうです。
b0088521_8315045.jpg
そこでその日の夜から床暖房の電源を入れ今シーズンの暖房スタンバイ開始。
b0088521_8333746.jpg
しかし2階リビングは室温25℃程で服装は半袖シャツに短パン、未だ夏の名残が残っております。

そろそろ流石に扇風機は片付けないと、、。
[PR]
by jojojojou | 2016-10-31 08:36 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(0)

外気温変化への追従性

3月3日から2週間、外気温の温度変化が大きな時期に室温で自動運転させている
床暖房「エコヌクール」がどのように追従しているかデーターロガーで計測してみました。
計測は外気温、2階リビング室温、2階床表面温度、床暖房2階温水入口温度の4点です。
グラフを見やすくするため温度が高い床暖房温水温度だけはグラフの右側の目盛、
その他の温度はグラフの左側の目盛を使っています。
b0088521_2315953.jpg
赤のグラフの床暖房温水入口温度が上昇している状態がエコヌクールが運転されている時です。
基本的にはタイマーで毎晩PM23時からAM7時まで温水温度45℃が出るように運転されています。

運転状態でグラフが塗りつぶされているようになっている部分は、
外気温が低く一定時間の運転で霜取り運転が入るためこのようになってます。
唯一運転中外気温が高かった3月8日のみ霜取り運転はなされていません。

また室温を感知しているサーモスタットによって室温が設定値(23℃)以上になると
運転を停止するようにしていて、10日と13日は全時間、9日と14日は途中でその機能が働き
自動的に運転を止めてそれ以上室温が上昇するのを防いでいるのが分かります。

ただエコヌクールの温水設定温度が45℃とはいうもののそれを達成できているのは
6日、8日と前出の9日、14日だけで運転直後から45℃を達成できている理由は
恐らく1階の室温が高く1階に供給されている温水系統が自動的に閉じられ
パワーに余裕が出来たためと思われます。

暮らし心地としては床表面温度が室温より+3℃ぐらいがちょうど違和感がなく快適な感じがします。
これから春になり暖かくなると(室温をコントロールするため)床面温度が下がり
少しヒヤッと感じることが増えてくるでしょう。
[PR]
by jojojojou | 2013-03-17 22:39 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(4)

温度計を買い換える

今まで使っていたワイヤレス温度計は温度だけの表示だったのですが、
これから涼しくなり窓をいつ開けるかの判断に湿度も表示するワイヤレス温度、湿度計を買い足しました。

シチズン コードレス温湿度計 THD501

b0088521_1384037.jpg
空気のエンタルピーは不快指数の値にほぼ一致します。
この温湿度計が表示する熱中症警告表示が室内外で同じになるか外の方が緩やかになったとき外気の方がエンタルピーが低く窓の開け時です。
古い温度計の子機は3階子供部屋に設置して3階温度のモニター用に流用します。

 <関連記事>
 外気温度計を買いました。 (2007/07/09)
[PR]
by jojojojou | 2012-09-02 13:08 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(2)

2012躯体冷却中間状況

6月2日の晩より躯体冷却を開始しております。
今日データロガーのメモリー量が一杯になりましたので取敢えず状況発表です。
b0088521_21491523.jpg

ここで言う「躯体冷却」というのは
エコヌクールの深夜運転で冷水を造り出し、躯体床暖房の配管に流しRC躯体を冷却する運転です。

今は未だ1階床温度は低いため冷水を供給しているのは2階床面のみ。
確かに冷却を開始した6月2日以降の2階床温度は1階床温度に沿うぐらい温度が低く冷却されているのが判ります。
さてこの床冷却がどれ程室温に影響しているかは次のグラフです。

b0088521_2214499.jpg


床冷却の効果が室温に殆ど影響を与えていません。

ただ床面が冷たいと感覚的に同じ室温28℃でも幾分涼しく感じられクーラーは全く必要ありませんでした。
(7/2 追記) 本日から政府及び電力会社からの節電要請が始まりました。
しかしいまいちモチベーションが揚がりません。
というのもエネルギー政策の未来への展望が全く示されず、
フクシマの事故調査も十分でなく、また新たな安全規制機関が発足していない状態で崩し的に原発は再稼動され、
このままではエネルギー政策がズルズルと原子力ムラの好きなようにされてしまうような疑念があります。

民意を100%拒絶するだけしといて節電の要請とはなにか違和感を感じます。
夢も希望も無い!
[PR]
by jojojojou | 2012-07-01 21:49 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(8)

マニュアル調整は困難では?

1階主寝室の室内及び床面に設置していたデーターロガーの計測が終了しました。
寒い日や暖かい日が混在するこの季節に如何に自動で室温調節がなされているか確証するためです。
相変わらずグラフは見難いですが、、。
緑ラインが1階主寝室の室温、赤ラインが床面の表面温度、
そして水色ラインだけが目盛が右側になるのですが、同室の湿度です。
b0088521_12212576.jpg
赤ラインがぴょこんと上昇している部分が1階室温センサーが反応して1階床面にエコヌクールからの温水が供給された状況と思われます。
その頻度や長さは単調ではなくまた室温が高く供給されていない日もあって非常に複雑に調整されている事が判ります。
もしこの作業を人の感覚を頼りにマニュアルで行なっていたらもっと室温のバラツキが大きくなって暑過ぎる状況や寒過ぎる状況が生じていたかもしれません。
温度変化に寛容な外断熱RCにとって暖房時の室温調整に室温センサーは有効と思えます。
ただここ関西よりもっと熱負荷が軽い地域だったり、建物の断熱性能が良ければ床面温度が低すぎて床暖房の心地よさが半減してしまうかもしれません。

また湿度について、
室温はそれ程変化が無いのに床暖房のON時に湿度が10%~20%すっと落ちるのが分かります。
これは換気装置が利いているのかな?
[PR]
by jojojojou | 2012-04-23 12:21 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(0)

この寒さは何だ!?

もう何日かで4月だと言うのにこの寒さは何なんだ?

先月から室温センサーの有効性を証明する為各種データーを採取していましたが、
暖かい日があまり無かった為室温センサーが有効に働く場面がありませんでした。
とんだ思惑違いです。

下グラフは温度関係の採取データーです。
見難いですが、赤色ラインが2階に供給されている温水温度で目盛りはこれだけ右側の値です。
外気温が低い時には霜取り動作が入り塗りつぶしたような軌跡を記録していますが、
外気温が高い時には綺麗に20時から23時までが45℃設定の控えめ運転、23時から翌日7時までが45℃通常運転の温水変化が如実に記録されています。

b0088521_2158965.jpg


その中で当初の目的どおり唯一3月6日から7日に掛けて室温が高く自動的にエコヌクールの2階床面への温水の供給が閉じられています。

2階リビング温度は1日ぐらい過剰に暖房したり、暖房を止めたりしても室温変化はそれ程無いのが判ります。
それが外断熱RCの持つ他の工法に比べての大きなアドバンテージなんです。
(すごく地味なんですが、、。)
[PR]
by jojojojou | 2012-03-26 21:58 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(6)

3階はどう?

うちの床暖房は1階と2階の床面に敷設され3階(子供部屋)は敷設されておりません。
今冬は長男が受験勉強のため少しは部屋を使うだろうと
24時間タイマーが付いた汎用エアコン用リモコンを購入したのですが、
結局子供部屋では勉強せず3階は例年通り無暖房でした。

さて無暖房の3階はどういう室温、湿度環境になっているか?
また床暖房システムエコヌクールの追加運転を日中の時間帯に変更した効果が出ているのか?

丁度追加運転を開始したタイミングでデーターロガーを設置しておりましたので結果を考察したいと思います。

まず温度比較。

b0088521_11474873.jpg

追加運転を外気温が暖かい日中にした効果は、昨冬のデーターと比較して2階リビングの室温が2、3℃アップしていることで判ります。
今回は計測していませんが1階主寝室の室温と殆ど違いが出ませんでした。
3階の室温は2階の室温からほぼ-3℃程で推移しているようです。

ただ3階の居心地は床面も冷たく体感的にそれ以上の温度差を感じてしまいます。

見積もりは取っていませんが3階にも床暖房を敷設しても面積的に金額はそれほど変わらなかったと思います。
敢えて3階を無暖房にしたのは温水ポンプの負荷を軽減する目的と、
もう一つは子供を子供部屋だけに篭らせない目的がありました。

その目的は見事達成され子供たちは寝る時とたまに荷物を取りに行く以外は殆ど皆が居る2階で過しています。
しかーし結果として遊びも勉強も2階リビングでするようになりリビングに子供たちの荷物が溢れてしまうことになりました。
家族皆仲良しというのも良いのですが、「子供たちよ、頼むからもうちょっと篭ってよ。」
それだけ床暖房の有無の居住性は違いました。

次に湿度比較です。

b0088521_13264661.jpg


2階リビングの湿度は大体50~60%で快適な湿度で維持されています。
これは加湿器で調湿した結果ではなく、、
24時間換気装置の出力を最弱運転にした時の放出水分と普段生活している上で発生する水蒸気が
上手くバランスしたものと思います。

それにはうちの換気装置が水分も交換する全熱交換式換気装置であり、
尚且つ給排気口の配置が悪く多少バイパスされている可能性があること、

更にうちの暖房が室温を過度に上昇させにくい躯体暖房であるというのが
室内の過乾燥を防いでいるものと思われます。

また3階はリビング階段を通じて2階と一体の空間ですので、
室温が低い分3階の湿度は更に高めになっています。

<関連記事>
  エコヌクールピコ50とこの家とのマッチング (2011/02/26)
  家政夫はミタ (2011/12/10)
[PR]
by jojojojou | 2012-02-13 12:07 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(4)

クールスポット出現?

数日前から梅雨前線が北上し西日本は南からの蒸し暑い空気にすっぽり包まれ暑いです。
しかも湿度が高くじっとり纏わりつくような暑さです。

さて我が家のエコヌクールを使った躯体冷却システムですが、
2週間前から稼働させております。

1階の床温度はまだ冷却が必要ないぐらい低いため冷水の供給は2階床のみの運転なんですが、
その効果は2階の床が少しひんやりするぐらいで2階居住空間の室温にはあまり影響はないようです。

むしろ影響が出ているのは冷水を供給していない1階玄関です。
恐らく2階の床で冷やされた空気がリビング階段を伝って
玄関に降りて来ているのではないかと思います。

下のデーターが本日昼12時の温湿度傾向です。

3階子供部屋  30.8℃ / 67 %

2階リビング   30.2℃ / 75 % (床 27.5℃)
2階ランドリー室 30.0℃ / 74 %

1階主寝室   27.5℃ / 80 % (床 26.0℃)
1階玄関   26.6℃ / 76 % 

外気温、室外湿度 33.4℃ / 64 %

b0088521_13101131.jpg


サーキュレーターを使い冷気を1階から2階へ上げようとしましたが、騒々しいだけであまり効果はありませんでした。

ここは発想を転換して玄関を我が家のクールスポットとして活用を考えた方が良いかもしれません。
[PR]
by jojojojou | 2011-06-25 13:18 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(14)

エコヌクールピコ50とこの家とのマッチング

今年の1月1日AM0:00から2月26日PM20:50までのデーターロガーの計測が終了しました。
まず温度の計測結果が以下です。
b0088521_2312973.jpg

この建物の躯体に埋め込まれた床暖房の温水管はハイパーヒーティングシステムの物でエコヌクールで一般的に使用される配管よりも一回り径が大きいものです。
したがってどうも1階と2階の両方に温水を供給する際エコヌクールのポンプの容量が足らず1階の方が多く供給されるようです。
常に1階の室温の方が高くなっています。
また暖房出力も予想よりも低い印象でした。
極寒期でも深夜電力のみで行けると思っていましたが、実際には足らず1月は14時間運転、
2月に入ると暖かくなったため深夜電力の8時間のみの運転に戻したところ11日から13日家を留守にしたとたん寒波が来て室温が大きく低下してしまいました。
帰宅後すぐに3時間プラスして1日11時間の運転にしましたがすぐには室温は上昇していません。
ここはポンプ容量も暖房能力も大きいエコヌクールレオにすべきだったか、、(残念)。

次は湿度の傾向です。
b0088521_23411517.jpg

1階の室温が比較的高いため今までになく乾燥気味です。
しかし加湿を行う程ではなく換気で失われる水蒸気量と生活で補われる水蒸気量がバランスしていて比較的安定しています。
[PR]
by jojojojou | 2011-02-26 23:12 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(2)

エコヌクール室温調整は苦手?

セットしていた温湿度データーロガーの計測が取り終えました。
サンプリングは5分間隔で2010年11月1日0:00から12月27日21:50までのデーターです。
前半12月7日までが床暖房の熱源が「ハイパーヒーティングシステム」で後半の12月12日からが「エコヌクール」で、暖房運転の仕方はどちらも深夜電力帯で室温によるON-OFF制御運転です。

まずは温度のグラフから。
b0088521_23133742.jpg
11月3日から6日までの日中、2階リビングがぴょこんとピークがあるのは直射日光がセンサーに当たったものと思われます。
12月8日から11日までは床暖房の熱源換装工事とライン内エアかみの為ほとんど無暖房状態だったのですが顕著な温度低下は見られません。RC躯体の熱容量の大きさが解ります。
気になるのはバトンタッチされた12日以降の室温傾向が大きくハンチングを起こしていることです。
これは外気温の上下動に呼応したものか、それとも室温の調節のきめ細かさが旧ハイパーヒーティングよりも劣る現れなのか??もうちょっと見て行かなければいけません。

次に湿度の傾向。
b0088521_2333796.jpg
特に加湿はしていないにも拘らず室内湿度は概ね40~60%で推移し良好な状態です。
しかし詳しく見ると熱源がエコヌクールになってから1階室温が2階よりも若干高めになってそれに伴い1階湿度が低めな傾向になってきています。
室温設定は1階2階共に22℃ですのでこれは温水流量の違いが出てきているのか??このことも注視していく必要がありそうです。

 <関連記事>
 夏から秋への温湿度状況 (2010/10/18)
[PR]
by jojojojou | 2010-12-28 23:13 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(2)


検索
最新の記事
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析