RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:外断熱、外装工事( 31 )

玄関ポーチ打設

玄関のポーチの部分が打設されました。
もちろん躯体と断熱上縁が切れた構造です。b0088521_22254250.jpg
それにしても玄関ドアの色をもっと慎重に選んだらよかったです。
この色を決定した時点では内装や外装の色調をまだ決めていない段階だったため、ドア単体で色を決めてしまっていました。
全体的にナチュラル系の内外装にこのワインレッドはちょっとえぐかった、、後悔。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-29 22:31 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

足場が外される

本日外回りの工事に使っていた足場と建物を覆っていた緑のネットが取り払われました。
b0088521_21241273.jpg
今までずっと掛けられていたツタのマークの三和建設の垂れ幕ともお別れです。

冷静に観察するとRCの建物の特に側面には飛び出た屋根の軒や庇は似合わないという事がわかりました。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-27 21:58 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

窓まわりの収まり(2)

窓まわりの収まりの欄で書きましたサッシ下部の不完全な水切りに付き壁面から十分離れた もっと大型のものに修正されました。(下写真は取り付け作業中)b0088521_23244359.jpg
元々付いている水切りの上から新しい水切りを接着剤で取り付けていきます。
b0088521_23264391.jpg
旧水切りと共に2枚歯になりました。
うーん マンダム。
またサッシ下部にもコーキングが打たれて通気ルートが閉ざされているのではないかという質問をパネルメーカーの谷水加工板工業に問い合わせたところ、やはりサッシ下面から側面に流れるルートを確保している構造になっているとの事です。サッシ下部に打っているコーキングは現状のままです。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-20 23:33 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

バルコニー完成

3階のルーフバルコニーの手摺りにガラスが組み込まれバルコニーは完成した模様です。
b0088521_21452956.jpgスタイロガードの床面から高さ約1.3メートルのちょっと高めの手摺りです。

また2階の洗面所南側には後付けバルコニーも既に設置されていました。
b0088521_21401990.jpg
完成に向けて急ピッチで工事は進んでいます。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-17 21:44 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

外装工事進む

3階屋根の軒天ボードを取り付けていました。b0088521_14214721.jpg

軒天ボードの半数は孔が開いてある有孔ボードで外断熱パネルの通気ルートを確保しています。
またルーフバルコニーの手摺りとパラペットの笠木が納まっておりました(手摺りには枠にガラスが入ります)。b0088521_14252584.jpg

アルミの「金属」、タイルの「磁器」、GRCパネルの「コンクリート」、ガラスブロックの「ガラス」など無機質の素材が組み合わさり上質な質感を醸しだします。
私が一番家造りでこだわっているのはそういう素材感です。
しかし本当はその無機質の外装材の内側には有機性断熱材(スタイロフォーム)が隠されていて、家全体をスッポリ包んでいるのですが、、。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-10 14:45 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

外装タイル貼り付け作業

外装タイルの貼り付け作業が始まりました。
私が選んだタイルは予算の関係上サイズが一番小さいモザイクタイルで職人さんも1枚1枚貼っていくのはさぞかし骨の折れることだろうと思っていましたが、ぜーんぜん違いました。
タイルはあらかじめ3x6枚の18枚が紙のシートに等間隔で固定されています。躯体に貼るときもそのシートのまま18枚いっぺんに貼り付けます。b0088521_17551112.jpg
このタイルを固定している紙のシートはタイル貼り付け後、水をかけるとスルリと剥れます。

タイルを貼る人、タイルを運ぶ人、タイルを切ったり加工する人など4~5人のチームで施工しています。
b0088521_1753345.jpg
タイルを留める接着剤の性能もモルタルで施工していたころに比べて格段に向上しているのでしょう、
躯体に塗った接着剤の表面にペタペタ貼っていくだけで目地を後で埋めたりする作業ははありません。
だからすごく早い。
タイルを搬入するために少しだけ捲られたシートの隙間から完成が近づく我が家が見えました。b0088521_1811382.jpg


タイルを施工するのは正面の北面の2/3と東面の全面です。
恐らく明日でやり終える勢いです。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-09 18:12 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

ルーフバルコニー床のスタイロガード

ルーフバルコニーに出てみると既に歩行用外断熱ブロックスタイロガードが施工済みでした。b0088521_20323931.jpg

表面の模様がデザインレンガのようです。また留めている金物類のステンレスとのアンバランスさでいい味(質感)を醸し出してます。
しかし本ブログ「RC外断熱建設日誌」をご覧になっておられるような方には本工法はお薦めできません!
と言うのもスタイロガードの断熱ブロックは水仕舞いの関係上団子状のモルタルの上に設置され(下写真)断熱材と躯体との間に空間があいていて大気オープンになっているからです。b0088521_20491896.jpg
夏の遮熱には効果は期待できますが、冬の断熱にはあまり期待できません。
このスタイロガードは大成建設パルコンで標準の屋上断熱工法です。
大成建設のHPにはこのスタイロガードのことを「夏は直射日光の熱から屋内を守り、冬は屋内の暖かさを外に逃がさない役目を果たします」と説明していることから冬の断熱も多少は効果があるのではないでしょうか?あって欲しい(切実)。
[PR]
by jojojojou | 2007-03-06 21:00 | 外断熱、外装工事 | Comments(2)

窓まわりの収まり

外断熱パネルとサッシの収まりはサッシの下面に水切り板が取り付けられて防水性能を高めています。b0088521_1773647.jpg
水切り板の端部が壁面より外に出ることから字のごとく水を切り、水が壁伝いに垂れるのを防いでおります。
b0088521_1794625.jpgしかし大部分の水切り板は壁からの出しろが不十分で水を切らず水は壁を伝って下に垂れて行きます。
これではすぐに壁面に汚れの筋ができてしまい、壁表面の劣化を早めてしまいます。

また外断熱パネルの水切り板サイド側の防水構造も貧弱です。
b0088521_17183055.jpg
防水はシール材で持っていますが、効果的に盛るのが困難な構造です。

建物の防水はサッシ取り付け面でシールされており建物内部への漏水はありませんが、外断熱パネル内部への漏水が懸念されます。
もしかしたらこの断熱材は水に強いためある程度の漏水は織り込み済みなのかもしれません。
[PR]
by jojojojou | 2007-02-21 17:23 | 外断熱、外装工事 | Comments(2)

外断熱パネルの穴補修

外断熱パネルの表面には無数のアンカーボルトの穴と躯体内部の鉄骨にぶち当たりあけ損なった穴があります。あけ損なった穴には鉄骨用に防錆剤を塗布後、発泡ウレタンを注入します。b0088521_21185458.jpg

左の写真の緑色のものが注入された発泡ウレタンです。所定の位置以外に打たれたアンカーボルトも取り付け面が座彫りされパテで埋めれるように加工されています。
パテで埋めて行きます。b0088521_21213613.jpg
パテ材が硬化するために、少量しか持ち歩けず何回も昇り降りを繰り返して施工していただいておりました。
また、タイル仕上げのパネルと打ちっ放し風のパネルでは使用しているパテを換えているとのこと。b0088521_21273247.jpg

タイル仕上げは補修した部分がタイルで隠れるためよいのですが、打ちっ放しの方はこのまま補修部分が見える仕上げです。
乾燥後目立たなくなればよいのですが、現状はクッキリ、ハッキリ補修部分が非常に目立ちます。
[PR]
by jojojojou | 2007-02-20 21:31 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

目地屋さん

本日家に帰ってみると家の前がなにやら化学実験場のようになっておりました。b0088521_2263063.jpg
ロクロのような機械で溶剤を混ぜて行きます。
セメダイン社製のPOSシールタイプ IIというシーリング材のようです。
どうせならもう一つグレードが高い「超耐候」タイプにしていただきたかった。
b0088521_22232060.jpg
目地にはマスキングテープの養生が施され、特に大きな開口は断熱材が詰め込まれています。(左の写真はシャッター部分)

b0088521_2226120.jpg
職人さんがひょいひょいとシーリング材を充填していきます。

b0088521_22272837.jpg
別の職人さんがそれを追っかけて材が硬化する前にヘラでしごいて整えて行きます。
実は準備されていたシーリング材が途中で足らなくなって再発注となりました。作業再開は納品の関係上木曜日とのこと、残念。
[PR]
by jojojojou | 2007-02-19 22:29 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)


検索
最新の記事
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析