RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:食へのこだわり( 35 )

初めての本格燻製

今までの燻製は長くても2日掛かりのお手軽メニューだけでしたが、
今回は正月休みを利用して1週間掛かる本格的な燻製メニューにチャレンジです。
b0088521_14102454.jpg

豚バラ肉と豚肩ロースが燻製直前の左の状況になるまでに塩漬け2日、塩抜き半日、乾燥1日が掛かっております。

b0088521_141123.jpg

3時間の燻製後の勇姿 (^o^)
その後スモークを落ち着かす為更に2日間冷蔵庫で熟成させます。

b0088521_14112762.jpg
バラ肉も肩ロースも100g 98円の安物でしたが、見事高級ハムに変身してます。
激ウマ(^o^)

[PR]
by jojojojou | 2016-01-02 19:28 | 食へのこだわり | Comments(0)

食文化を残すために

たとえば「ししゃも」。

今でこそポピュラーな「ししゃも」ですが、
私の父に聞いた話によると昔は北海道のある一部の地域にしか
流通していない非常に稀有な魚だったそうです。

それもその筈、
今スーパーで「ししゃも」として売られている魚は実はししゃもとは縁もゆかりも無い
「カペリン」という魚で外国から大量に輸入されているそうです。

かくして資源としての「ししゃも」は枯渇を免れました。

うなぎもそう。
昔は料理屋でしか味わえない特別な存在だったはずが、
今では牛丼と同じように全国どこでも味わえてしまう。

確かに鰻の蒲焼は美味いです。

しかし今我々が少し我慢しないと
我々の子や孫の世代には食べられなくなってしまうかもしれません。

そういう思いから始めた「なんちゃって鰻蒲焼」も今年で4年目。
今年は何とかその味の部分でちょっとでも近づきたいものです。

参考にさせていただいたレシピは以下のページです。
7分の1の価格で鰻の味を再現…人気店秘伝の“鯖丼レシピ” - 女性自身
鰻の味を再現!とは期待が高まります。

b0088521_106895.jpg
用意した素材はサバの切り身と塩こうじとうなぎのタレ

レシピによると塩こうじでサバの身が柔らかくなるそうな、、。

早速レシピ通りに漬けこんで作ってみました。
b0088521_1084629.jpg
左が完成品。
蒲焼とは似ても似つかないですが、、。

長男と昼ごはんとしていただきました。 
長男曰く「普通にサバとして美味しいかった」とのこと。


確かに塩こうじ効果で少ーしは柔らかくなっているようですが、
鰻の蒲焼に比べると全く別物です。

サバ丼、完食!

 <関連記事>
  食の探求、なんちゃってウナギ蒲焼 2014 (2014/07/01)
  なんちゃって鰻の意義 (2013/07/04)
  スーパーの鰻売り場で、哀をさけぶ (2012/07/31)
[PR]
by jojojojou | 2015-08-09 10:13 | 食へのこだわり | Comments(0)

燻製ハンバーグはソーセージの味がした

台風一過の休日、バルコニーで燻製ハンバーグ作りに挑戦です。
b0088521_15221571.jpg
500gの合挽き肉に卵1個、チューブニンニクとショウガ4、5cm、塩大さじ2/3、砂糖小さじ1、あと好みのスパイスを加えて練り合わせたものです。
b0088521_15264630.jpg
約30分の燻製でいい色に。
b0088521_15272926.jpg
食べてみるとハンバーグとは違いソーセージのような食感と味です。
程よく燻製の香りがしてとにかく旨い。

安いし簡単で美味しく超おすすめです。
[PR]
by jojojojou | 2015-07-19 15:31 | 食へのこだわり | Comments(0)

ホワイトデーのお返し

やっぱりこういうので一番大事なのは見た目より気持ちだと思うのです。
b0088521_14485056.jpg
(一応チーズケーキです、念のため、、。)
[PR]
by jojojojou | 2015-03-13 14:48 | 食へのこだわり | Comments(0)

クリスマスチキンの練習

前回ひどく焦げてしまった燻製チキン、、
日曜日に今度は詰め込み過ぎずチキンだけ再チャレンジしました。

b0088521_1942349.jpg
醤油、味醂、酒、水が、1:1:1:2 のタレに一晩漬け込み、
翌日表面を乾かし(うちは食品乾燥機で1時間)、その後30分燻製させるだけ。
b0088521_1914517.jpg

クリスマスには燻製骨付もも肉を安価に大量生産しよう。

うっしっし、、。

<関連記事>
 プロジェクト「☆」! (2014/7/16)
[PR]
by jojojojou | 2014-12-16 19:18 | 食へのこだわり | Comments(0)

燻製、安い食材が高級料理へ変身?!

アマゾンでチョー安い燻製キットを購入しました。
b0088521_17265593.jpg
更にデフォルトでは素材を置く棚網はたった2枚なのですが、
100円ショップで丁度良い大きさの網(脚付き)が売られていて欲張って5枚追加しました。
38円/100gの手羽元、手羽先、
140円/250gの肉団子、
75円/10粒のシュウマイ、
99円/8尾のシシャモ、
99円/10個のウズラ卵。b0088521_1730274.jpg

どれもおかずとしては最下層、最安値の部類の品々、これらが燻製によってどう変化するか?

(調子に乗って詰め込み過ぎなような、、。)

b0088521_1743351.jpg
2握りのサクラのチップをチップ皿にセットし、
いざコンロ点火!

この日は割と風がありましたが、新購入のイワタニのコンロはとろ火でも消えずいい仕事しております。
b0088521_1750813.jpg

30分で完成!

(案の定詰め込み過ぎの影響で下2段は激しく焦げています。
欲張らず2回に分けて燻製した方が良かったか?)

b0088521_2118672.jpg味を定着させるため半日置いて晩御飯で食べてみました。
シシャモは普通に焼いたのと差ほど違いは感じられませんでしたが、
シュウマイ、肉団子は燻製の風味が乗って十分美味しいです。
ウズラの卵は高級珍味なよう。

メインの鶏肉も焦げこそあれ味は正に高級ハムの味で、
100g単価が39円から一気に400円ぐらいにランクアップしたような感がします。
b0088521_8494985.jpg


家庭に普及している調理方法は、焼く、煮る、蒸す、揚げる、ですが、
「燻す(いぶす)」もありかも?
[PR]
by jojojojou | 2014-12-06 17:33 | 食へのこだわり | Comments(0)

お家でカニカニ

訳あり活ズワイガニ2kg詰【送料無料】ずわいがに/ずわい蟹 価格 3,680 円 (税込、 送料込)

b0088521_22333442.jpg
6匹届きその内3匹はまだ動いていました。
活カニは茹でても鍋で食べてもふわっと甘く、
家族4人でカニを堪能できました。
外で食べることを思えば格段にコストパフォーマンスは良いと思います。

<関連記事>
 弾丸カニツアー (2012/12/27)
[PR]
by jojojojou | 2014-11-24 22:33 | 食へのこだわり | Comments(0)

台風接近!緊急試飲!

b0088521_23344269.jpg
台風18号が接近している中、西宮神社で開催されているお酒と食の祭典、「酒蔵ルネサンス」に行ってきました。

西宮神社の赤門です。
若い頃は福男選びで良く走ったものです。(ウソです)
b0088521_2339944.jpg
目指すは西宮の酒蔵が一同にブースを開き自慢のお酒を振舞う試飲コーナーです。

大関、日本盛、白鹿、白鷹、など9軒の酒蔵が競い合って出店しています。
台風接近のため人も疎ら、、シメシメ。

b0088521_2349275.jpg試飲のコップは小さいですがぐるっと1周回ると酔いも回って頭も回る。

しっかし時代なのかさっぱり淡麗な酒ばっかりになってしもうた、
もっと芳醇でまったりなのが好みなんやけど、、
と愚痴を言いつつもう1周。
「皆さ~ん、日本酒は成分表を確認していただき
米に麹・水・酒母だけ書いてある醸造酒を選んで買って下さ~い!」
「そおして広く出回る 三倍醸造酒や アルコール添加酒を淘汰して
明るい日本酒文化をみなで守りましょ~う!」「ヒック!」
 (参照 純米酒しか飲まない会 アルコール添加について )
[PR]
by jojojojou | 2014-10-05 23:53 | 食へのこだわり | Comments(0)

ソロストーブ 「松ぼっくり」 で 「かやくご飯」

飯炊きは実に奥が深い。

「始めチョロチョロ中パッパ、
ジュウジュウ吹いたら火を引いて、
赤子泣くとも蓋とるな、
そこへばば様とんできて、
わらしべ一束くべまして、
それで蒸らして出来上がり。」


b0088521_15514943.jpg
「ジュウジュウ」と吹くまでは強火キープ。
これは米からでんぷんの溶け出しを最小に防ぐ効果があります。
「吹いたら火を引く」とは吹き溢しで折角のでんぷん質を失うのを防ぐのが目的です。
b0088521_16244216.jpg
「赤子泣いても蓋とるな」は高温の状態で蒸らし、余分な水分を飛ばし糊成分を再び米粒の周りに付着させる効果があります。
最後の藁を一束くべるのは蓋内側の結露水が落ちることで発生するベタ付の防止かと。
一昔前、炊飯器の値段は高くても3~4万円ぐらいだったと記憶しますが、
今では軽く10万超えです。
ご飯はうちにある鍋とコンロで炊けますし、
今回のように拾ってきた松ぼっくりでも十分美味しく炊けます。

前出の炊飯わらべ歌から10万円の高級炊飯器、
変わらないのはご飯に向き合う普遍の愛情。

男女間の揺れ動く恋愛ではなく、
千と千尋の釜爺が言う(普遍)「愛」なのです。
「ぐっどらっく!」
[PR]
by jojojojou | 2014-07-14 16:29 | 食へのこだわり | Comments(0)

食の探求、なんちゃってウナギ蒲焼 2014

昨年の「なんちゃってウナギ蒲焼」の参考にさせていただいたレシピは以下です。

cookpad土用の丑に鰻もどきdeなんちゃって蒲焼き by vegefulさん

b0088521_21172530.jpg
十分美味しかったのですが、今年はその材料のはんぺんをはまちの刺身に置き換えてより魚肉感を出し、
またゴボウを茹でるのは面倒なので水煮のゴボウに置き換えてアレンジしてみました。
b0088521_21212679.jpg
なんちゃってウナギ蒲焼も今年で3年目!
ちゃっちゃと作ります。
これでウナギ3、4匹分ぐらい?
うっしっし。
揚げることで海苔が縮み蒲焼がカールするのはご愛嬌。
b0088521_21262251.jpgさて肝心の「うな丼」としてのお味ですが、、
星ひとつ(★)というところでしょうか?
本物を考えると、
もっとソフトに!
もっとジューシーに!
次ははまちじゃなくてもっとオイリーな鮭のハラミぐらいにしてやってみよう!

今年は昨年よりウナギの稚魚が豊漁だったそうで、
スーパーで売っているウナギの蒲焼は昨年ほど高くありません。

しかし先日 国際自然保護連合(IUCN)が、ニホンウナギを3ランクある絶滅危惧種の中で
2番目に高い「近い将来における野生での絶滅の危険性が高い種」としたという報道があったように、
ウナギが絶滅に瀕している現状には変わりありません。

稚魚のシラスウナギ資源量は限られています。
スーパーでパックされた蒲焼や牛丼屋で提供されるレトルトの蒲焼を安易に消費するのではなく、
ウナギ料理を味わうのは専門店でのみ楽しみ、
卵から親ウナギまで安価に育てられる養殖技術が確立されるまでは
普段の食卓はその代用品で我慢し資源保護の重要性を再確認することが
我々の子供や孫の世代までウナギ料理を継承させる方策ではないでしょうか?
(ちょっと最近の記事、内容が重いな~、、。)

 <関連記事>
  なんちゃって鰻の意義 (2013/07/04)
 スーパーの鰻売り場で、哀をさけぶ (2012/07/31)
[PR]
by jojojojou | 2014-07-01 21:28 | 食へのこだわり | Comments(0)


検索
最新の記事
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析