RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:入居後にあった不具合( 57 )

チェンジニアには気をつけろ!

先週の土曜日の朝、エコキュートのリモコン画面に「C03」というエラーメッセージが
出ている事に気付きました。

取扱い説明書にはそのエラーメッセージに関する記述は無く
やむなく製造メーカー、三菱電機のお客様相談センターに電話をしました。

電話に出た女性オペレーターに事情を伝えたところ、、
エラーは「高圧異常」、台所リモコンのボタン操作でリセットされました。
幸い翌日には修理に来ていただけるとのことなのでお願いしました。

b0088521_141851.jpg
さて次の日、修理に来たサービスエンジニアの説明は、、

このトラブルに関係している部品は室外機内部の「温度センサー」と「圧力スイッチ」の2つで、
とりあえず温度センサーだけ交換してみたいとのこと。

しかし温度センサーの交換費用は1万5千円で
しかもそれを変えてもまた同じエラーが出るかもしれないとなんとも頼りない。

圧力の異常なのに温度センサーを変えるのも不思議に思ったので、
どの部分を測っているセンサーが壊れたらこういう現象が発生するのか聞いてみると、、

「詳しくは判りません、全体的に誤作動を起すのです」と、、(唖然)

b0088521_14153337.jpg
私もエンジニアの端くれ、
仮に本当に温度センサー自体の故障が原因だったとしたらリセット動作をしても恐らく復帰していないと思われます。
三菱電機の名誉のために書きますが、、
三菱電機のお客様センターは他社に比べて数段優れています。
IHコンロの事で質問した時もすぐに担当技術者から丁寧な返答が得れましたし、
床暖房の熱源をエコヌクールに換装する際も親身になってアドバイスしていただけました。

しかし今回のアフターサービスのエンジニアには落胆しました。
明らかに施工業者の方が遥かによく勉強しているし、本社の技術者との連絡を密に取っている。

これ以上このエンジニア、否、部品だけ交換するチェンジニアと付き合うのは止めて、
三和建設のカスタマーサービス課のYさんに連絡して施工サイドから調べていただきました。

Yさんから施工業者の方や三菱電機に確認していただいた結果は、、
「このエラーは貯湯タンクの水量が満ちていない時の運転で発生する場合があり、
考えられる状況はタンクへの給水配管に組み込まれているストレーナーが
詰り気味になっているかもしれない」とのサービスチェンジニアとは全く異なる見立てでした。

何も疑問を持たない人はそのまま1万5千円で温度センサーを取り替えられ、
恐らく高い確率でエラーが再発し5万円で圧力スイッチ交換までさせられるのでしょうか?

ストレーナーは本日無事三和建設の手で掃除していただけました。
多少小さなゴミが詰まっていたそうです。有難うございました。
[PR]
by jojojojou | 2013-11-12 14:52 | 入居後にあった不具合 | Comments(18)

3階連装窓補修手仕舞い

漏水対策が施された3階連装窓サッシにつき、その後の台風でも問題が無かった事から、
点検のために外したままにしていた室内側の窓枠を復旧していただきました。b0088521_11384129.jpg


窓枠を外してくれた時と同じ大工さんに施工していただきました。

サッシの化粧ビスもその間無くさずに保管してくれていたようです。
b0088521_1149181.jpg



プリントの新建材ではなく無垢材のため
新旧では多少色の違いがあります。

しかし室内の造作部材はほんのちょっと高くても無垢材が絶対お勧めです。

新建材の表面の経年変化は「劣化」と言いますが、
無垢材のそれは「味」とか「風合い」とか言われます。

[PR]
by jojojojou | 2011-10-17 11:55 | 入居後にあった不具合 | Comments(8)

台風12号

b0088521_17544757.jpg

今の予報ではこの週末にかなり接近するようです。
(阪神地区直撃??)

3階連装窓水漏れ対策の真価が問われそう。

[PR]
by jojojojou | 2011-08-31 17:59 | 入居後にあった不具合 | Comments(4)

連装窓の補修工事

b0088521_14344066.jpg

漏水があった北面の連装窓の補修工事が施工されました。

b0088521_1439272.jpg

施工していただくサッシ屋さんが到着するまで少し時間が空いたのでちょっと高所作業車に載せてもらいました。
地上12mからの我が家です。

(完全にお上りさん状態)

 <関連記事>
 3階連装窓の改修案 (2011/08/11)
 3階連装窓の漏水調査 (2011/07/16)
 ダーダー漏れ (2011/05/29)
[PR]
by jojojojou | 2011-08-27 14:41 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

3階連装窓の改修案

三和建設カスタマー部Yさんが漏水のあった3階連装窓の連結部の改造について説明に来ていただきました。

b0088521_125025.jpg

連装窓の連結している支柱の露出部にL型のアングルを取り付けて
暴風雨を受けて撓んだ際にも接合面から水が入り込まないようにするとの事です。

尚、うちのにはパッキンのみですが、現行の連装窓の接合面には接着性のあるシール材が併用され防水されているため多少の変形にもより漏水しにくくなっているそうです。
[PR]
by jojojojou | 2011-08-11 12:53 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

3階連装窓の漏水調査

久しぶりに「三和カー」に来ていただきました。
b0088521_15173819.jpg

来ていただいたのはカスタマー部のYさんと大工さん。
先日発生した3階連装窓からの漏水の原因調査です。

b0088521_15201553.jpg

水漏れルートを探すため窓枠下面を撤去し内部を調査します。

開けてみるととても激しかった漏水のインパクトがまったく裏切られるぐらい内部は乾燥していました。
b0088521_152819.jpg

しかし連装窓サッシの西側の連結部分のみにアルミが錆びて水が流れた痕跡がありました。
おそらくここから水が浸入したのではないかとのことです。
b0088521_1533680.jpg

確かに漏水のあった日は台風2号の影響で激しい雨と共に凄まじい風が吹いていました。
その大風を受けた時、連装窓が変形し連結部のシールが甘くなって雨水が浸入したのではないかとの推測です。
後日新日軽改めリクシルが対応策を検討してくれるとのこと。

 <関連記事>
 ダーダー漏れ (2011/5/29)
[PR]
by jojojojou | 2011-07-16 15:37 | 入居後にあった不具合 | Comments(2)

ダーダー漏れ

季節外れの台風2号が九州に向かい北上しています。
皆様のお住まいの地域に災害が発生しないことをお祈りしております。

うちにはもう既に被害が発生してますが、、

しばらく漏水は止まっていた3階北面の大窓から雨漏りが再発しました。
b0088521_9313357.jpg

朝9時の状況でこれですので、恐らく風雨が激しくなる夕方には床面にも達すると思われます。

先ほど三和建設カスタマー部のY氏に現状を診て頂きました。
サッシ、コーキング、外断熱パネルと水漏れのあらゆる可能性を精査して対策していただけるとのこと、

 <関連記事>
 台風18号の被害 (2009/10/12)
 素早い対応 (2009/10/22) 
[PR]
by jojojojou | 2011-05-29 09:34 | 入居後にあった不具合 | Comments(2)

ステップコンテナの車輪、その後

b0088521_1713141.jpg

クリナップのアフターサービスの方が来てくれました。
向かって左が破損した車輪、右が新品の車輪。明らかにタイプが違います。
b0088521_17153014.jpg
意地悪な技術者目線で今回気付いた事は、メジャーブランドのクリナップのエンジニアも均一なサービスではないということです。
この食器棚の据付もクリナップの正規の技師によるものですが、コンテナのレベル調整を車輪の取り付け部に木片を挿入して行っていました。
しかし今日派遣された技師はその木片を取り払い、食器棚本体側のレール取り付けを再調整して行っておりました。
(まあ、結果は一緒なんですがね、、しかし恐らくクリナップのマニュアルは後者の方でしょう?)
[PR]
by jojojojou | 2010-06-05 17:15 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

ステップコンテナの車輪

b0088521_16331147.jpg妻は背が低い人です。
ですから採用したクリナップ製食器棚の「ステップコンテナ」には大変感謝しております。
b0088521_1635617.jpg

しかしある日「コロン」とゴム製の物体がコンテナの下部から出てきました。

「何やこれ??」
b0088521_16373941.jpg

どうもコンテナの車輪が真っ二つに割れてしまったようです。
購入先のプログレス経由でクリナップに連絡してもらったところ、同様の不具合が他でも発生しているようで、、
壊れた車輪だけではなくすべての車輪をもっと剛性を高めた車輪に交換してくれるとの事。
クリナップ製ステップコンテナをお使いの方は要チェックです。
[PR]
by jojojojou | 2010-05-31 16:39 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

DIYは楽し!?

外断熱RCの特長の一つに空調されていない小部屋でも温度差が出来難いというものがあります。
実際うちの場合でも換気系統では別区分であるトイレや洗面、風呂場はたとえドアが閉まっていても出入りした時温度差はまったく感じません。
しかし唯一玄関に隣接したシューズインクローゼットは冬場中に入ると少しヒヤッとします。
「建物の一番隅の部分でしかも狭いスペースの割りに内部にあるガラスブロック窓が大きく熱損失が大きいのかなー」とあまりその原因は深く追求していなかったのですが、b0088521_1615474.jpg

前回の「気密と熱量損失」を書いてからは、
「もしかして設置している除湿機「ダイキン製ルームドライヤー」の排気管のダンパーが故障して開きっぱなしになり気密が保たれていないのではないか?」と疑いを持ち始めるようになりました。
そこでこの除湿機の排気管に付くダンパーを点検してみました。
するとダンパー(下写真中の薄く透明なプラスティック板)はしっかりと動作して気密を保っているようですが、、b0088521_1672928.jpg

なんと除湿機排気管と躯体を貫くスリーブの間のシールがなにも施工されていないことが発覚しました。

オイオイ、、これは寒いわけや。
この除湿機は元々施主支給品で取り付けはこの建物の建築時、電気の職人さんがサービスで付けてくれたものです。
電気の職人さんは腕も確かで建築中は難しい局面を何回も助けてもらった方です。
恐らくパテを打ち忘れたのでしょう。
それよりこれぐらいは私自身がするべきでした(嫌いじゃないし、)。b0088521_16301822.jpg
最近は業者が使うような資材も近くのホームセンターで容易に入手出来ます。
早速買ってきたのが、
エアコン配管用パテ、発泡ウレタン、雨処理用にコーキング材。
スプレー式の発泡ウレタンは初めて使います。
建物内部側をパテでシールした後、排気管とスリーブの隙間に発泡ウレタン材をシュート!b0088521_16501115.jpg

ジョワワワワ~




「ふ! 今日はこれぐらいにしといたろ!」
スプレー缶から放出されたウレタン原液は直後発泡して数倍に膨れだします。
想定外に溢れ出した泡の塊を急いで手で払いダンパーや壁面を守ろうとしましたが、乾燥していない発泡ウレタンは糊のようにベタベタあちこちにくっつき汚しまくり大変な騒動でした。
あとから気付いたのですが糊のように厄介な乾燥前の発泡ウレタンも1時間もすればすっかり硬化して手で簡単に除去できます。とほほ、
[PR]
by jojojojou | 2010-01-27 16:02 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)


検索
最新の記事
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析