RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:エコヌクール( 28 )

2016 - 2017 暖房終了

今年も大根の可憐な花が開花しました。

b0088521_1629537.jpg

しかし可憐なのは花の部分だけで、、

b0088521_16302141.jpg

本体は人の背丈ほどある巨大な塔なんです。


大根の花を見届けるころに毎年我が家のエコヌクールの暖房を止めます。
と言っても運転自体は室温による自動運転のためずっと止まったままなのですが、、。

b0088521_16423383.jpg
[PR]
by jojojojou | 2017-04-18 16:32 | エコヌクール | Comments(0)

2015 - 2016 暖房終了

本日今シーズンの躯体暖房を停止させました。
と言ってもエコヌクールの運転は室温設定による自動運転の為
ずっと止まったままだったんですけど、、。

b0088521_1437049.jpg
昨年躯体冷却を停止させた時の記事から暖房費は18,300円。
ただ設定している電気代単価が値上げ前のままですから今の単価で計算すると29,271円。

さすがに値上げ分は痛いですが、
これがもし旧ハイパーヒティングの電熱線の暖房でしたら6万円は余裕で超えていたでしょう。

b0088521_15174328.jpg
今からの季節は躯体は室温上昇を防ぐブレーキの役割で働くため床が温かくなく居心地は冬に比べて良くないです。
夏になるとそれがヒヤッとして気持ち良いんですが。
ちょっと物理の話をしますと、、

空気、水、コンクリート、それぞれの熱容量は

空気
密度 =1.23kg/m3
比熱 =0.24kcal/kg・℃
熱容量=1.23×0.24=0.295kcal/m3・℃

コンクリート
密度 =2250kg/m3
比熱 =0.2kcal/kg・℃
熱容量=2250×0.2=450kcal/m3・℃


密度 =1000kg/m3
比熱 =1kcal/kg・℃
熱容量=1000×1=1000kcal/m3・℃

です。
熱容量が小さいほど温まりなりやすく冷めやすい、
ですからエアコンやファンヒーターなど空気を媒体にした暖房は
安直に暖かさを得ることが出来ますが、
暖かい空気を使ってコンクリートや水に蓄熱させようとすると非常に骨が折れます。
実にコンクリートでは1500倍の空気が必要ですし水では3300倍もの大量の空気が必要。
伝熱効率の悪さを勘案しますと空気を使った暖房器でRC躯体に蓄熱させることは
現実的ではないと思われます。
RC外断熱の建物にエアコン暖房はナンセンスとこれまで書いてきたのはこの辺のところです。
エアコン暖房は躯体にそれほど熱容量が無い木造や内断熱RCの為の機器です。
外断熱RCは冷房使用のみに止めるべきでもし暖房に使用しますと
冬が(木造や内断熱RCより)住み心地が悪い家になってしまう懸念があります。

 <関連記事>
 自論 (自分なりの結論) (2012/01/25)
[PR]
by jojojojou | 2016-04-24 15:13 | エコヌクール | Comments(0)

冬の日溜りで躯体蓄熱

b0088521_10341060.jpg

今日は雲一つない快晴の休日。



こういう日は直接日射による躯体への蓄熱も期待できますが、、、、


b0088521_1040838.jpg
エコヌクールも稼働させ強制的に蓄熱量を増やします。

使用する電力は太陽光の発電ですべて賄えれますので効率的に落ちると思いますが結果は同じこと?

いやいや電気代的には損しています、大幅に、
休日の電気料金単価27円/kWhに対して太陽光発電の売電単価は最強の48円/kWhですから、、
日没後に運転させた方が得なのでしょう。
けど気分的には布団干しとおんなじ感覚で日溜りの中
エコヌクールの効率が最高な状態で蓄熱させたい。

将来的には電気料金プランの深夜時間帯割引や太陽光発電売電という制度自体が無くなり
日溜りの中躯体に蓄熱させるのが熱効率的にも気分的にも自然だと思うのですが、、。

 <関連記事>
  次の寒波に備えて (2014/12/20)
[PR]
by jojojojou | 2016-01-31 10:56 | エコヌクール | Comments(0)

次の寒波に備えて

b0088521_9335347.gif


ネットの情報によりますと、今週と同じくらい強い寒波が明日夜から再び日本に到来するとのこと。
b0088521_9364363.jpg
今週の寒波で夏からの蓄熱層の貯金(貯蓄熱?)をすべて使い果たし室温が20℃を割るようになってきました。

しかし寒波と寒波の狭間の今日は比較的暖かく朝から6℃ほどあります。
b0088521_9411744.jpgそこで来週の寒波に備え日中にエコヌクールを稼働させ躯体に貯蓄熱を少しでも溜めておきたいと思います。
(エコヌクールのタイマー運転以外の稼働は初めての経験です。
操作パネルの表示も温水設定のみのとてもシンプルなものだったんですね。)
b0088521_9451191.jpg
エコヌクールの効率は外気温度によって変わり特に6℃前後では霜取り運転の有無によりその傾向は顕著になります。

本当は深夜帯優遇の電気料金プランなどなければこのように日中にも運転させるのですが、、
原発命の関電では無理か?

(12/21 追記) 丸1日、24時間エコヌクールを運転し室温が約1℃上昇しました。
b0088521_8541191.jpg
エアコンなど空気を暖める暖房機器と比較するとなんとも物足りないような室温変化ですが、
外断熱RCの膨大な熱容量を1℃上昇させるには想像を超える程大量の熱量が必要なことを思い知らされます。

裏を返せばこのことが極上の住み心地を生む秘密なんですけど。
[PR]
by jojojojou | 2014-12-20 09:51 | エコヌクール | Comments(0)

今シーズンは暖冬だった??

ここ2、3日はちょっと肌寒い日が続きましたが、今週からは暖かい日が続くらしいので
そろそろエコヌクールの暖房運転を終了させようかと、
(と言ってもずっと自動運転なので何時運転しているかも感知していないのですが、、)

メニューで運転状況を確認すると意外にも今シーズンは動いていない??

b0088521_10484742.jpg今シーズンは夏の終わりにカウンターを止めるのを失念してしまい夏冬の運転が合算になっていますがそれでも昨シーズンの冬の電気代よりも安くなっています。
今年は暖冬だった?
(ちなみに電気代算出の単価設定は昨年から変更していませんので、電気代が値上げされた今年の実際の電気代は表示よりもずっと高いはずです)
いやいや暖冬ではありません。
その横の数値CO2量は今年の値(1071kg)から昨年の夏の値(153kg)を引くと
大体昨年の冬の値と同じぐらいになります。

電気代の表示値が大きく低下した理由は今年の冬の運転を
「深夜時間帯8時間+ひかえ目運転3時間」で乗り切れたことが原因だと思われます。

昨年までは極寒期に余裕を持たせて
「深夜時間帯8時間+通常運転6時間」という運転をさせていたのでした。

しかしエコヌクールのタイマー運転時間を長く設定しても
実際は室温センサーで自動運転をさせていることから
この42.5坪の室内空間を適温に維持させるエネルギー量は例年変わらない訳でありまして、、
つまり今シーズンの運転はより効率的に行なえた結果だと思われます。

外断熱RCの躯体蓄熱と室温センサーによる熱源運転のコンビネーションは相当優れている。
ユーザーの最適でない運転設定であっても最良の同じ結果を齎す寛容さがあります。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-22 10:40 | エコヌクール | Comments(0)

コロナからハイブリットヒートポンプ発売

今シーズンの首都圏の大雪でエアコン室外機が雪で埋まり
暖房不能に陥った方が多くおられたのでは無いでしょうか?

現状のヒートポンプシステムの持つ最大の弱点は
空気熱を利用している所だと思えます。

何故ならば外気温が低かったり高かったり一番頑張ってもらいたい時に
最も効率が悪くなってしまうというジレンマがあるからです。

一方その欠点を解消した常時15℃と一定な地中熱を利用した
ヒートポンプシステムもあることにはあるんですが、、、
地中熱を利用するための熱交換チューブを100mの深さにまで設置する必要があり、
家庭用としては現実的ではありませんでした。
b0088521_12292741.jpg
雪国新潟のメーカー「コロナ」は今年の9月に空気熱と地中熱の両方を利用できる新しい家庭用ヒートポンプシステムを発売するそうです。
熱交換チューブの深度は50mとネックの設置費用も約半額になるとのこと。
b0088521_12331182.jpg
データロガーを利用してエコヌクールの温水温度を測ってみると、
外気温が低い時に定期的に入る霜取り動作による出力低下が意外に大きいことに驚かされます。

雪も殆ど積らず、極寒期でも外気温が氷点下になることがそれほど無いこの温暖な神戸で
地中熱の利用にどれだけのアドバンテージがあるかは判りませんが、、、

このシステムが雪国で支持され三菱も対抗機種を出すようになれば面白いです。

なにより日本のボーリング施工単価が馬鹿高過ぎるというのが一番の障害でしょうが、、、。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-04 12:29 | エコヌクール | Comments(0)

暖房スタンバイ

エコヌクールを深夜時間帯のみのタイマー運転状態にして室温が下がれば
何時でも自動運転をするようにセットしました。

b0088521_12504311.jpg

室温センサーの設定は1階2階とも22℃に設定。

今現在の室温は2階が約25℃、1階が23℃で安定していて、今日、明日に忽ち運転を開始するわけではありませんが、、
今日発表された気象庁の長期予想では、
暖かかった10月から一転して11月は平年並みの気温に、
12月、1月は逆に寒くなるとのことです。

ここ2、3年はずっと寒めな冬が続いてますね。
地球温暖化の世論が下火になるわけだ。
[PR]
by jojojojou | 2013-10-28 12:59 | エコヌクール | Comments(5)

今シーズンもありがとう!

b0088521_12441633.jpg
今朝エコヌクールの暖房運転を終了させました。
といっても室温により自動運転させているのでこのところの陽気でずっと停止のままだったのですが、、。
エコヌクールのリモコン画面のメニューに電気料金の目安(100円単位)とCO2排出量を運転状態に応じて自動計算して表示してくれる機能があります。
(電気代単価はちゃんと関電ハピeプランに合せていますが
この5月で単価が値上げされまたセットし直さないと。)

b0088521_12471961.jpg

左がその表示画面なんですが、
1番上から
今シーズン暖房、
昨年の躯体冷却、
昨シーズン暖房、
一昨年の躯体冷却です。
今冬は寒かったらしいですけど
暖房運転状況は昨シーズンと変わりありませんでした。
躯体冷却が昨年と一昨年で違うのは昨年が1、2階床面に冷水を流したのに、
一昨年は2階床面のみにしか冷水を流さなかったためだと思われます。
まあ所詮躯体冷却の活躍できる範囲は室内結露の懸念からそれ程大きいものでないです。

このプラントの1番のアドバンテージは暖房時、住む者にそれを意識させないということ。

ハイパーヒーティングを使ってみてその意義に初めて気付き、
エコヌクールでも同様の仕様にしました。
「躯体暖房」は暖房じゃなく、しいて言えば「空間維持装置」かな?
RC外断熱は空間を切り取るツールだ。
[PR]
by jojojojou | 2013-04-19 12:50 | エコヌクール | Comments(9)

真冬モードへ

第一級の寒波が南下しているとのこと。
寒い1日でした。
b0088521_2034645.jpg


日が出ているのに外気温は僅か5℃。
b0088521_20351095.jpg


日が落ちると外気温は2℃まで低下。
b0088521_20405612.jpg


今週1週間は真冬並みの気温が続くそうなのでエコヌクールの運転設定も深夜時間帯だけでなく、17時から23時まで「ひかえめ」の追加運転で真冬モードにしました。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-09 20:36 | エコヌクール | Comments(0)

いいんじゃないですか、これ?

先々週から3階のエアコン冷房をタイマー付きリモコンで毎日深夜時間帯(PM23時~AM7時)稼動させ始め、
更に先週から2階床面のみならず1階床面にも冷水を供給しだしました。
妻からは「夜、外気温が26℃なのに設定温度26℃でエアコンを運転させる意味が何処にあるのか?」
と訝しがられていますが、
これがなかなか躯体冷却と相性がいいのであります。

というのも元々3階には躯体を冷やす術が無く躯体温度は為すがままの状態で30℃以上にもなってしまっておりました。
室温を下げるために外気を取り入れると確かに室温は下がりますが同時に大量の水蒸気も取り入れることになってしまい躯体冷却を施している1階2階床面に結露が発生する危険性が増します。

しかしエアコンによる冷却では室温を下げるだけではなく建物内の湿度も除去してくれるのでより躯体冷却の活動範囲を増やしてくれるという2倍おいしい結果になるのです。

b0088521_8594029.jpg
[PR]
by jojojojou | 2012-07-28 08:59 | エコヌクール | Comments(17)


検索
最新の記事
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析