RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

カテゴリ:その他( 93 )

次男と作るホワイトデーのお返し

次男曰く、
私の担当のカスタードクリームが
最初弛めのスクランブルエッグの様になり
もたもた作り直しているせいで

彼担当のホイップクリームが
完成した時には最高の硬さだったのに
スポンジに巻く頃にはゆるゆる、ダメダメにダレてしまった、、、とのことです。

b0088521_13183267.jpg

そのため
ロールケーキというよりもホイップがへしゃげて
見た目残念な「畳みケーキ」になってしまいました。
しかし何ということでしょう!
食べる頃にはゆるゆる生クリームの水分がスポンジ部分に馴染み
至極しっとりとした味に!!

次男曰く、
計算通り、、、とのことです。
[PR]
by jojojojou | 2017-03-13 13:37 | その他 | Comments(0)

クリスマスイルミネーション 2016

b0088521_20262985.jpg

今年はオーソドックスな電球色(シャンパンゴールド)に戻しました。
夏に剪定を怠ったため大きくなり過ぎで設置時3尺脚立では天辺まで手が届かず一番上の部分は電線を投げてやっとこさ乗せました。

形もイマイチ歪で綺麗なツリーにするには剪定の重要さを痛感し大いに反省した今年のイルミです。
[PR]
by jojojojou | 2016-11-26 21:00 | その他 | Comments(0)

熊本地震から半年

今のNHK大河ドラマ「真田丸」では珍しくドラマに地震が出てきます、それも2回。

1回目の地震は1586年、旧暦の11月29日、
豊臣秀吉が10万の軍勢を準備し兵力3、4万であった徳川家康を討伐しようとした
その直前に発生した「天正地震」です。
震源地や地震の規模は不明ですが、殆ど被害の無かった家康側に比べ
主に秀吉側の領地であった北陸から濃尾地方と滋賀県、三重県北部などに甚大な被害が発生し
その結果、家康討伐は実行不能になり家康側に有利な講和協定が結ばれることになりました。

もしこの「天正地震」が起きていなかったら家康は秀吉に滅ぼされていたか、
弱小大名に格下げされていたでしょうから
その後の江戸幕府、江戸時代は無かったと思います。

2回目の地震はその10年後、1596年に発生した「慶長伏見地震」です。
その頃秀吉は朝鮮に出兵していて、朝鮮の後ろ楯だった中国(当時の明)の使者を
自身の豪華に設えた伏見城へ招いて国威を見せつけ、
有利な状況で和平協定を引き出そうと画策していたのがこの地震で伏見城が倒壊してしまい
策略は霧に消えてしまいました。
秀吉は辛くも生き延びたのですが、接待のため全国から集めた数百人の美女が
建物の下敷きになり死んでしまったそうです。

またこの地震で名を上げたのが加藤清正です。

石田三成らとの仲違から謹慎処分の身にあった清正は秀吉の身を案じ
取るものも取り合えず真っ先に秀吉の下に駆けつけたそうです。

その行為に痛く感動した秀吉は清正の謹慎を解いたという逸話が残っています。

清正が「地震加藤」と言われる所以です。

b0088521_16495858.jpg
420年後清正の建てた熊本城が2度に渡るM7の地震に石垣が多数崩れ大変な被害を出しながらも全壊を免れたのは「地震加藤」の運が影響したのかもしれません。
地震に翻弄された豊臣秀吉だけでなく、
偶然かもしれませんが地震の活動期に日本の歴史が動いています。
幕末も地震の活動期ですし、第2次世界大戦で日本が敗戦した時もそうです。

地震活動期に入った今、また何か起こるのでしょうか?
[PR]
by jojojojou | 2016-10-15 15:22 | その他 | Comments(0)

ナショナリズムとパトリオティズムの違い

ナショナリズム (nationalism) と パトリオティズム (patriotism)
どちらも辞書で調べると「愛国心」とひと括りに訳されていますが、
両者には少なからず違いが存在します。

ナショナリズムは国家や民族、イデオロギーの利益を追求する考えですが、
パトリオティズムはもっと範疇が狭く自分の郷土やふるさと、
自分のルーツを重んじる考え方と言えます。

両者間に著しい相違点が生じる状況は
苦境を向かえストレス状況下での対処の仕方にあります。

ナショナリズムは苦難の理由は自分(自国)以外の他人(他国)に見出し、
他者(他国)を非難、攻撃する対処をしますが、
パトリオティズムは苦難を認めてその解決を自分自身に問い
自己努力で乗り越えようと対処するのだと思います。


はたらけど
はたらけど猶わが生活楽にならざり
ぢっと手を見る


石川啄木『一握の砂』

「はたらけど」の節には、時代的に労働者階級の問題意識がにじみ出ていますが、
啄木は社会主義のナショナリズムに訴えるのでなく、
「ぢっと手を見る」と内に解決を見出そうと自問していることがパトリオティズムに通じています。

石川啄木の影響を受けた宮沢賢治もまた自分を問う歌を残しています。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい


宮沢賢治「雨ニモマケズ」

ナショナリズムが台頭する最近の世の中、
大切なのは他を否定するのではなくパトリオティズムの
「他者を受け入れる寛容な心」こそ我々日本人が忘れてはいけない
本来のあるべき道だと思うのです。
(実はこの辺がレレレのおじさんに繋がっている)

この記事で丁度1000件目の記事になります、良く続いたものです。
[PR]
by jojojojou | 2016-07-20 16:34 | その他 | Comments(0)

大分、再び

ほぼ3年振りに大分(佐伯)に出張。

「さんふらわあ」久しぶり!
暫く乗っていない間に新設された客室カテゴリー「プライベートベット」を試してみるも
どうも居心地悪く、
帰りは追加料金を払って個室(スタンダード)に変りました。

高速バスとは違い完全に横になれるというのはフェリーの最大のアドバンテージですが、
立つことができないベットの上でカーテンで隔てられているとは言え
周りに寝ている他人を気遣いながらガサゴソと荷物を広げなければいけないのが苦痛なんです。
それならば何もせずただひたすら寝るだけの座席の方がむしろ気楽かも知れません。
今は無きブルートレインと同じ轍を踏んでいるように思えるのです。

b0088521_10362389.jpg
また昔は空いていれば追加料金無しで個室に変更してくれていたのがこのグレードが追加になったばっかりにアップグレードがプライベートベット止まりになってしまったようで魅力が半減してしまいました。

さんふらわあ様、なにとぞこのプライベートベットなる中途なグレードは止めていただき、
客室は団体グループ用の雑魚寝グレードと家族やプライベート用の個室グレードの2タイプという
当初のシンプルなコンセプトに戻していただきたいものです。

b0088521_10502160.jpg
しかしながらフェリーの乗船半券の提示で加盟ホテルの朝食と温泉が千円で利用できるという良いサービスは健在で、、

僅か千円で宿泊気分と掛け流しの温泉を味わえ朝からテンション上ります。
b0088521_10551252.jpg
ニコニコレンタカーでにこにこ佐伯入り。

駅横にしゃれたビジネスホテルが出来ていたのに驚きましたが、瀬戸内の白身魚と黒潮の青魚や赤身魚の両方が味わえる魚好きの天国のような街の魅力はそのままでした。

関西の奥座敷は有馬や加賀とか言われますが私は「大分」だと秘かに思っております。

またここでの仕事を担当します。
[PR]
by jojojojou | 2016-06-24 11:11 | その他 | Comments(0)

ネットオークションの流儀

如何にも知ったかぶりな題目ですが、
ネットオークションの出品も落札も利用歴早約20年、
良い思いも数々させていただきましたが、
当然トラブルにも巻き込まれ(代金を回収するため)警察や裁判所や
はたまた取引相手宅にも乗り込んだ経験を持ちます(苦いけど本当です)。

そんな私が悟った易しく狙った品物を落札させる流儀を考察したいと思います。

流儀その1 やばいような人はスルー。
マイナス評価がある人や自転車操業的な人は関わらない方が吉。
トラブル回避はオークション利用の鉄則中の鉄則と思います。
取引履歴や評価を見ると大体察しが付きます。

流儀その2 相場を知る。
実用品は明確な相場が存在します。
過去の落札価格が判るサイトが複数存在しますので
その価格を参考にそれよりも高い価格を入札しないように気を付けましょう。

流儀その3 ファイトを避ける。
一番避けなければいけないのは競り合って価格が高騰してしまうことです。
終了時間が土日の夜は競争相手が増え価格の吊り上りやすいと思います。
それ以外の平日の方が安く落札できる確率が高いと考えます。
意外に重大イベントの時には安く落札出来たりする時もあります。
例えばサッカー日本代表が大事な試合をしている時とか、、まあ偶然でしょうけど、、。
あと入札の仕方ですが、競争相手が高値更新したすぐ後に
それに呼応してすぐ入札するのはあまり良い結果は出ません
自分も冷静ではないですし、相手も感情的になってさらに高い価格で応じてくるからです。
ここは冷静になって高値更新されても終了時間ぎりぎりになるまで考えて
お茶でも飲んでワンテンポ置いて(もし必要なら)入札した方が良いです。
無用なファイトは出来るだけ避けた方が吉です。
b0088521_22482163.jpg

[PR]
by jojojojou | 2016-06-17 22:48 | その他 | Comments(0)

あと15年、、逃げ切れるか?

今週担当している新造船2隻の内1隻が無事引き渡され
やっとブログを更新できる時間的、精神的余裕が戻って来ました(やれやれ)。

b0088521_1234437.jpg
そもそも私の職歴は舶用大型エンジンのエンジニアから始まり約20年前に現在の船の検査員に転身いたしました。
船のディーゼルエンジンは大型のものは冗談抜きで5階建てのマンションぐらいの大きさを持ちます。
そいつがバンバン回っている時には1時間当りドラム缶1本だったか半分だったか実に莫大な量のPM(すす)を大気中にばら撒いていることに愕然とし規制する側に転職したのでした。

事実今年から造り出す船に積むエンジンには
なんと80%以上NOx排出量を削減させることが要求され
舶用大型ディーゼルエンジンにとって大きな試練が訪れようとしています。

時代は変わります。
定年まで同じ業種で食って行けるかは運次第、、。
私がこの検査業で定年まで逃げ切れるか?それは今は判りませんが、
もしこの次があるとするならば、(職業の分類には入らないかもしれませんけど)
天才バカボンに出てくるレレレのおじさんになってみたいなぁ~。

レレレのおじさんは株かなんかで収入を得ているのか、それとも相当な資産家か?
やっぱり「レレレ」の挨拶と路面清掃だけで食っていくには正直厳しいか?
年金も当てにならないし、、、地道にがんばっていこう。
[PR]
by jojojojou | 2016-06-09 12:34 | その他 | Comments(0)

クリスマスイルミネーション 2015

b0088521_23425760.jpg
今年は久方ぶりにLEDを新換えし色が「ピンクxイエロー」です。


政府は2020年までに白熱灯と蛍光灯の国内生産と輸入を原則禁止する方針を発表しました。
白熱灯など点発光の発光体は完全にLEDと被りますので淘汰されるでしょうが、
蛍光灯の後釜は有機ELと思ってましたのでちょっと意外な感じがしました。

家中の照明器具を交換するには相当な負担になります。
蛍光灯の照明器具の輸入や製造は禁止でも交換する管だけは今使っている器具の寿命までは
流通していてほしいものです。

<関連記事>
 クリスマスイルミネーション 2014 (2014/11/21)
 クリスマスイルミネーション 2013 (2013/11/24)
 防犯イルミと防犯ジャリ (2012/11/26)
 クリスマスイルミネーション 2011 (2011/11/23)
 2010年クリスマスイルミネーション (2010/11/29)
 クリスマスイルミネーション (2009/12/09)
[PR]
by jojojojou | 2015-11-27 23:46 | その他 | Comments(0)

私に出来ること。

誰も居ない部屋の明かりを消した。
通勤に一つ前の駅で降りてそこから歩いた。

結果、殆ど計測不可能でしょうが
電力を供給している発電所の負荷が
ほんの、ほんの少し少なくなって
1滴の石油でも1gのLNGでも消費が少なくなって

この世の中の秩序を不安定にさせている
オイル権益の力を削ぐことに繋がらないか?

紛争やテロで失われたものは戻らないですが

ただただ平和な世の中になることを祈る。

b0088521_1512505.jpg
[PR]
by jojojojou | 2015-11-19 15:12 | その他 | Comments(0)

仕事用耳栓の選択

耳栓の遮音性能を評価する値にNRR(ノイズ・リダクション・レイティリング)というものがあります。
単位はdB
例えばNRR 30dBの耳栓は100dBの騒音を70dB (100dB-30dB=70dB)にまで
下げる効果が期待できます。

私の仕事での使用環境から、
遭遇する騒音は大体最大で110dBぐらいなのでNRR値は少なくとも25dBは欲しい、
また頻繁に装着したり外したりする必要から軸付きで紐付き、
この条件で探しました。

今まで使用していた耳栓コーケン10型です、今回紐が切れたので買い替え。
b0088521_1531589.jpg

耐久性もありフィット感も良いのであまり深く考えず使っておりましたが改めて性能を確認するとNRR値はたったの18dB。

これでは耳の老化も進む訳だ。
まずはフォームタイプの耳栓に軸を付けたような
3M E-A-R プッシュインス 318-4001
b0088521_15313544.jpg
NRR値は耳栓で最高クラスの31dBです。
流石に装着すると逆に違和感があるほど周りの音を遮断します。
ただ装着感が常に耳孔の中で圧迫感を伴い気持ち悪い。
こりゃダメだ、、。

次は同じ3Mのフランジタイプ耳栓
3M E-A-R ウルトラフィット 340-4004
b0088521_15315642.jpg
ウルトラフィットと言うだけあって装着感はコーケンと変わらずとても良いです。
ただNRR値が25dBと上の耳栓の31dBを体験した後では何か物足りないような気もします。

そこで更に柔らかい素材を使用して装着感を高めたと言う
3M 1290 を試しました。
b0088521_1532121.jpg
他の耳栓の紐はプラスティック製の中、この耳栓の紐は本物の紐で一番好みなんですが、どうしたものか耳栓が私の耳孔にフィットせず遮音性能がまったく得られませんでした。

すぐ捨てました。

最後に試したのがフランジタイプの耳栓の中で最高の遮音性能だそうな
MOLDEX ロケッツ 6485
b0088521_15323068.jpg
NRR値は27dBあります。
装着感は3M ウルトラフィットに1歩譲るものの遮音性能がこちらの方が高いのでこの耳栓を普段使うことにしました。
耳の老化に少しでもブレーキが掛かったら良いのですが。


[PR]
by jojojojou | 2015-10-20 16:43 | その他 | Comments(0)


検索
最新の記事
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析