RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
ikenoさん 確かトヨ..
by jojojojou at 13:13
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっぱり漏れた、、。

今日2階リビング北側の大窓からの漏水の原因を調査するため、三和建設のA監督とサッシメーカーの新日軽の方が来られました。
まず新日軽の方とサッシのパッキン類を一通り点検したのですが不具合は見られません。
次に窓を閉めた状態で外からホースで水を掛けて漏水するかどうか確認しました。b0088521_16174640.jpg
最初に上下連段窓の下側だけを中心に掛けましたがまったく漏水は見られませんでした。
「やっぱり(漏水を起こした)あの時の暴風雨が想定外に強かったのでしょう」と雑談をした後、

脚立の位置を変えて連段窓の上側の部分を掛けると(上の写真)じんわり窓枠の下側から漏水が始りました。b0088521_16313862.jpg
前の漏水よりも広範囲に漏れました。

散水試験後、暫くして現場責任者のYさんや、設計を担当していただいたTさんも心配して来ていただきました。 設計Tさんとは引渡し依頼の再会です。 現在三和建設で建設中のドライビット工法の外断熱RCの建物やRC-Zの新しい外断熱、「スーパー外断熱」について話しました。
残念ながら「スーパー外断熱」はまだ情報は部分的にしか公表されていないそうですが、なんと、いよいよハイパーヒーティングシステムの冷房版が実用化されそうとのことです。
早速私の家にも導入見積もりをお願いしました。

三和建設とRC-Zの名誉のために追記しますが、RC躯体とサッシ取り付け部分の防水は構造設計も、実際の施工状況も「これはもう漏れようがないなー」という布陣です。(前回本欄で躯体側を疑う記述がありましたことをお詫びいたします。)
A監督は、窓枠下辺の両端部から等しく漏水したことから「ほぼ(漏水の)原因はサッシ側」と考えておられたそうです。(9/1 追記)
[PR]
by jojojojou | 2007-08-31 16:31 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

夏の豪雨の忘れ物

昨夜未明に夏特有の凄まじい豪雨が振ったようです。
朝、2階リビング北面の大窓の下面左右から水が滲んだシミがあるのに気付きました。b0088521_15313659.jpg
jojojojou邸は外断熱RCですが、後貼り工法のためサッシ取り付け部分の防水構造は(内断熱)RC-Zと基本的に同じ構造の筈です。
開口部防水強度を確保する意味でも後貼り外断熱工法を選択したのですが、この漏水はちょっとショックです。
三和建設のA監督に連絡するとすぐに駆けつけてくれて確認してくれたのですが、サッシやコーキング類は外見上問題無く、31日にサッシ屋さんや専門家?に来て貰って再度調査をするとのことです。
施工上の不具合か? はたまたRC-Zの防水性能はこのレベルで、あまりに凄まじい横殴りの雨だったから漏れたのか??
[PR]
by jojojojou | 2007-08-23 15:31 | 入居後にあった不具合 | Comments(3)

留守の時、空調は切るべきか??

家を留守にした時の太陽光モニターに記録された1日あたりの積算電力消費量(kW)は以下のようになります。
前半5日間(7/31 ~ 8/5)は空調はOFF、後半の5日間(8/14 ~ 8/19)は3階の空調のみONで外出しております。

出発した日 : 7/31 (16.3 kW) : 8/14 (29.6 kW)
留守1日目 : 8/1 (10.1 kW) : 8/15 (13.0 kW)
留守2日目 : 8/2 (10.0 kW) : 8/16 (14.4 kW)
留守3日目 : 8/3 ( 9.4 kW ) : 8/17 (14.4 kW)
留守4日目 : 8/4 (10.9 kW) : 8/18 (14.8 kW)
帰宅した日 : 8/5 (21.5 kW) : 8/19 (33.0 kW)

電力消費量が安定した留守1~4日で比較すると空調を稼動させた場合1日あたり 4.05 kW 多く電力を消費しております。
留守にした期間は連日晴天続きでおそらく電力消費増加分は太陽光発電の発電分でまかなわれていると思われますが、仮に電力消費単価(29.76円/kW)で計算すると、1日あたり約120円。

当方が想定している家のQ値や使用しているエアコンのCOP値から考察すると、ちょっと電力が掛かりすぎな感じです。
しかも最大の問題点は昨日も書きましたが、3階のエアコン1台で家全体の温度コントロールが出来ていないのではないかということです。
いずれの場合でも、帰宅直後から2階のエアコンも稼動させ躯体を冷やしにかかったのですが留守中3階のエアコンで躯体を冷やしていたことによって帰宅した日の電力消費に顕著な変化が見られなかったからです。
[PR]
by jojojojou | 2007-08-20 21:51 | 暮らし心地 | Comments(4)

5日間家を留守にして、、PART 2

また再び5日間家を留守にして妻の実家に帰省しておりました。
今回は3階のエアコンのみタイマーにて朝8時30分にON、18時にOFFになるようにセットして出かけました。設定温度はだいぶ高めの29,5℃です。
また少しでも冷気が2階に下りるようにサーキュレーターを1台3階階段から下方向に常時運転にしておりました。
留守中の誰も居ない室内に空調を稼動させるのは精神衛生上あまり良くないですが、
躯体を常に冷やし続けるほうが熱容量が大きいRC外断熱の建物の場合ランニングコストが安い可能性がありそれを確かめる必要があるからです。b0088521_17521264.jpg
実家の前の浜で掘ったアサリとご近所に戴いたブドウがお土産です。
帰宅直後(14:00)の室内の温度湿度の状態は

3階子供部屋  29.5℃ / 55 %
2階リビング   32.6℃ / 50 %
2階ランドリー室 33.8℃ / 54 %
1階主寝室   31.1℃ / 70 %
1階玄関   32.1℃ / 64 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    33.1℃
外気温      35.4℃

3階のクーラーを稼動させても他の階にはあまり恩恵はないようです。
それにしても1台のエアコンで家全体を空調するには間取りや設備計画の段階から入念な計算が必要ということが判ります。
[PR]
by jojojojou | 2007-08-19 17:39 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(0)

梅雨時の温度湿度傾向

外断熱パネルメーカー「谷水加工板工業」殿から計測いただいた梅雨時(6月19日~7月17日)の温度湿度の計測結果を戴きましたので掲載いたします。
温度湿度計測センサーの室内側は2階リビング、キュビオスAV収納棚、室外側は裏庭の百葉箱内に設置されております。
まずは温度の傾向から。折れ線グラフの水色が外気温、桃色が室内温度です。b0088521_016242.jpg
暮らしてみて感じたのですが、室温の上がる方向には外気温に同調しやすいですが、下がる方向には同調しにくい傾向があるようです。
原因は判りませんが冬にはかなり有利な特性と思われます。
次は湿度の傾向です。
やまぶき色が屋外湿度、レモン色が室内湿度です。b0088521_0225184.jpg
6月中は空梅雨で夏の水不足が心配されましたが、7月の前半はほぼ毎日雨の日が続きました。
雨の日は窓を閉め切っていたため、hakuさんの言うRC躯体の調湿作用が効いたのか、はたまた外気温と室温の温度差が効いたのか、屋外が高湿度でも室内は適度な湿度を保っています。
[PR]
by jojojojou | 2007-08-13 23:50 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(6)

RC外断熱にエアコンによる空調は相性が悪い?!

私はRC外断熱の住居を建てるにあたり熱橋を最小限にすると共に必要十分な厚さの断熱材を施工しました。また開口部からの無用な日射の侵入を防ぎ同時に遮熱対策に心がけました。
その甲斐があって2階と3階に設置された2台のエアコンで、しかも安定時は最小のパワーでほぼ全館空調が可能であること、 木造だった旧家とは比較できない程快適な生活がより少ないランニングコストで実現できるということが判明し、その結果に大いに満足しております。

  しかし、心の奥底にもたげた疑念がどうしても晴れません。

それは「エアコンによる空調は外断熱RCの本来の姿ではないのではないか?」という疑問です。
エアコンによる温度コントロールはその即効性という観点からむしろ室内に熱容量を持たない建物(内断熱RCや木造)にふさわしい方式と思います。
外断熱RCにエアコンを用いる場合熱容量に作用するまでエアコンを使いつづける必要がありユーザーにとって負担や手間が掛かります。
もし空調側から躯体熱容量に働きかけるのではなく、躯体熱容量が室温や体感温度に働きかけるようになったらどれだけ楽チンか。
「躯体放射熱冷暖房」という考え方です。私はこれこそがRC外断熱の本来の姿だと確信しております。
RC-Zの生みの親 ロングホームで研究されているようですし、
放射熱冷暖房の方式は以下のページで解りやすく説明されております。
TOYOX 輻射冷暖房システム
また局所的なシステムかもしれませんが、壁面を利用した放射熱冷暖房もあるようです。
いずれも気流が起きないことから病院の病室などで採用される場合が多いようです。
有名な外断熱に関するHP「(有)日本外断熱総合研究所」(外断熱RCを建てる上でのバイブル的存在)では「床暖房はRC外断熱には相応しくない」と紹介されておられますが、私はむしろ「エアコンはRC外断熱には相応しくない」と思います。

(余談ですが、、この日本外断熱総合研究所の代表者のK先生が三和建設の招きで建設中のjojojojou邸にも視察に来ていただいていたそうです。 その際アドバイスを求めた三和建設に「この家は床暖房(ハイパーヒティングシステム)がオーバースペックです」と答えられたと後で聞きました。 私は同社のHPを愛読していただけに当時かなりへこんでしまいました。)

(toshさまにご紹介していただいた床冷暖房システムのページを追加しておきます。8/8追記)
㈱モア ヒートコア+蓄熱蓄冷床暖冷房
[PR]
by jojojojou | 2007-08-07 21:35 | 外断熱RCについて考える | Comments(4)

5日間家を留守にして、、

5日間家を留守にしておりました。 その間窓は締め切りエアコンは稼動させていません。
今日の午後帰宅したのですが、なんともおっかなびっくりです。

帰宅直後の室内の温度湿度の状態は

3階子供部屋  32.7℃ / 65 %
2階リビング   31.7℃ / 66 %
2階ランドリー室 32.0℃ / 74 %
1階主寝室   29.1℃ / 84 %
1階玄関   29.8℃ / 79 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    32.0℃
外気温      32.8℃

速攻で2階、3階のエアコンを稼動させました。(下の写真はその際の太陽光発電モニター)b0088521_2056391.jpg
画面の一番下の値が消費電力量でなにも無いときは大体 0.5kW、
2階、3階のエアコンが安定運転時 1.0 ~ 1.2 kWです。
おそらく躯体温度が下がるまでこの高消費状態が続くのでは、、

また8月分の電気代の明細書が来ました。
使用期間は7月4日から8月2日まで

時間帯によりそれぞれの明細は

デイタイム(他季)  0kWh x 27.06円/kWh = 0円
デイタイム(夏季)  12kWh x 29.76円/kWh = 357.12円
リビングタイム 192kWh x 20.67円/kWh = 3,968.64円
ナイトタイム  273kWh x 7.22円/kWh = 1,971.06円

あと基本料金(2,100円)、マイコン割引および はぴeプラン割引(-1,228.18円)、燃料調整、
消費税を加算して、請求額合計7,230円でした。

ちなみに旧家の昨年の同月の光熱費は
電気代 12,046円 ガス代 2,567円でした。

当方の銀行口座には上記請求とは別に太陽光発電の余剰分の買い取り金が関西電力から振り込まれていました。
5月28日 7,357 円
6月25日 7,481 円
7月24日 6,115 円
余剰電力の買い取り価格は電力会社の社会貢献みたいなシロモノで今後どうなるか判りませんが現状では光熱費ゼロ住宅になれた??
[PR]
by jojojojou | 2007-08-05 20:56 | 光熱費公開 | Comments(0)


検索
最新の記事
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
今迄の練習の成果が出せるか?
at 2016-11-07 21:31
木枯らし1号と床暖房スタンバイ
at 2016-10-31 08:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析