RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

外断熱工法はどうだったか?

私が採用した外断熱工法は谷水加工板工業の後張り外断熱工法です。

断熱材の厚さは本当は100mm以上を確保したかったのですが、この外断熱工法は
タイルなどの外装材の重量の殆どを断熱材で支える構造のためその耐久性に不安を感じ、
75mmの厚さにしました。
実際タイルの重さは莫大です。
色見本のため新聞紙ぐらいの大きさの板に貼られたタイルの見本は片手で保持するにも疲れるぐらいの重量があります。
タイルの持つ端正で重厚な仕上がりが非常に気に入っていたのですが、、
そのずっしりと重たいマイナスイメージは建物全面に採用することを躊躇わせました。
悩んだ結果タイルは目立つ建物正面と東面のみにして、他の部分は軽量で強度がある強化セメントパネル仕上げにすることにしました。
下の写真の左が強化セメントパネル、右がタイル仕上げの1年経過した状態です。b0088521_1824686.jpg
施工単価はそれ程変わりありません。
しかし質感はタイルの方が良好です。

セメントパネルは光沢のある撥水塗装の影響で独特のソリッド感が削がれています。
またパネル間の極々僅かな取り付け角度の違いが判ってしまい折角のRC打ちっ放しの重量感を殺いでます。
更にタイル仕上げはパネル間のコーキング部分もタイルの下になり表面に出ませんが、
セメントパネル仕上げはコーキングが表面に出るためメンテナンスが必要です。
以上のことから、重量のマイナス点以外ではタイル仕上げが圧勝でした。

写真部分をクリックして拡大された方は気付かれたと思いますが、
サッシ下部からの外壁面に雨だれに因る汚れが約半数の窓に発生しています。b0088521_18241952.jpg


原因は雨だれを防ぐサッシ下部に取り付けられた水切りが側面に盛られたコーキングの形状によって十分に機能していないものと思われます
[PR]
by jojojojou | 2008-04-30 17:44 | 外断熱RCについて考える | Comments(2)

最適な電気料金プランは? (その2)

うちの入居後現在までの関西電力と結んでいる電気料金プランは全ての電気料金が1割引になる「はぴeプラン」でした。
しかしこのプランは私のように太陽光発電システムを設置しているものにとって、余剰電力の買取価格が安くなってしまうという欠点がありました。
そこで1年を通してどの料金プランが1番お得だったか所轄の関西電力の阪神営業所に聞いてみました。
お客様番号伝え本人確認をして待つこと5分出た結果は、やはり現状のはぴeプランより「時間帯別電灯」の方が年間で約9千円安かったとのことでした。
1年で9千円とは小さいようですが、私の家の1年間の光熱費の合計は86273円ですので約1割強です。とても無視できません。
早速料金プラン変更の依頼をしました。
ゴールデンウイーク明けにはメーターの取り替えに来ていただけるとのことです。

最適な電気料金プランは??
[PR]
by jojojojou | 2008-04-23 23:47 | 入居後の疑問 | Comments(2)

花壇を造る

学校で花の種を貰ってきた次男と花好きな妻から強力に催促されマイ畑の隅に花壇を設置することとなりました。
独自に検討を重ねた結果、熟練した技術や根気のいる作業が必要なhakuさん宅のような石積みやブロック積みははなから諦めぽんぽんと置くだけで安直に完成する「枕木」の花壇にしました。
(妻には地球環境を考え、あえてリサイクルの枕木を使うことこそにCO2削減の意義がある!ともっともらしい説明をしております。)b0088521_18564466.jpg

左が完成した花壇です。
本当はこの倍の大きさにするつもりでしたが、あまりの枕木の重さに挫折してしまいました。
また皆でホームセンターに出かけたところ、
ありとあらゆる苗木を売っているのに遭遇してしまいました。
皆大豊作を夢に描いて「きゅうり」「ピーマン」「なす」「とうもろこし」などをついつい買ってきてしまいました。b0088521_1915139.jpg

大根の植えていたところに植えつけました。

左は身が太くならないハッパだけ勢いのあるニンジンの林で、左がカラスに餌付け中のイチゴ、一番奥が開花を待つ春菊です。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-21 18:58 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(4)

大きい窓はどうだったか?

うちの土地は南面に3階建ての隣家が迫り、どうしてもリビング、ダイニングは北側に持って来ざる得なかったです。
北側のリビングは日当たりも悪く暗くなりがちのため設計時、北面の窓は出来るだけ大きくしたい旨を伝えました。
この意向をものの見事に三和建設の設計担当Tさんは理解していただき、高断熱住宅にはあるまじき?ほど巨大な窓をデザインしてしていただきました。
新日軽でも規格品アルプラでこんなに大きなのはやったことがないとのことでした。b0088521_2310227.jpg

サクラが終わると街路樹のハナミズキの季節です。
春の花、夏の青葉、秋の紅葉、冬の木の実と1年中見させてくれました。
厳冬期サッシ部と窓ガラスの隅の部分に結露が発生しましたが、窓ガラス全体には結露は付きませんでした。
実は窓から冷たい冷気が部屋側に降りてくる「コールドドラフト現象」を心配していて、いざという時はカーテンレールを追加して分厚いカーテンを付けようと心積もりはしていたのですが、
LOW-Eガラス側の高い断熱性能に救われた形です。

壁の断熱性能と窓などの開口部の断熱性能を比較しますと桁違いに開口部の断熱性能は劣ります。
しかし壁の断熱性能を上げようと断熱材の分厚さを100mmから150mmに厚くしても断熱性能は劇的にはもう向上しません。(EPSでいいますと100mm以上での効果は頭打ちになってしまいます。)
それに引換え開口部の断熱性能の向上はまだまだこれからの観がします。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-18 23:45 | 使い勝手 | Comments(6)

ルーフバルコニーはどうだったか?

今日はまだ散っていない桜を探して家族でドライブをしようとしていたのですが、
お弁当を準備している間に子供たちが兄弟喧嘩を始めてしまいあげくの果て長男がこけて頭に大こぶを造ってしまいました。ドライブは中止です。
折角造ったお弁当は我が家のルーフバルコニーで食べました。b0088521_041570.jpg

遠くには公園の桜が僅かに見えます。
屋外で食べるのがまた味の一つなんですねー。


さてルーフバルコニーを造ってさぞ有意義に活躍している事だろうと思われるかもしれませんが、実際のところは「ノー」です。

両親を呼んだり家族だけでやったりバーべキューパーティーが数回と、夏の子供用プールが数日と、、あと時々手摺りに布団を干したり、、去年の使用状況はその程度です。
陸屋根という構造はちょうど雨水を受ける皿のような形になり雨漏りの懸念から結構RCの建物のアキレス腱的存在だと思っています。
(実際「RC、雨漏り」などで検索を掛けると山ほど情報が出てきます。)
リスクを承知で陸屋根にしたのですがこの使用状況はさびしい限りです。
ルーフバルコニーを本気で生活に取り入れようとするならば、ダイニングやキッチンと同一フロアーに組み込むとか開口部をフルオープンの特殊サッシを導入するとか特別の努力が必要だったのかもしれません。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-13 23:55 | たのしい?屋上活用 | Comments(6)

光熱費の考察

昨年4月にこの外断熱RCの新居(延床42.5坪)に入居してからの光熱費と
太陽光発電の余剰電力売電の入金額、ならびに引っ越す前の木造無断熱の旧家
(延床約30坪、主にエアコンによる局所間歇冷暖房)
の光熱費(電気代+ガス代)を表にまとめました。

グラフ中、ちょっと太めの赤色と青色の帯を足した合計が新居でその月の関西電力に支払った電気代です。
そのうち青色の帯の部分が太陽光発電の売電による入金額で、赤色の部分が実質的な電気代ということになります。
(5月のみ買電より売電の方が上回ったため収支は唯一黒字になっています。)
また、ちょっと細めの肌色の帯は旧家での1年前の同じ月の光熱費(電気+ガス)の合計額です。
b0088521_16552717.jpg

1. 旧宅より新居の方がすべての月で光熱費が安かった。
   新居の電気料金プランは深夜電力やオール電化割引など有利な料金設定であり、また太陽光発電パネルも働いているため単純に比較できませんが、
我慢とストレスに満ち満ちた旧家よりも、広さも住み心地も倍増した新居の方が光熱費が安いのは俄には信じられません。 びっくらこいた!

2. 太陽光発電は頑張っている。
   うちの屋根には4kWの太陽光発電パネルを載せています。
春から夏に掛けては余剰電力の売電による効果でその時期の実質的光熱費がほとんど掛かっていません。これも驚きです。 (最新の省エネ住宅にお住まいのたかさん宅と比較しますと、うちの省エネ度は大したことは無かったです。恐るべし!ゼロハイム 4/9追記)
逆に冬の発電量の落ち込みも顕著です。
これは発電パネルの設置している角度が約5°と浅い(最適は約30°)のが原因と思われます。
少し3階の居住空間を削ってでも屋根の傾斜を付けた方が良かったか?

3. やはりハイパーヒーティング蓄熱式床暖房システムは電気を良く食う
   床暖房システムを稼動させている11月から3月までの光熱費が、稼動させていない月に比べ激高になっております。
これは全館暖房による快適さとトレードオフと考えるとやむ終えない部分です。
ただ現状以上に電気料金が上昇するようでしたらいの一番に修正されるべき所でしょう。
床暖房の熱源の電熱ヒーターのCOPはいくら頑張っても「1」ですが、もっとCOPの良い熱源に換装すればその分だけ暖房費は圧縮できます。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-08 07:00 | 光熱費公開 | Comments(10)

見つけた!洗濯物乾燥用サーキュレーター

よく似た家電に扇風機とサーキュレーターがあります。
それぞれはまったく同じ構造ですが、使われ方の違いから特性や装備されている機能に大きな違いがあります。

 扇風機は 「人」がその発生した風にあたる機械です。
ですから、より心地よい間歇風が好まれます。(首振り機能や、ファジー運転)
また低騒音、低振動が重視されるため風量の大きさは二の次で、
リモコン操作やタイマー機能、イオン発生など付加価値的機能
デザイン性や使い勝手の良さが重要視される傾向があります。

 対するサーキュレーターは基本的に室内の温度差をなくすため空気を攪拌させることに特化した機械です。
効果的に空気をかき混ぜるため風を拡散させるよりも、より強力で直進的な風を起こし絶間の無い空気の大きな流れを造る発想のようです。
そのため風力の強さが第一の設計で最大風量の運転音はうるさ過ぎと感じるものが殆どです。
サーキュレーターも扇風機のように人が直接風にあたる使い方も出来るでしょうが、
連続的な強風は総じて快適とは言いがたいです。
また扇風機には当たり前の「首振り」や「タイマー」や「リモコン機能」はありません。
それは一定方向連続運転が基本で、それほど頻繁にON-OFFや風量を切り替える概念が無いからです。
その代わり真上を向けれたり扇風機よりも遥かに風向のセッティングの自由度が大きいです。

 さてうちの洗濯物乾燥室には壁掛けタイプの「扇風機」を設置して使用しております。
しかし前出の理由から洗濯物に風をあてるには風量がイマイチ弱く不満に思っておりました。
かと言って以前に買ったサーキュレーターを追加していたのですが、サーキュレーターは風量は十分ですがタイマーが無く、またスイッチも本体の裏側のアクセスしにくいところにあって非常に使い勝手が悪かったです。

そこで「サーキュレーター」の風量を持ち、「扇風機」のように利便性の良いものを探しておりましたところ、、ありました!! 
 モリタ製 MCF-257NR (この型番はカタログ落ちのようでリンクはMCF-259NRです。) 
サーキュレーターなのにタイマー機能やリモコン、また首振りに代わるルーバー機能まで付いています。b0088521_16293219.jpg
サーキュレーターの概念は元々武骨で理論的な海外の文化でしょうか?
それを「痒いところに手が届く」的な日本の咀嚼的な解釈が入り、サーキュレーターとしては多分落第品でしょうが、洗濯物乾燥専用としてはこれほどピッタリの品はありません。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-07 15:59 | 暮らし心地 | Comments(0)

4月請求分の電気代

4月請求分の電気代の明細書が来ました。
使用期間は3月5日から4月2日までの29日間

時間帯によりそれぞれの明細は

デイタイム(他季)  12kWh x 27.06円/kWh = 324.72円
リビングタイム 194kWh x 20.67円/kWh = 4,009.98円
ナイトタイム  1,306kWh x 7.22円/kWh = 9,429.32円

あと基本料金(2,100円)、マイコン割引および はぴeプラン割引(-1,974.9円)、燃料調整、
消費税を加算して、請求額合計14,962円でした。

ちなみに旧家(木造無断熱)の昨年の同月の光熱費は
電気代 19,621円 ガス代 7,702円でした。

(光熱費公開も今月分で終了いたします。1年間お付き合いいただきましてありがとうございました。
1年分を集計した表や考察などはまた後日アップする予定です。)b0088521_21541844.jpg


収穫し損なった大根に花が咲きました。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-04 23:09 | 光熱費公開 | Comments(0)

春先の温度湿度データ

床暖房の容量増強の効果を検証するために計測していました温度湿度のデーターが届きました。
恐らくこのデータ採取が最後のデータ採取になります。

折れ線グラフのピンク色が室内(2階リビング)温度、水色が外気温です。

床暖房のヒーター増強(6kW→8kW)工事は2月29日の日中に施工されました。
見にくいですがグラフ中の黄色の縦線の時点です。b0088521_1710897.jpg
奇しくもヒーターを増強した以降に冷え込みが弱まりその効果は分りにくいですが、
微妙に室温の落ち込みが1~2℃ほど底上げされているように見えます。

次に湿度です。
湿度は床暖房のヒーター増強による影響は判別不能ですが、アップします。
折れ線グラフのレモン色が室内(2階リビング)湿度、山吹色が外の湿度です。
b0088521_17253480.jpg以前にも書きましたが、加湿器をまったく稼動させていないのに室内湿度は40%~50%と至って安定しております。上の温度のグラフの外気温と室温の大きな差から判断して実に奇妙なことと写ります。

これは湿度も交換する全熱交換式換気装置の効果なのか?
室内で発生する水蒸気でバランスしていたのかは定かではありませんが、
過乾燥を予想していたところ小さなうれしい思惑違いでした。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-02 17:10 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(2)

新党結成!

現在の日本の住宅に関わる問題は日に日に深刻になって来ております。
工業製品や科学技術の分野では世界でもトップクラスの実力があるはずの日本で
なぜ私たちの住む住宅の性能や品質はさほど向上しないのか?
温暖化対策の京都議定書で謳われたCO2の削減目標達成もままならず、、
2,30年前に開発された大規模ニュータウンはゴーストタウン化し、
それでもなお、ぎりぎりの性能の、かつかつの間取りの住宅ばかりが新しく供給され、
その住宅ローンに追われ、お父さんは残業、お母さんはパート、
結果最低限供給されるべき家庭での躾や家族のスキンシップを受けないまま子供は学校や社会に出て、
学校崩壊や異常事件が多発しています。

なぜエネルギーを浪費する偽装高断熱高気密住宅しか主流にならないのか?
日本の高い技術力を持ってすれば光熱費ゼロ住宅の普及も容易いと思われるのに、、
また計算されたようにキッチリ住宅ローンの返済期間と同じくして寿命を迎える住宅の耐久性は如何なものか?
これらのことは強大な権力を有するエネルギー業界各社やゼネコン業界、またそれらから天下り先の供給をうける行政、金銭的協力を得ている族議員の暗なる働きかけが影響しているものと思われます。

数年前からこういう権力に立ち向かい、地球温暖化、CO2削減に効果がある住宅の理解と普及、現状のスクラップ&ビルドの悪循環から脱却して真に充実した住環境や家庭生活を深めるための運動を始め賛同者を募って来ました。
幸い理解のあるハウスビルダーの方々や外断熱RCに住まわれている先進的な施主の方々の賛同を得て、住環境を考える政治的NPO「RC外断熱アソシエーション」を立ち上げることが出来ました。
4月1日現在、全国の会員数は1万人を超えております。

そしてわたくしことjojojojouはやがて来る衆議院解散総選挙の兵庫県第7選挙区に立候補したいと思っております。

このような重大なことを4月1日という特別な意味を持った日に発表できることを心底うれしく思っております。
なにとぞ清き1票をよろしくお願いいたします。
[PR]
by jojojojou | 2008-04-01 19:09 | 住環境について考える | Comments(4)


検索
最新の記事
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析