RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

電気メーター交換工事

関西電力の電気料金メニューを「はぴeプラン」から「時間帯別電灯」に変更を依頼しておりました。
本日電気メーターの交換工事が施行され晴れて料金プラン変更になりました。

最適な電気料金プランは? (その2)

b0088521_1435939.jpg

所要15分ほど。
エネルギーや食料などの価格上昇が止まりません。
給料が上がらない今、自己防衛せざるおえません。

 - 夜10時には寝る。
 - カレーのおかわりはやめる。
 - お米を買うとき以外、車でショッピングに出かけるのは控える。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-14 14:49 | その他 | Comments(0)

2階リビングの大窓交換工事 その 3

b0088521_6242117.jpg午後から新しいサッシを入れ込みましたが、交換前のサッシと1ミリの違いも無いまったく同じ寸法のサッシのため内側の木製窓枠はそのまま流用できます。
新日軽も三和建設もいい仕事してます。
b0088521_6244249.jpg
今回窓ガラスも新替えされたのですが、お願いして断熱性能がより良いアルゴンガス入りのLow-Eガラスにしていただきました。
星も数が3つから4つになりました。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-13 16:11 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

2階リビングの大窓交換工事 その 2

工事2日目ガラス職人4名、サッシ職人3名が掛かります。b0088521_1237066.jpg


サッシを外したところ取り付け部の下面がうっすらと濡れていました。
やはりこの空間は水が入ると外に抜けないためいつまでも乾燥しないのかもしれません。
b0088521_1240683.jpg

11時にはサッシの取り外し完了。
躯体側のダメージも今のところ無いようです。
しかし天気予報は夕方には雨になっているため昼休みも30分で切り上げ急ぎます。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-13 12:42 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

2階リビングの大窓交換工事 その 1

2階リビングの大窓の取り替え工事が始まりました。
b0088521_1434757.jpg

夏の豪雨の忘れ物
やっぱり漏れた、、。
サッシ水漏れ原因判る!
住みながらの内部工事は本当に負担が大きいです。
更にサッシの取り付け部分はモルタルで全て埋められ躯体と一体化しているため
対象の開口部を窓枠を残してグルリと削り取らなければならず大変な大工事です。
(サッシは外側から縫付けているだけで内部の躯体をハツル作業は不要でした。
RC-Z工法も基本的に同じです。
ただこれには取り外すサッシと寸部違わぬ交換用サッシを造る必要があります。5/13追記)

建物の寿命は長寿命化の方向で法改正されていますが、それに伴い当然施工されるパーツ交換やメンテナンスの容易さはまったく考慮されていないようです。

特にサッシは年々高性能化されていくべきパーツですので、少なくとも「削り作業」や「外部足場」無しで交換できるような設計に規格統一が図られると良いのですが、、。
現状のデザインは竣工後の交換は毛頭考慮されていないし事実上(膨大な工事になり)不可能です。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-12 14:12 | 入居後にあった不具合 | Comments(4)

固定資産税きた

市から固定資産税の課税明細書が届きました。

鉄筋コンクリート造はよく固定資産税がべらぼうに高いと言われていますが、
どうなんでしょうか?

土地に掛かる固定資産税は路線価から算出されるためわかりやすいのですが、
家屋に関してはその価値(評価額)を算出するのは家屋調査をした固定資産評価員という
市の職員です。
昨年受けたうちの家屋調査は私の不在時、妻が対応したのですが、バリバリやり手の女性の方と、鞄持ちのような若い男性の方が来られ1時間ぐらい色々見たりメジャーで計測したりして帰ったそうです。

その結果から算出されたわが家の評価額はなんと「14,368,010円」
課税床面積は 140.48m2とありますので、1m2あたり 102,278 円/m2!!

これは同じRC造りの先輩 HIRAさん宅の値 81,544 円/m2 
 (評価額13,381,360円 延床面積164.1 m2) に比べても遥かに高額でした。
やはり外断熱というのが評価されたのでしょうか?(評価してもらいたくない)

また他の工法と比べてどうかとググッてみましたところミサワホームの色々な工法に対する評価額の比較をしているページを発見しました。
それによりますと木造も鉄骨も大体5~6万円/m2です。うちは大体その倍の評価をいただいております。
RC造りは高いと言うのは本当でした。

明細書に同封されていました説明書によりますと税額は評価額の1.4%が固定資産税 プラス0.3%が都市計画税として掛かり合計244,250円。
それに新築住宅の軽減措置(5年間、床面積120m2までの固定資産税額が1/2に)と阪神淡路大震災の代替家屋による特例軽減措置(4年間、固定資産税と都市計画税が1/2に、その後2年間が2/3に)が適用され家屋にかかる今年の税金は79,160円でした。
軽減措置が切れる5,6年後が恐ろしや~。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-10 23:47 | 高~いRCに掛かる税金 | Comments(4)

最強の刺客あらわる!!

また買ってしまいました、、サーキュレーターを、、これで5台目です。

今度のはおそらく今まで市販された家庭用サーキュレーターの中で最大、最強のツワモノと思われます。

ボルネード model 730 
 (現在この機種は廃盤になっていて同容量の723jというモデルがラインアップされています)
b0088521_1240192.jpg
早速試運転をしてみたところ、最大ではプロペラ飛行機のごとく凄まじい轟音と竜巻のような強風が発生し忽ち髪の毛が逆立ってしまいました。
33mまで風が届くというコピーは侮れないです。
このパワーで室内の暑さを吹き飛ばしてくれよ。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-07 12:40 | その他 | Comments(0)

外断熱RCの蓄熱性はどうだったか?

1年この家に暮らしてきてやはりこの蓄熱性能が他にはないアドバンテージでありまた1番厄介なものだったと思えます。

この家には1階と2階の床スラブのほぼ全面に床暖房用の温水パイプが埋め込まれていて、
冬は深夜電力帯の運転のみで(当初パワー不足でしたが、)全館暖房されます。
RCの蓄熱性能をフルに享受できたものと思われます。

しかし問題は夏です。
冷房は各部屋に設置された個別のエアコンのみです。
当初コンクリートの伝熱性の良さからリビングのエアコンの間歇運転で何とかなるのでは?
と甘く考えていたのですが、やはり甘かったです。
第一コンクリートにくらべ空気の比熱が余りに小さいことから間歇運転では躯体に伝熱すらままなりません。
同じ理由からよく言われている「朝の涼しい空気を取り入れて建物を冷やす」というのも一時的に室温が下がるだけで躯体への影響は余り期待できません。

ただ以前住んでいた木造の家は猛暑時2階室温は40℃近くまで上昇して使い物にならなかったですけど、この家は最高時でも32~3℃ぐらいでしょうか?(もちろん無冷房の状態でです。エアコンを稼動させると室温は容易くコントロールできますし効きは良い方だと思います。)
肝心なのは「直射日光を室内に極力入れない」です。

また近い将来床スラブに埋め込まれた伝熱パイプに冷水を流し全館冷房できるヒートポンプ熱源に換装しますので、またそのときこのブログも(残っていましたら)更新を再開するかもしれません。

b0088521_853985.jpg


春菊も花が咲いたら食用菊?
(食べてませんけど、、。)
ちなみに本日の朝7時の温度湿度の状況は、

3階子供部屋  24.2℃ / 60 % (床温度 23.8℃ 壁温度 23.7℃)
2階リビング   24.4℃ / 58 % (床温度 23.4℃ 壁温度 23.4℃)
2階ランドリー室 24.1℃ / 68 %
1階主寝室   22.6℃ / 67 %  (床温度 19.6℃ 壁温度 19.9℃)
1階玄関   23.0℃ / 65 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    24.7℃
外気温      20.1℃
でした。
昨日は外気温が30℃を突破しましたが、室温は25℃台でした。
[PR]
by jojojojou | 2008-05-05 07:44 | 外断熱RCについて考える | Comments(7)

間取りはどうだったか?

私が自宅の建物の工法を外断熱RCにした最大の理由は家族が触れ合える家にしたかったからです。
家族が触れ合える家とは究極のところ自然に挨拶が交せる間取りの家と思います。

「あ. い. さ. つ ~~?」 (、、、たったそれだけ??)

b0088521_9501156.jpg
「おはよう!」 「おやすみ」 「いってらっしゃい!」 「ただいま」
なにげなく交わす挨拶もその意味を突き詰めると「私はあなたのことを思っていますよ」、
「私はあなたに敵意は持っていませんよ、味方ですよ」というメッセージなように思います。

成果主義でなにかと世知辛い世の中で親が我が子にしてやれる精一杯の応援です。
「がんばれよ!息子たち!」
[PR]
by jojojojou | 2008-05-01 09:48 | 暮らし心地 | Comments(0)


検索
最新の記事
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析