RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
ikenoさん 確かトヨ..
by jojojojou at 13:13
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2008年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新日軽の方々が来られる

うちの2階の大窓は雨漏れが発生したため新品に交換工事を施工していただきましたが、
どうも全く同じ状況である3階の大窓も雨漏れの兆候が見られたため三和建設にその旨を伝えていたところ、、
本日サッシメーカーの新日軽の方々が三和建設の方と共に説明に来ていただきました。
b0088521_16354711.jpg縦すべり窓のサンプルも持って来ていただき、設計の方から説明していただいたのですが、サッシの耐風圧性能も水密性能もサッシの扉の内外の定義であって、
うちのようにサッシ枠の外部に水漏れを起こすのはやはりサッシ枠の不具合とのことでした。
うちの場合この連装連段サッシは部材変更のため現場で分解再組立をしたのがどうも悪かったようです。

結局3階の大窓も2階と同じように工場で組み立てられた新品と取り換えとのことです。

なにより有意義だったのはサッシメーカーの生の声が聞けたことです。

建物の開口部の断熱性能の良し悪しの判断はサッシや窓ガラスに結露ができるできないぐらいしか言われませんが、それは本質を捉えていません。
それは絶対的なものではなく室内環境によって状況が変わるからです。

開口部の断熱性能の本当の重大性(開口部断熱性能≒ランニングコスト)を身にしみて理解できるのは、うちのように冬場に全館暖房をすれば一発です。

私は現状の(われわれ庶民が買える製品の)開口部の断熱性能はまだまだ十分ではないということを伝えました。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-26 16:56 | 入居後にあった不具合 | Comments(3)

エアコン稼動

本当に暑い日が続きますね。
まだ今は7月で、まだ8、9月があると思うともううんざりです。

さてこの外断熱RCの躯体もこんがりいい感じになって来ました。
下記は(ちょっと前になりますが、)19日午後13時の温度湿度
(カッコ内は非接触温度計の床面、壁面温度)の記録です。

3階子供部屋  32.3℃ / 58 % (床 31.1℃ / 壁 30.5℃)

2階リビング   31.8℃ / 58 % (床 30.5℃ / 壁 30.5℃)
2階ランドリー室 31.6℃ / 67 %

1階主寝室   29.0℃ / 78 % (床 27.0℃ / 壁 27.2℃)
1階玄関   30.0℃ / 70 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    31.9℃
外気温     35.0℃
b0088521_1334546.jpg
うちの門柱にセミの抜け殻がありました。
恐らく街路樹の緑地帯から歩道を横断して来たのだと思います。
ガッツのあるセミです。
ずっとエアコンは稼動させず来たのですが、この三連休(19、20、21日)の猛暑は我慢できませんでした。
連日昼から就寝時まで2階リビングのエアコンを稼動させました。

下の記録はエアコンを稼動させた後、同日の15時半での値です。

3階子供部屋  32.8℃ / 57 % (床 32.4℃ / 壁 32.0℃)

2階リビング   28.5℃ / 52 % (床 27.0~26.0℃ / 壁 28.0~29.0℃)
2階ランドリー室 32.4℃ / 61 %

1階主寝室   28.5℃ / 65 % (床 27.0℃ / 壁 27.5℃)
1階玄関   29.5℃ / 56 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    29.5℃
外気温     34.2℃

エアコンを稼動させて判るのはエアコンの風があたる所は躯体(表面)温度が下がりムラが出来る。
またエアコンを稼動させたのは2階リビングのみですが1階の湿度も下がっていることから1階にもリビング階段を伝って冷気が供給されているということです。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-22 13:08 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(12)

TOEX来る

うちの外構を施工していただいたフォーシーズンズの紹介で東洋エクステリア(TOEX)の方が販促資料用にと、うちのエントランスを写真撮影に来られました。
私は仕事で居なかったのですが、午後2時過ぎから夜8時までの長丁場だったそうです(お疲れ様でした。)

b0088521_14155046.jpg
1枚撮ってはパソコンで色々話し合いながら続けられたそうです。

また撮影の前にフォーシーズンズの方に植栽のお色直しをしていただきました。
うちのエントランスは常夜灯1つで十分照らせるネコの額ほどの広さなのですが、
プラン作成時フォーシーズンズには「夜も魅せるものにしてください」と頼みました。
デザイナーのMさんはその意を十二分に取り入れてくれて門柱や植栽や枕木を照らし出すスポットライトを合計5台も設置していただきました(この狭さで、、)。
お陰さまで、夜、前を通る方は必ず見入っていただけます。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-18 23:49 | 外構関係 | Comments(2)

夏休みの準備

3階ルーフバルコニーに今年もプールを設置しました。
b0088521_111202.jpg
昨年は設置から撤収まで私一人でやりましたが、今年の設置は指示だけして子供たちにやらせてみました。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-16 11:05 | たのしい?屋上活用 | Comments(1)

テントウムシダマシに騙される

ここ最近家庭菜園のナスやトマトの葉っぱが何者かに食われて困っていました。
虫といえば害虫のアブラムシを駆除してくれる「てんとう虫」とその幼虫ぐらいしか見当たりません。
b0088521_7453113.jpg
「てんとう虫たち、今日もパトロールよろしく頼むぞ!!」

しかしこのてんとう虫たち、餌のアブラムシも見当たらないのにやたら多いなー???
なんとなく水玉模様の数も普通より多めやし、、。
ネットで調べたところ、このてんとう虫はナスやトマトの葉っぱを好んで食べてしまう「テントウムシダマシ」という害虫とのことでした。

「くっそ~! かわいい姿に騙された!!」

時、既に遅く、ナス葉っぱは壊滅状態です。

無農薬を心がけていましたが、ちょっと噴霧器を買ってこよ
[PR]
by jojojojou | 2008-07-14 20:56 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(2)

躯体がだんだん暖まってきた。

前回「もう梅雨は明けた」と書いたことに、たぶん梅雨の神様がご立腹されたのでしょう。
昨日はものすごい豪雨が降りました。
しかも私が出社するために家から駅まで歩いているときだけ!!

今日もそのお怒りが収まらないのか晴れたり曇ったり変な天気です。

b0088521_16274711.jpg

十分な雨で大きくなりかけたスイカたちもうれしそうです。
昨日の雨の影響でとてもムシムシした不快指数の高い状態です。
室温も躯体の温度も徐々に上昇してきました。
下記が午後13時現在の温度湿度
(カッコ内は非接触温度計の床面、壁面温度)の記録です。

3階子供部屋  30.0℃ / 54 % (床 29.5℃ / 壁 28.5℃)

2階リビング   30.0℃ / 54 % (床 28.8℃ / 壁 28.2℃)
2階ランドリー室 29.5℃ / 65 %

1階主寝室   27.3℃ / 77 % (床 25.0℃ / 壁 25.1℃)
1階玄関   28.5℃ / 72 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    30.0℃
外気温     32.0℃

もうこれ以上の室温ではエアコン稼動させます。
しかし躯体温度はどこまで熱量を蓄熱して上昇していくのでしょうか?
こういうシチュエーションで高性能外断熱RCは恐ろしく怖いですね。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-09 16:30 | 暮らし心地 | Comments(4)

自動潅水システムの導入

ここ連日真夏を思わせる猛暑の日が続いております。
まだ関西地方は「梅雨明け」は発表されておりませんが、
恐らく「〇日ごろ梅雨は明けていたものと思われる」と多少みっともない発表があるかもしれません。

さてもう雨が期待出来なくなったことから私の家の「ものぐさ家庭菜園」の野菜たちは生存の危機を向えました。
しかし野菜たちはなにも知らず健気です。
キュウリもナスも相変わらず元気良く実をつけておりますし、トマトもスイカもなんとか成就させてやりたい!
逝かせるのには忍びない、、。

そこで「ものぐさ」な管理人の勤勉意識とは完全無関係に水やりしてくれる素晴らしいシステムを導入させました。
タカギ かんたん水やりタイマー
 b0088521_11132448.jpg

右の写真の黒いチューブがスポンジのような素材で出来ていて、水圧が掛かるとジワジワ水滴が滲み出してきます。

「おー!これは凄いぞー!!」
しかしよくよく観察すると水のしみ出してくる量が蛇口の上流側では多く、下流側では少なくかなりムラがあるのに気付きました。
菜園に合計15mこのチューブをはわしたのですが、最下流のキュウリが丁度良いぐらいになった時には、あんまり水分が要らないスイカやサツマイモがびちゃびちゃの洪水状態になってしまいます。
滴下チューブのはわし方にはまだひと工夫必要なようです。
「ものぐさ菜園」の野菜たちの受難の日は続きます。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-07 11:13 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(2)

梅雨明けか?

昨晩梅雨前線の接近に伴いこの阪神地区は割と纏った雨が降りました。
今日はその雨も上がり朝から強い日差しがあります。
実にムシムシした暑さです。
妻は私が出社するまで朝の短い間に「暑い!」という言葉を合計23回も言ってました。

b0088521_12204675.jpg
今日と同じように暑かった昨日の日中、日射をもろに受けている3階のルーフバルコニーの床面の表面温度を計ってみました。すると結果は約70℃!とても裸足では歩けません。

b0088521_12234683.jpg同じく外断熱パネルの壁面の表面温度は約50℃でした。
こちらは太陽に対して垂直になっているため温度が低いのでしょうか?

これからまた3ヶ月間、苦闘の日々が始まりそう、、(鬱)。
[PR]
by jojojojou | 2008-07-04 12:26 | 暮らし心地 | Comments(4)

躯体冷房の可能性

今日は梅雨の中休みのようで朝からムシムシ暑いです。

下記が午後13時30分現在の温度湿度
(カッコ内は非接触温度計の床面、壁面温度)の記録です。

3階子供部屋  28.4℃ / 55 % (床 26.0℃ / 壁 25.1℃)

2階リビング   27.2℃ / 56 % (床 25.2℃ / 壁 24.7℃)
2階ランドリー室 27.2℃ / 64 %

1階主寝室   25.4℃ / 70 % (床 22.5℃ / 壁 22.4℃)
1階玄関   26.4℃ / 66 %

ワイヤレス温度計
2階リビング    27.6℃
外気温     30.6℃

外気温は30℃を突破していて暑いわけです。

上の温度の記録で見ていただきたいのは1階の躯体温度の低さです。
外から家の中に入ったとき、または2階から階段で降りたとき「ヒンヤリ」と実に気持ちがいいんです。 
丁度、森の木陰に入った時や洞窟の中に入った時のような新鮮な感じです。b0088521_1421939.jpg

現在の冷房システムの大多数はエアコンです。

しかしエアコンによる空調は「ゴーゴー」という動作音やファンによる気流を伴い、居心地の良さや空間の「質」という点ではかなり低い部類になってしまうのではないでしょうか?

私の家の1階で感じられたような気持ち良さを実現する輻射を利用した冷房システムが、その特徴の上質な空間という点と、気流のない体に優しい点が徐々に評価され認知されつつあるようです。

輻射式冷暖房ハイブリッドサーモシステム 「エコウィン」

多機能型輻射壁冷暖房システム 「暖冷アート」(動画
[PR]
by jojojojou | 2008-07-01 14:07 | 家のこだわり | Comments(6)


検索
最新の記事
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
今迄の練習の成果が出せるか?
at 2016-11-07 21:31
木枯らし1号と床暖房スタンバイ
at 2016-10-31 08:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析