RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

LED電球の実力

電球を取り換えて省エネ化を考える第3段目です。
今回は自転車置き場のセンサーライトの電球をLED化したいと思います。

我が家の自転車置き場は歩道に面していてそこに付けたセンサーライトは歩道を歩く人に反応して
関係ない時にしょっちゅう点灯を繰り返しています。
この無駄な電力をなんとかセーブさせるべくLED電球を入手しました。b0088521_23223537.jpg
向って右が今まで付いていた40Wミニレフ白熱灯、左が購入した72連LED電球
(中国製で1,172円なり)。
見た目シャンデリアのようでかなり凄味があります。
これはかなり期待できそう、、。
早速試してみました。
向って左が40W白熱灯、右が72連LEDです。
b0088521_23322831.jpg
光の中心の明るさは差ほど変わりませんが、白熱灯の方が圧倒的に光の照射角度が広く広範囲に渡って明るく照らしていることが判ります。
そういう点で実用面では未だ白熱灯が圧勝といえます。
しかし消費電力はLEDはわずか5Wほどなのでそれを考えると大健闘といえるのではないでしょうか。
とても屋内の灯りには使えるレベルではないですが、屋外の電灯としては十分使用できる明るさと思えます。
なにより気に入ったのは発光特性が白熱灯とよく似ている点です。(スイッチONでパッと点く)
LEDはこれからますます進化を遂げて何れは蛍光灯に取って代わり灯りの主役の座に躍り出る素性を感じました。

 <関連記事>
 電球型蛍光灯の進化 (2009/01/21)
 ガーデニング電球交換 (2009/02/17)

図に乗ってダイニングの間接照明にもLED電球を取り入れました。(3/10 追記)
b0088521_11411022.jpg

48球LED
写真では比較的明るく写ってますが、
間接照明だから辛うじて許せるレベルの明るさです。
現状のLEDの性能ではここまでで打ち止め。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-27 23:30 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(6)

家庭菜園再開す。

やっと寒さも一段落したため、休止状態だった家庭菜園を再開しました。
やったのはジャガイモの植えつけ。b0088521_19143031.jpg

菜園開設当初は瓦礫交じりの荒地でしたが、腐葉土を混ぜたり生ゴミ処理機の処理後の生ゴミを混ぜたりして今ではちゃんとふかふかの土になりました。

この土に触れているだけでなにか癒されます。
<関連記事>
 ガーデニング始める (2007/09/09)
 マイ畑 完成! (2007/10/10)
[PR]
by jojojojou | 2009-02-26 19:14 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

こんなパネルが欲しい

先週末2階ガラスブロック窓からの漏水調査にうちの外断熱パネルを施工していただいた
谷水加工板工業の谷水さんも来てもらってました。
久しぶりにお話したのですが、谷水さんはバイタリティーあふれる方で話していてこちらも元気をいただきました。
谷水加工板工業は元々サイディングなどのパネルの生産、加工を生業とされておられるのですが、、
更に知恵を絞って災害時の復興住宅用のパネルや楽器などの練習用の宅内防音室などを開発され
現在一定の需要があるとの事です。
さすがにこのご時世「外断熱パネル」の商売は難しいそうですが、なんとか公的な機関に広げていこうと
努力されておられます。

逆に私の方も意見を求められ私は何より情報発信を続けることことこそ大事ではないかと伝えました。
時代は間違いなく長寿命でしかも環境にやさしい建物を求めるようになって来るでしょうし、
既存のRCの建物の断熱改修に外断熱パネルを使う需要が増えてくると思われます。

その時のために現状のアンカーボルトを併用する重厚なパネルだけではなくドライビットのように軽量で
アンカーボルトが必要のない外断熱パネルが出来ないか?
幸い谷水が持つ通気パネルは透湿性が無い外装パネルでも使えるため、
アルポリックのような金属仕上げにしたり、、マハールのような木目調や天然石仕上げの薄板を使用した軽い外断熱パネルが出来ないかと提案してみました。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-26 14:48 | 外断熱RCについて考える | Comments(13)

雨漏り考察

今日も午後4時ぐらいから少雨が降り出し、
先ほど漏えいがある2階ガラスブロック窓を確認したところ
やはり雨漏れが発生していました。
しかも開口部から大分離れた所から濡れ出しています。
(下記ピンクの部分から先に濡れています。)b0088521_21284798.jpg

どうも躯体に貫通したヘアークラックがあって
何らかの原因で外断熱パネルの裏に回り込んだ水分が染み出ているのではないかと思い始めました。

ヘアークラックが躯体を貫通しているとは俄かには信じられませんが、、
今までの現象がこれですべて辻褄が合います。
開口部のシールばかり目を奪われていましたが、RC湿式外断熱の毛細管現象が起因した雨漏れではないでしょうか?
外断熱パネルとRC躯体との間に入り込んだ水は毛細管現象で恐ろしく広範囲に広がりとんでもない所から雨漏れが発生するのではないか?
まず原則は「外断熱パネルの裏に水を入れない」です。
これは私のような後貼り工法でも型枠同時打ち込みでも湿式外断熱工法の共通する危険性で
以前コメントを寄せていただいた打ち込み外断熱工法のfumikiさんも同様の雨漏れを経験されております。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-22 21:28 | 入居後にあった不具合 | Comments(7)

怒涛の散水試験

未だ漏水経路が解らない「2階ガラスブロック窓」の雨漏れ調査のため、
午後の1時から5時までほぼ4時間、1階から3階の水の入り込みそうな部分を中心に徹底的な散水検査が行われました。
b0088521_9462975.jpg

この様子を言葉で形容するとしたら「怒涛の散水」とか「決死の水撒き」と言うべきでしょうか、
そばで見守っていて実に壮絶な戦いのようでした。
しかし男たちの熱い努力とは裏腹に例のガラスブロック窓からはまったく漏れてきません。
水分の「す」の字もないほどカラッカラの乾燥状態です。
メラメラと闘志を燃やされていた三和建設品質保証部のYさんもこの結果にさすがに肩を落とされ、
「また次の方策を検討し直します」と5時半ごろ、どこか寂しそうに帰られました。

しかし帰られて1時間後、少量ですが水が滲み出してきました。なんたる時間差攻撃!b0088521_1063231.jpg


結局のところ水漏れは再現された格好ですが、、場所の特定には至りませんでした。

(今月水道代高そう、、。)
[PR]
by jojojojou | 2009-02-21 23:47 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

「おいしいパン」 プロジェクト その6 ~サンドイッチ編~

ホームベーカリーを使ってパンを焼いていて、その味や出来栄えは満足しているのですが、
唯一、どうしても克服しなければならない致命的な弱点がありました。

それは上手くパンが切れないということです。

もちろん専用のパン切り包丁を使って切るのですが、、
焼きあがった食パンの構造は外周の耳が強度的に耐力の殆どを受け持っていて、
中の生地の部分は非常に軟弱な頼りない構造です。
慎重にパン切り包丁で切っても切り進めるうちに包丁とパンの間の摩擦によって発生する応力に負けて
パンが大きく変形してしまいます。
そうして切ったパンは切り始めと切り終わりの厚さが大きく異なったものになったり、
第一、一般的な4つ切りのスライス厚さより薄く切るのは物理的、力学的に不可能です。

そこで新アイテムを導入いたしました。

食パンカットガイド(L) コレさえあればパン切り名人♪

b0088521_12402577.jpg
今回はサンドイッチということで焼きあがったパンを倒してスライスしていますが、
購入したのはちょっと大きめのLサイズのため、パンを立てた状態でも問題なく切れます。

まっすぐ綺麗に切れますが、スライス厚さが5、6、8枚切りしか選択出来ず、今回はパンとガイドプレートの間にCDケースを挿入して更に薄く切っております。b0088521_23345338.jpg
中に挟んであるハムはよく利用させてもらうブログを参照させてもらって作りました。
超お勧めです。
手作り鶏ハム

サンドイッチが無性に美味しいのは中に挟む具の味に負けないだけのパンの味があって初めて成り立ちます。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-20 12:40 | おいしいパンプロジェクト | Comments(2)

ガーデニング電球交換

浴室の電球を省エネタイプに新換えしたことに続く第2弾です。
今回は同じ時に切れた玄関アプローチの電球について省エネを考えてみました。

うちのアプローチに使われている電灯はいわゆる「ローボルテージライト」と言われるもので、
一般的な電源AC100Vを一旦トランスでDC12Vに減圧させたものを使っています。
設置した造園業者からは「一般のライトよりすごく省エネで電気代も僅かで済みます」と聞かされていたため、
ただ漠然と「12ボルトに落とすと消費電力が減るのかな?」と深く考えていませんでした。
同じようにこのローボルテージライトを宣伝する下記のようなサイトにはやはり一般の100Vのライトより消費電力が少ないと書かれてあります。

マリブライト
TOEX じゅうにぼるとシリーズ

しかし何故12ボルトに電圧を落とすと消費電力が少なくて済むのかがはっきり書いていません。
消費電力は電球のW数によって決まるだけで、電圧を下げても変わらないはず。
もっと調べるとそれらしい答えが見つかりました。
MARIOT CLUB 質問箱

つまり12Vの電球は100Vの電球よりも中のフィラメントが小さくできて反射板の効率が上がり同じW数でもより明るくなるとのことでした。

原理が判ると上の2つのサイトはちょっと誇大広告気味で誤解を生みやすいのが判ります。
「消費電力が1/2から1/6に下がる」のではなく「取り付けるライトのW数が1/2から1/6の物で済む」と書くべきです。
私は完全に誤解してました。
b0088521_21322925.jpg
以上のことから「より省エネ化」を果たすためにはそのW数を落とすしか無いようで、
もともと35Wが付いていたところに20Wの電球を購入してきました。
b0088521_21342836.jpg

アプローチのライトは全部で5つありこれから切れた物から随時35Wから20Wへ交換していこうと思います。

いっそこれに合う
LEDを探そうかな?
[PR]
by jojojojou | 2009-02-17 21:29 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(0)

ビル火災 再び。

ちょうど1年前アメリカ ラスベガスの外断熱ビルの火災について記事を書きました。

燃ゆる外断熱

その時は断熱材の難燃性が発揮されて比較的小規模で鎮火しまだ良かったんですが、
今度は中国 北京の高層ビルで火災が発生しました。
b0088521_3325333.jpg
中国国内ではこの件の情報に厳しく統制が張られているそうですが、
すでに You Tube では着火から燃え広がる様子が動画で配信されています。
外装の構造は分かりませんが、燃え広がる画像から明らかに断熱材が溶けて火の滝のようになって延焼しているのが分かります。(通常では考えられない上から下方向への延焼)
火の回りが速く、こうなっては消火も避難も不可能なような印象です。
その後の報道では着火させた花火側の責任を追及することのみに終始していますが、
本当に追求されるべきは、
 - 耐火性能を盛り込んだ構造設計、部材選定がなされていたか?
 - 施工管理は正しく行われたか?
 - そもそも法規制は十分だったか?
ではないかと思います。
消火活動に入られた消防士の方がお亡くなりになり、こういうことを考えるのは不謹慎かとは思いますが、
この建物が本格的に稼動する前でむしろ良かったと思えてなりません。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-13 23:58 | 外断熱RCについて考える | Comments(0)

「おいしいパン」 プロジェクト その5 ~豚まん編~

コンビニで売られている「肉まん」は関西でいう「豚まん」とは似て非なるものです。
最大の違いは中に詰められている餡の形態で、
コンビニの肉まんの多くは調理済み離乳食のような比較的柔らかな餡が使用されているのに対して、
「豚まん」の餡は団子状になっていて染み出てくるのは透明な肉汁です。
恐らく肉まんは具を調理し終わってから包む「中華まん」と範疇が交じり合っているからだと思います。
正統派豚まんは生の状態の豚肉を包み蒸すことで調理されます。
だから団子状に固まり、芳醇な肉汁が染み出てきます。

関西で一番メジャーな豚まんは551蓬莱の豚まんでしょう。
うちの妻も息子たちも大好物でよく会社帰りにせがまれます。

確かに美味しいです。 しかし餡の具に入れてある玉ネギがやたらに甘くなにか違和感を覚えてしまうのです。

私が一番好きな「豚まん」は神戸中華街にある老祥記の豚まんです。
ちょっと小ぶりですが、皮はむっちりしていて張りがあり、餡も滴り落ちる肉汁です。
しかし残念なことに最近は有名になって何時行っても長い行列が出来ていて買えません。

そこで自宅で再現してみました。b0088521_2131248.jpg
生地はむっちり感を出すために薄力粉と強力粉を半々にしました。
捏ねる作業のみホームベーカリーを使用。
中の餡の具は豚肉の細切れ肉と長ネギのみの
超硬派!
それぞれ荒めのみじん切りにして調味料を加え混ぜ合わせ包んでおります。
b0088521_21403967.jpg
滴り落ちる熱々の肉汁は半端じゃないです。
老祥記とは違うものになってしまいましたが、
これはこれで美味しかった。
やっぱり「豚まん」はその肉汁を食すものです。
子供たちに出来栄えを聞いたところ、、「蓬莱の豚まんの方が美味しい!」
ガクッ!
[PR]
by jojojojou | 2009-02-09 21:11 | おいしいパンプロジェクト | Comments(4)

立春

今日は立春。
暦の上では今日から春の始まりなんですが、、
今日は日中ポカポカと暖かく春を思わせる1日でした。
しばらくは寒気が南下する気配は無いそうで、暖かい日が続くようです。

さて今日、今月分の電気代明細が着ました。

2月分電気料金明細

使用期間 1/7 ~ 2/3 (28日間)
昼間使用量 267kWh 昼間1段 1,914.30円、昼間2段 3,815.00円、昼間3段 1,068.71円
夜間使用量 1,940kWh (69.3kWh/day) 15,888.60円
基本料金 1,155円
マイコン割引 -336円、 口座振替割引 -52.5円、
消費税 1,202円
燃料費調整額 +1,809.74円
請求額 25,260 円

請求額の合計金額では先月分より若干減りましたが、それは使用日数が7日間減ったからです。
1日あたりの深夜電力使用量は過去最高の消費でやはり床暖房のヒーター容量増強の影響が、
ジワリと効いて来ています。
[PR]
by jojojojou | 2009-02-04 19:57 | 光熱費公開 | Comments(0)


検索
最新の記事
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析