RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
ikenoさん 確かトヨ..
by jojojojou at 13:13
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

実は意外に身近な住宅火災

岡山に所有する貸家で火災がありました。b0088521_10394864.jpg
どうも奥さんが晩御飯の仕度中、天ぷら油を火にかけたままお子さんを迎えに出かけてしまったようです。

幸い発見が早く、レンジ周りを焼いただけで消し止められましたが、奥さんと娘さんはその際高温の煙を吸い込んでのどにやけどを負いました。
しかし命に別状がなく済んで本当によかった。
以下は私の感じた事

 - 消火器はやはり大事。
初期消火が可能か不可能かの判断は火が天井部に燃え広がっているかどうかです。
天井部に火が燃え広がっている場合消火器で消す事はまず不可能です。
上の写真ではレンジフードも焼損していますので、正に間一髪だったことが判ります。
よく天ぷら油に着火したらマヨネーズを投入しろとか、座布団を被せろとか言いますが、それらはやはり「消えたらラッキー!」という程度のもので逆に立ち昇る炎と黒煙に動揺して鍋をこかしてしまう危険性があります。
天ぷら油に着火して天井に火が燃え広がるまで約3分間しかありません。
やはり消火器を備えることこそが重要と思います。
また消火器1本が消火剤を噴霧し続ける持続時間は僅か2,30秒です。
今回の初期消火も1本では足らずご近所から更に2,3本お借りして消しとめたとの事、消火器は自分の家の火事だけでなくご近所に火事が発生した時にも今回のように重要な意味を持つ可能性があります。

 - ボヤは火の被害より煙と水の被害
写真では既に掃除され比較的きれいに写っていますが、煙の被害がすごいんです。
家中ススだらけでその匂いが鼻を刺します。(恐らく家財道具は、、、)
それから後に保険の査定屋さんに聞いたのですが、今回は消防の放水を受けていないのでまだ良かったとの事。
放水を受けると内部はほぼ全損。

 - やっぱり火事はいや!
日本の法律に「失火法」という概念があり、火災の火元になってもよっぽど悪い事をしていない限り(法的に)守られるというものがあります。
しかし現実は違います。
消防の人はまるで犯人に尋問をするかのように火元調査をしますし、近所の方々へのお詫びも大変つらいものがあります。
奥さんも娘さんも病院から退院してきたばかりでまだ声もしっかり出せないというのに、、、

 <関連記事>
 クールなガイ (2007/06/16)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-30 11:24 | 警鐘を鳴らす | Comments(0)

DIYは楽し!?

外断熱RCの特長の一つに空調されていない小部屋でも温度差が出来難いというものがあります。
実際うちの場合でも換気系統では別区分であるトイレや洗面、風呂場はたとえドアが閉まっていても出入りした時温度差はまったく感じません。
しかし唯一玄関に隣接したシューズインクローゼットは冬場中に入ると少しヒヤッとします。
「建物の一番隅の部分でしかも狭いスペースの割りに内部にあるガラスブロック窓が大きく熱損失が大きいのかなー」とあまりその原因は深く追求していなかったのですが、b0088521_1615474.jpg

前回の「気密と熱量損失」を書いてからは、
「もしかして設置している除湿機「ダイキン製ルームドライヤー」の排気管のダンパーが故障して開きっぱなしになり気密が保たれていないのではないか?」と疑いを持ち始めるようになりました。
そこでこの除湿機の排気管に付くダンパーを点検してみました。
するとダンパー(下写真中の薄く透明なプラスティック板)はしっかりと動作して気密を保っているようですが、、b0088521_1672928.jpg

なんと除湿機排気管と躯体を貫くスリーブの間のシールがなにも施工されていないことが発覚しました。

オイオイ、、これは寒いわけや。
この除湿機は元々施主支給品で取り付けはこの建物の建築時、電気の職人さんがサービスで付けてくれたものです。
電気の職人さんは腕も確かで建築中は難しい局面を何回も助けてもらった方です。
恐らくパテを打ち忘れたのでしょう。
それよりこれぐらいは私自身がするべきでした(嫌いじゃないし、)。b0088521_16301822.jpg
最近は業者が使うような資材も近くのホームセンターで容易に入手出来ます。
早速買ってきたのが、
エアコン配管用パテ、発泡ウレタン、雨処理用にコーキング材。
スプレー式の発泡ウレタンは初めて使います。
建物内部側をパテでシールした後、排気管とスリーブの隙間に発泡ウレタン材をシュート!b0088521_16501115.jpg

ジョワワワワ~




「ふ! 今日はこれぐらいにしといたろ!」
スプレー缶から放出されたウレタン原液は直後発泡して数倍に膨れだします。
想定外に溢れ出した泡の塊を急いで手で払いダンパーや壁面を守ろうとしましたが、乾燥していない発泡ウレタンは糊のようにベタベタあちこちにくっつき汚しまくり大変な騒動でした。
あとから気付いたのですが糊のように厄介な乾燥前の発泡ウレタンも1時間もすればすっかり硬化して手で簡単に除去できます。とほほ、
[PR]
by jojojojou | 2010-01-27 16:02 | 入居後にあった不具合 | Comments(0)

家の性能はC値で決まる?!

最近の住宅に関する省エネへの関心は凄いです。
消費者の間でも家の断熱化が一般化してきて、家のQ値はいくらだとか、
サッシや窓ガラスのK値はどうとかこだわりだしました。
驚くべきことに大手住宅メーカーの一般的な製品のトップ5が北海道の次世代省エネ基準(Q値 1.6)をクリアーしています。
住宅の断熱性能比較(C値、Q値:ハウスメーカー18社)
しかしQ値は競うように向上されましたが、今だC値は重要視されていないように思います。
というのもいくらQ値が高くてもC値が悪ければぶち壊してしまいます。
例えば床面積50坪、天井高2.5m、総二階の家でC値がⅣ地域の次世代省エネ基準値である5.0の家があるとします。
外部で風速8mの風を建物が受けたとすれば、建物内には、実に一時間に650m3以上のすきま風が吹き込むことになります。
ここで内外温度差が15℃あったとしたら一時間当たり2800kcal (3.28kWh) 以上失われることとなり、Q値では約1.3も悪化します。
C値が伴わないでQ値が云々とは語れないのがお解かりでしょう。
明らかに我が国の省エネ基準は住宅メーカーに配慮したザル基準です。
またQ値は家の設計段階でほぼ決まりますが、C値はそれだけじゃなく施工者のノウハウや熟練度、モチベーションによって大きく変わります。
当然個々に出来・不出来が生じますので施工後の計測が欠かせません。
b0088521_2211136.jpg
これから高性能な家の建築を目指されている方へは施工後に気密検査を施工するビルダーか、もしくは気密性能が構造的に有利なRCをおすすめします
[PR]
by jojojojou | 2010-01-21 21:55 | 住環境について考える | Comments(4)

熱交換式換気扇お手入れ

昨年暮れの大掃除の際に気づいて気になっていたのですが、
うちの24時間換気装置の室内の汚れた空気を外に排出する配管の室内吸気管内が埃が堆積してすごいことになっていました。
うちの換気装置の排気吸入口はこの2階洗面所前天井に設置された1ヶ所のみのタイプで

協立エアテック 「換気丸 AF-1B」 きっちり省エネ型 給気ダクト全熱タイプ
下の写真は化粧枠を外した状態です。
お食事中の方、汚いものをお見せして申し訳ありません、、
(あんまりPCの前でご飯食べる方もいませんか?)b0088521_12174780.jpg

掃除機のホースを挿入して吸い取ろうとしても、つっかえ棒のように配置してある流量調整用のシャッターが邪魔で出来ません。
そこでメーカーの協立エアテック社にメールで「この埃は害を与えるものか?」と「もしそうならこの埃を取り除く方法は在るか?」を聞いてみました。

すると数日後に担当の方から直接電話連絡をいただけました。
その回答は、
室内からの排気に含まれる塵や埃は熱交換を行う部材(エレメント)に入る前の換気装置本体内のフィルターで捕捉する設計になっている
万が一フィルターをすり抜けてエレメント内に入ったとしても室内へのきれいな給気とは紙製の壁で隔てられているのでそのまま排気側に異物が給気側に混入することはまず考えられない
とのこと,
つまりは本体のフィルターさえメンテナンスしていれば問題はないということでした。

下写真が洗面所天井裏に設置された換気装置本体です。b0088521_1256552.jpg

中央の黄色い部品が熱と湿度を受け渡しさせるエレメント、
手に持っているのはその室内排気側フィルターです。
フィルターは掃除した状態で撮影されていますが掃除前は黒いすす状の汚れが堆積していました。
ただ換気装置内の各部材間のシール性能が100%ではないので極々僅かに給気と排気が混ざり合っている(話では5%以下)可能性があるためやはり室内からの排気もきれいなことに越したことはない」とのことで、
排気管吸入口に付く流量調整シャッターの外し方を図付きで教えてくれ、今後埃が配管内に溜まりにくくするため化粧カバーに別途フィルターを付けてはとアドバイスを受けました。
b0088521_13172765.jpg

さっそく送っていただいた説明図を元にシャッターを外し(注意!!違うネジを緩めてしまうと復旧不能になります)
配管内を掃除して化粧パネルに換気扇汎用フィルターを取り付けました。
最初から付けるべきでした。
覆水盆に返らず、排気管内の塵、完全には取れず。

 <関連記事>
 24時間換気装置のフィルター掃除 (2008/02/13)
 ユニットバスと換気装置 (2007/01/14)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-19 12:19 | 使い勝手 | Comments(2)

伝えたいけど伝わらない

この1週間はよく冷え込みました。
大体うちのハイパーヒーティングシステムは外気温が2℃ぐらいが室温を20℃にキープできるギリギリのところで、外気温がそれ以下になると室温が19℃、18℃と下がってしまいます。
今週は何日も早朝に氷点下になる日が何日もありそんな日は3階のエアコンを午前4時から7時まで暖房運転をさせて熱量を足しました。
そうすれば家中20℃を24時間キープでき、しかも3階から2階へのコールドドラフトも防止できて2階の居住性がアップします。
さてここで書きたかったのはエアコン3時間運転で室温が20℃にキープされた3階と、床暖房で室温が20℃にキープされた2階の快適性の違いです。
うちの3階は床暖房は敷設されておらず、代わりにフローリングの下には隣接するルーフバルコニーからの熱橋防止の為の30mmの断熱材が挿入されております。つまりここの床の構造は内断熱になっております。
この空間に3時間エアコンを連続運転させても残念ながら床の表面温度は19℃にも達しません。
エアコンの温風は室温を上げるには効果的ですが比重が軽く上に揚がるため床面を温めるには非常に不利です。
私は同じ室温が20℃の2階と3階を行き来してその快適性の違いをどう表現できるか考えましたが、これは体験してみないと判らないものだと思いました。
ただ言えるのはぜんぜん違います。
(暖房の程度は室温で語られますが、暖房方式の違いによる質感の違いを言い当てる尺度はありません。)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-16 21:15 | 暮らし心地 | Comments(2)

ルンバの食害か?

昨年暮れから自動掃除ロボット「ルンバ」を使い出して大体2、3日に1回の割りで掃除をしてもらっているのですが、相変わらず頑張ってくれています。
フローリング表面はルンバが強力にブラッシングするお陰でゴミが無くなるだけじゃなく、くすみが取れ光沢が増しているような仕上がりになります。(ピカピカ)
しかし良いことばかりではありません。
大きくて重いラグや絨毯は問題ないのですが、小さくて軽いキッチンや洗面所のマット類は両面テープなどで固定するか退けておかないとルンバが容易に動かして何処かへ持っていってしまったり、角の部分を齧ってしまったりします。b0088521_1691974.jpg

こういう軽いマット類は自分で掃除機を掛けていてもヘッドに吸い付いたりして一番厄介なものなんですけどね。
ルンバにそれ以上のことを望んでも酷というものです。

(1/15 追記)
マットのすべり止めを買ってきました。b0088521_14114633.jpg

シートタイプになっていて、貼り付けたまま洗濯できるのがポイント高いです。
b0088521_14131436.jpg

これで心置きなく洗面所も掃除してもらえそうです。

 <関連記事>
 お掃除界のジャンヌダルクや! (2009/12/26)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-13 16:09 | 使い勝手 | Comments(0)

祝!脱メタボ!

昨年受けた人間ドックの結果が送られてきました。
その中で一番意外で驚かされたのはメタボリックシンドローム判定が「非該当」だったことです。
余分なものを沢山溜め込んだこの体で残された人生をひっそり生きていこうと決意していたんですが、
この結果は「堅気の世界」を再び垣間見させてくれる夢を与えてくれました(涙)。
b0088521_17292787.jpg
それもこれもひとえに日々節酒とトレーニングに専念したことと、ウエストを計測するときに計測してくれるお姉さんにばれない様にお腹を引っ込める技を会得したことの賜物と思います。

 <関連記事>
 脱メタボへのあがき (2009/07/21)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-12 17:52 | その他 | Comments(2)

光熱費は元に戻る

1月分の電気代の明細書が来ました。
使用期間は12月3日から1月5日まで34日間

時間帯によりそれぞれの明細は

デイタイム(他季)  22kWh x 28.01円/kWh = 616.44円
リビングタイム 258kWh x 21.64円/kWh = 5,583.12円
ナイトタイム  2,104kWh x 8.19円/kWh = 17,231.76円

あと基本料金(2,100円)、
マイコン割引(-336.00円)
はぴeプラン割引(-2,553.13円)、
燃料調整(-1,811.84円)、
消費税(989.00円)を加算して、請求額合計20,777円でした。

現在と同じ電気料金メニュー「はぴeプラン」だった2008年1月は22,007円
太陽光発電の余剰電力買い取り価格が有利で「時間帯別電灯」に変えた2009年1月は28,122 円
だったのでほぼ一昨年前に戻ったようなかたちです。

面白いのは床暖房のヒーター容量を2009年から増強(6kWから8kW)しているのに深夜電力の消費量が殆ど変化がないことです。
2008年 2,088kWh
2009年 2,024kWh
2010年 2,104kWh
たぶん増強分が影響しているは極寒の瞬間(氷点下~+2℃)のみと思われるため消費電力全体では変化が無かったのではないかと思います。(住み心地では天と地程の差があるのに、、。)
逆に言えば室温センサーが効果的に機能しているということなんです。

<関連記事>
 げっ! (2009/01/08)
 補助暖房導入 (2008/01/09)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-09 12:29 | 光熱費公開 | Comments(2)

クリプトン球を駆逐せよ!!

おせち料理の「くりきんとん」ではありません。
今回のミッションは我が家で大量に使用されている「ミニクリプトン球」を消費電力がより低い電球型蛍光灯に交換できるか検証する事です。

電球が小さいため器具の容積が小さく安上がりに出来るミニクリプトン電球を使った照明器具は庶民の味方!うちでは殆どのダウンライトがこのミニクリプトン球仕様です。

しかし時代は変わり白熱電球はその消費電力の多さから電球型蛍光灯やはたまた最近はLEDに置き換えられてきています。
そこでこのミニクリプトン球のE17口金に対応した電球型蛍光灯の最新のモデルがどこまで交換可能かどうかを検証してみたいと思います。

買ってきたのは現状で一番コンパクトと思われる、
パナソニック パルックボールプレミアD15型 EFD15EL10E17H です。b0088521_1432899.jpg

多分凄まじい技術力でここまでの大きさまで小型化されているのでしょうが、
ミニクリプトン球と比べると、デカイ!
デカすぎる!
早速うちで一番たくさん使用されている埋め込みタイプのダウンライトに取り付けようとしました、、が、
b0088521_14391287.jpg


全長が長すぎて口金のネジ部に入りません(涙)
気を取り直し、埋め込みタイプではない直付け式ダウンライトに挑戦してみたところ、、、b0088521_14435223.jpg



これはいけました 
(ぎりぎり セーフ!)。

取り付け可能か不可能かは寸法的に紙一重ということが分かります。
これに味をしめてキッチンの換気扇照明にも試してみましたが、これもぎりぎりOKでした。
b0088521_14522424.jpg
手前側が10Wのパルックボール、向こう側が40Wのミニクリプトン球です。
もともとこの換気扇照明はイマイチ暗く不満でしたが、パルックボールに取替え消費電力を抑えながらより明るくなりここは交換の効果が一番ありそうです。
一般電球(E26口金)ではサイズ、明るさ、即応性すべてで白熱電球に取って代わる電球型蛍光灯が発売されていますが、この小さなE17口金ではサイズ的に今一歩という感じがしました。
むしろよりコンパクトなLEDの方が将来このミニクリプトンの好敵手になりえるかもしれません。

<関連記事>
 電球型蛍光灯の進化(2009/01/21)
[PR]
by jojojojou | 2010-01-06 14:32 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(0)

蓄熱式暖房と室温センサー

蓄熱式床暖房の熱源をランニングコストがやたら掛かるヒーターからヒートポンプに交換するプロジェクトが静かに進行中なんですが、
昨日工事を依頼している「モア」からその工事の概要と見積もりが送られて来ました。
費用的なことも工事の内容もほぼ想定内だったのですが、
当初こちらから依頼した際、「なるべく安くで」とお願いしたをよく汲み取っていただいたのか、
意外なほどにシンプルな構成です。
そこで気になったのは現状は1、2階回路でそれぞれの運転調整が出来たのがモアさんの提案では個別調整が出来なくなっている事です。
ご存じない方はご理解いただけないかもしれませんが、、これは非常に重要なことです。
というのも、うちの温水管の敷設状況は2階の床で3階まで暖めなければならず回路別の暖房負荷が違います。
当然このまま2階が適温になるまで蓄熱を続けると寝室に使っている1階が室温が高くなりすぎては寝心地が非常に悪くなってしまいます。

モアさんと以前にも議論しあったことに、蓄熱暖房に室温センサーが必要かどうかというのがあります。
モアさんの持論は室温センサーは原則的に非蓄熱暖房用の運転調整アイテムであって蓄熱暖房では日射や生活熱で誤作動の原因になるため無用とのことです。

しかし今までハイパーヒーティングシステムで生活して思ったことは、エアコンの運転コントロールのような細かなON-OFFを室温センサーに委ねる事は無理ですが、日々の蓄熱量を調整するには各階に付けられた室温センサーが非常に使い勝手が良いように思います。
現に今までなんの調整もなく、秋から春にかけて自動で室温が一定温度(約20℃)に調整できています。b0088521_13493988.jpg



床暖房の室温センサーは完全にjojojojou家の生活に溶け込んでおります。
もうちょっとモアさんとお話しする必要があるようです。
[PR]
by jojojojou | 2010-01-05 13:49 | 床暖房熱源換装計画 | Comments(0)


検索
最新の記事
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
今迄の練習の成果が出せるか?
at 2016-11-07 21:31
木枯らし1号と床暖房スタンバイ
at 2016-10-31 08:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析