RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

イチゴ精鋭部隊、散る。

4月28日午後、ものぐさ分隊広報部発表、
「3階屋上に展開していたイチゴ隊に付き、敵アブラムシ隊の攻撃を受け、善戦したものの著しい損害を出し、戦線を離脱。」b0088521_13393088.jpg


「代わってネギ守備隊が同地に投入された模様。」

  <関連記事>
トラ・トラ・トラ!  (2009/10/15)
ものぐさには合わないイチゴ (2009/11/04)
豊作のいちごを使って、、 (2009/12/23)
[PR]
by jojojojou | 2010-04-28 13:41 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(2)

太陽光発電年次点検

我が家に太陽光パネルを設置してくれた太陽光発電専門店エコパインが今年も発電量に問題が無いかどうか点検しに着てくれました。b0088521_22114818.jpg



我が家の設置状況からシュミレートされた想定年間発電量は
4,200kWh/year のところ今年も
4,300kWh 以上発電されており問題はありませんでした。
年間4,200~4,300kWh発電されますが、そのうち1,500kWhぐらいは宅内消費され残りの2,700~2,800kWhを余剰電力として関西電力が引き取ってくれます。
今月でこの家に住みだして丸3年になります。
これまでの売電収入額の累計をグラフにしてみました。
b0088521_22262711.jpg
我が家の太陽光パネルの取り付け角度(傾斜)は僅か5°と浅いため、太陽高度が低い冬場の効率が極端に悪く11月から2月までの期間は売電額の伸びが停滞しておりました。
しかし今シーズンに限っては去年の11月から売電の単価が倍増(48円/kWh)したことからそのことを感じさせないグラフの上昇ぶりを見せています。
[PR]
by jojojojou | 2010-04-20 22:17 | 太陽光発電 | Comments(0)

NEDOは甘くねーどー

「ハイパーヒーティングシステム」の電気バカ食いヒーター熱源を高効率なヒートポンプ熱源に置き換える計画を秘密裏に進めているのですが、
今公募しているNEDOの補助金が下りないか調べてみました。
平成22年度「住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(住宅に係るもの)」に係る公募
もし申請が採択されると必要費用(設備費+工事費)の原則3分の1の額を補助してくれます。

まず施工を依頼する予定の「モア」に聞いたところ、、
数年前客の代行でヒートポンプ式蓄熱床暖房を申し込んだ際、当時はまだそのシステムが空調機器としてNEDOに認識されていなかったためそれを(役人仕事の担当者に)説明するのに大変苦労したとのこと。
結局苦労の甲斐なくダメだったそうで、、
今回も恐らくダメでしょう、とつれない返事

しかしHPで公募要領を確認したところ、今回はちゃんと「床暖房やパネルヒーターを使用したヒートポンプ式セントラル空調」というシステム例が掲載されていて大丈夫そう。

そこで本格的に必要書類や工事見積もりを段取りし始めたのですが、、
よくよく公募要領を読むとやはり難しかったです。

補助の対象になる工事は組み合わせによって以下の5ケースのみでした。

 ① 「断熱改修」+「空調機器」+「給湯機器」+「計測機器」、
 ② 「断熱改修」+「給湯機器」+「計測機器」、
 ③ 「断熱改修」+「空調機器」+「計測機器」、
 ④ 「空調機器」+「給湯機器」+「計測機器」、
 ⑤ 「断熱改修」のみ

うちの場合のように「空調工事」のみの申請は受け付けてもらえません。
最低でもそれに加えて開口部や壁の「断熱補強」工事か、エコキュート設置などの「給湯機器」工事を同時に行わないと対象になりません。

また①~④のケースに必ず付けなければいけない「計測機器」とは(財)省エネルギーセンターと言うところが「省エネナビ」というものに認定したものでないといけないそうです。

「ややこしやー!」
b0088521_1911275.jpg

[PR]
by jojojojou | 2010-04-19 20:09 | 床暖房熱源換装計画 | Comments(0)

洗濯パンのお掃除

妻から洗濯機が排水したとき洗濯パンに水が少し溜まるようになったとクレームを受けました。
確認したところ確かに洗濯機が排水動作に入ると洗濯パンの奥のほうから排水が滲んで来ます。
こういう現象の原因をネットで調べてみると洗濯パンのドレントラップが洗濯機からの糸くずなどで詰まり流れにくくなる場合があるそうで、その場合物理的にその詰まりを排除しない限り(つまり掃除しない限り)状況は改善しません。
うちの洗濯パンはいわゆる64cm角の最小サイズのため、ドレントラップのメンテナンスは一旦洗濯機をどけなければなりません。
しかも洗濯パンの中は万年ホコリが「これでもかー」と言うほど溜まり恐らくフクマ殿のようになっているでしょう。
「男はつらいよ」とはよく言ったもので、、こういうとき一家の家長は損な役得のような気がします。
しかし、まだ排水が滲む程度なら洗濯は可能ですが、詰まりが酷くなり洗濯パンをオーバーフローするようになると一大事です。
その日の洗濯が終わってから覚悟を決め洗濯パンの掃除に取り掛かりました。

b0088521_1833795.jpg
しかし問題のドレントラップを点検してみても汚れてはいたものの逆流するほどゴミは詰まってなかったでした。
(左の写真は掃除アフターの写真です。ビフォアーはおぞましくてお見せできません。)
ひっくり返した洗濯機の裏にその原因が有りました。b0088521_18344027.jpg


洗濯機の排水パイプに孔が開いてました。
(ちゃん、ちゃん。)

どうも洗濯機本体が排水パイプに乗り上げる形で設置されていたようです。
このブログは「住宅」ブログですからもうちょっと洗濯機と洗濯パンについての考察を、、、

うちの洗濯機は旧来の渦巻き式縦型洗濯機ですが、実はこの手の洗濯機にはドレントラップが詰まるトラブルは殆どありません。
というのも渦巻き式洗濯機の洗濯スタイルは大量の水を循環させて洗います。
洗濯槽の水は何回も循環する度に糸くずフィルターを通りますので殆どの糸くずは濾し取られ衣服や排水中には残りません。
しかし最近主流になってきたドラム式洗濯機はドラムを回した時洗濯物が落下する摩擦で汚れを落としますので水量はそれ程多く出来ません。(逆に言えば「節水」なんですが、、、)
洗濯時水量が少ないと糸くずや繊維くず(綿ゴミ)が拡散せず循環する水を糸くずフィルターで濾しても十分に捕捉しきれません。(汚れは落とすが糸くずは残す?)
したがって排水に取りきれなかった糸くずや繊維くずが混じり、洗濯パンのドレントラップを詰まらせる原因になってしまうということです。
最初にネットで出てきた洗濯パンの詰まりはドラム式洗濯機のオーナーが殆どでした。
うちの8キロ洗い縦型洗濯機は重量40キロでなんとか男一人で動かせる事が出来ますが、ドラム式洗濯機の重量はその倍の80キロ前後です。
とても男一人ではどうしようもなく排水口のメンテナンスは業者に依頼しなければいけません。
ドラム式洗濯機を使われる方はメンテナンスが容易な洗濯パンを設置するか、洗濯機の排水管に別途オプションのフィルターを追加する事をお勧めいたします。

(4/14 追記) ちょっと気になったのでドラム式洗濯機の糸くず、繊維くずについて調べてみました。
下の写真はパナソニックの代表的なヒートポンプななめドラム洗濯機の排水フィルターです。
b0088521_1418466.jpg
フィルター自体のメッシュもかなり粗く繊維くずは捕捉出来そうにありません。
それに名前からして洗濯中の循環水は通してないみたい。
洗濯中に発生する糸くずや繊維くずをどうやって洗濯物から分離させるかは洗濯やすすぎで水と共に排水させるか(なんと乱暴な、、)、乾燥中にフィルターで濾し取る思想のようです。
下の写真は2重に配置されている乾燥フィルターです。
b0088521_14371338.jpg
なぜ2重のフィルターが奢られているかというとこの下流にヒートポンプの熱交換器(エレメント)があるからです。
しかしながらフィルターというものは万能ではありません。
1年、2年と使ううちにヒートポンプのエレメントが汚れ乾燥性能が徐々に落ちてくると思われます。
なぜエアコンの室内機に付いているようなエレメントを自動掃除する「お掃除ロボ」が装備されないのでしょうか?
[PR]
by jojojojou | 2010-04-13 18:31 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(4)

3Dテレビはどうか?

ショッピングセンターでソニーが6月に発売する3Dテレビの体験キャンペーンを開催していたので試してみました。
4畳半ぐらいのボックスが4つあり一つは3Dゲームが操作できるブース、後の3つは3D画像の視聴のみ体験できるブースです。
映像ソースはブースごと「映画」、「ゲーム画像」、「ドキュメンタリー、スポーツ」を視聴できます。b0088521_15144.jpg

テレビ本体の写真も撮りたかったのですが、係員に制止されて撮れませんでした。
見た目 KDL-60LX900 のようでした。
試写はそれぞれたった2分間でしたが、映画館で観た3Dより遥かに解像度がよくクリアでした。
ジンベイザメやレッサーパンダは明らかに画面からこちら側に飛び出して迫ってきている!
しかも背景も、画面の隅々も間違いなくハイビジョン画質です。
しかし、、しかしです、残念ながら若干、ほんの少し画面の輝度が足りない、、

まるで水族館の水槽のガラス越しに映像を見ているような違和感があります。
(実際シャッターメガネを装着しているのですが、)
恐らく3D化するため目に入る情報量が2分の1、3分の1になるのでしょう。
あと目に感じられない画面のチラつきがあるのか少々目が疲れました。
このLX900シリーズはソニーの意欲作ですが3Dを観るにはまだ倍速技術と輝度が十分ではないのではないかと思ってしまいます。
2Dで観るには発色、コントラスト共現状の液晶テレビ中間違いなくベストなんですが、、、。
3D自体は2世代目に期待です。
[PR]
by jojojojou | 2010-04-04 01:35 | その他 | Comments(0)


検索
最新の記事
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析