RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2011年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花粉ブローシステム稼動

先日玄関内に掃除機と花粉棒を使った「花粉吸引装置」を製作しましたが、妻から邪魔になるとダメだしを戴きました。
そこで今度は比較的スペースが余裕の有る玄関先のポーチに花粉を吹き飛ばす「花粉ブロー装置」を設置しました。
b0088521_20281324.jpg

木箱の赤ボタンをワンプッシュすると約5秒間3つのノズルから圧縮空気が噴射されます。
3つのノズルはそれぞれ頭の上、肩口、袖口の花粉を落とす事を想定しています。


これを見た妻はしばらくの沈黙の後、「これなら玄関に掃除機を置く方が良かった」とのこと。
ハードルが高いなー

 <関連記事>
 ただいま普請中 (2010/02/07)
[PR]
by jojojojou | 2011-02-28 20:28 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(6)

エコヌクールピコ50とこの家とのマッチング

今年の1月1日AM0:00から2月26日PM20:50までのデーターロガーの計測が終了しました。
まず温度の計測結果が以下です。
b0088521_2312973.jpg

この建物の躯体に埋め込まれた床暖房の温水管はハイパーヒーティングシステムの物でエコヌクールで一般的に使用される配管よりも一回り径が大きいものです。
したがってどうも1階と2階の両方に温水を供給する際エコヌクールのポンプの容量が足らず1階の方が多く供給されるようです。
常に1階の室温の方が高くなっています。
また暖房出力も予想よりも低い印象でした。
極寒期でも深夜電力のみで行けると思っていましたが、実際には足らず1月は14時間運転、
2月に入ると暖かくなったため深夜電力の8時間のみの運転に戻したところ11日から13日家を留守にしたとたん寒波が来て室温が大きく低下してしまいました。
帰宅後すぐに3時間プラスして1日11時間の運転にしましたがすぐには室温は上昇していません。
ここはポンプ容量も暖房能力も大きいエコヌクールレオにすべきだったか、、(残念)。

次は湿度の傾向です。
b0088521_23411517.jpg

1階の室温が比較的高いため今までになく乾燥気味です。
しかし加湿を行う程ではなく換気で失われる水蒸気量と生活で補われる水蒸気量がバランスしていて比較的安定しています。
[PR]
by jojojojou | 2011-02-26 23:12 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(2)

人口減少リスクも見据えるべき時が来た。

国が最近発表した「国土の長期展望」によると2050年日本の人口は25%減少、国土の60%以上の地域が人口が半分以下になりより3大都市圏に人口が集中すると共に、65歳以上の人の割合が4割を超えるとの事。

こう文章で書いても今一つピンときませんが、その中で掲載されているグラフを見るとその深刻さが垣間見れます。
b0088521_13414666.jpg

ちょうど戦後の高度成長下で急激に人口が増加してきた同じ割合で、今からは逆に人口が減少していく形になっています。
正に崖から転げ落ちている印象です。
そして今から約100年後の2100年には遠く明治維新のころの人口に戻ってしまう予想。
(よく住宅の謳い文句で「100年住宅」というのが有りますが、果たしてそのころに住むべき人が存在しているでしょうか?)

考えられるリスクは一つに人口減少の波をまともに受ける地方都市のインフラの崩壊(今盛んに買い物難民とかが話題になっていますがそれはほんの入り口です)と都会ではマンションなどのスラム化新興住宅地のゴーストタウン化です。
[PR]
by jojojojou | 2011-02-24 13:47 | 住環境について考える | Comments(2)

上履きとかんちょー

実は700系新幹線が登場したときから心の奥底にちょっとした違和感がありました。
「最新の新幹線やのに、なんかカモノハシみたいでカッコ悪、、。」
N700系新幹線が登場したときその思いは確信に変わりました。
「うわっ! 上履きみたい、、、。」

今度出る九州直通新幹線のデザインは嘗て700系の「カモノハシ」を素材にモダンでかっこいい800系「ツバメ」に生まれ変わらせたJR九州のセンスが発揮されどんなかっこいい車両が登場するかワクワクしていましたが、、
b0088521_2382536.jpg
直通特急「さくら」「みずほ」用新型車両はそのまんまN700系でした。
(ちょっと青みがかって、上履き度を増した?)
JR九州の車両デザインのセンスが出ているのはわずかに内装の素材だけです。
ここはJR各社間の力関係が出たか、、?
さて高速でトンネルに突入する際の衝撃を緩和し且つ最大限のキャビンスペースを確保させるため実験や検証を重ねると先頭のノーズが細く長くなって行ったのでしょう。
東北新幹線の新型「はやぶさ」です。b0088521_23225640.jpg

色といい、形といい、私は「あれ」を連想してしまいました、、、、、、。
鉄道ファンの皆様お許しください。
[PR]
by jojojojou | 2011-02-19 23:08 | その他 | Comments(0)

エコキュートとエコヌクールの微妙な関係

今回暖房の熱源に新たに設置したエコヌクールの室外機の設置場所が、我が家の給湯用熱源エコキュートの室外機の排気の下流側に当たり、運転時間もどちらも同じ深夜時間帯(PM23時~AM7時)なためその影響が懸念されておりました。
先週の3連休に2泊3日の旅行に出かけ給湯装置を2夜停止する機会があったのでそれらを検証しました。
旅行に出発する2日前からエコヌクール室外機の背部と外気温を測る百葉箱にデーターロガーを設置してデーターを採取しました。
結果は以下です。
b0088521_11105468.jpg

運転時間中の計測値の平均値の差 (外気温の平均値) -(エコヌクール給気温度平均値)はそれぞれ

 1日目(エコキュート運転)△3.41 ℃
 2日目(エコキュート運転)△2.97 ℃
 3日目(エコキュート停止)△2.46 ℃
 4日目(エコキュート停止)△2.18 ℃

でした。
1日目が顕著にエコキュートの影響が出たのはエコキュートの運転の度合いが大きかったからか?
いずれにしろエコキュート運転時はエコヌクール給気温度が0.5~1.2℃程低下することがハッキリしました。
[PR]
by jojojojou | 2011-02-15 11:10 | エコヌクール | Comments(0)

今シーズン初めての積雪

温暖な阪神地区では2、3年ぶりの積雪。
雪が多い地方にお住まいの方には笑われるかもしれませんが、
これぐらいの積雪でも街は混乱中の様です。
b0088521_941925.jpg


朝刊はいつ来るんやろうか?



b0088521_112232.jpg

[PR]
by jojojojou | 2011-02-11 09:05 | その他 | Comments(0)

ただいま普請中

記録的な寒さが続いた先月とは打って変わって今月に入りコートが邪魔になるほど暖かい日が続いています。
こうなると心配になってくるのは花粉の飛び始めです。
昨年の夏が猛暑だった関係で今年の花粉の飛散は比較的多い予想でここ近畿地方では昨シーズンのなんと10倍!の飛散が想定されているとの事。
うちでは妻が花粉症気味で少しでも花粉が家の中に入ると途端にくしゃみや鼻水が止まらなくなります。
花粉対策は空気清浄機でのフィルタリングが主流ですがどんなに花粉の捕捉能力が高い清浄機でも床に落ちた花粉や衣服に付着した花粉まで除去する能力はありません。
重要なのは家の中に入る花粉を如何に少なくするか?ではないでしょうか?
洗濯物は室内干しにしたり、換気装置のフィルターを強化したり、
しかし今まで対策が無かったのが外から帰宅したとき体に付着した花粉の除去です。

そこでこういう商品を買ってみました。

花粉クリーナー「花粉棒」

b0088521_2135954.jpg
衣服や髪の毛が吸い込まれず花粉のみを吸い取ってくれる商品です。
掃除機本体はシューズインクローゼットに押し込め動作中の静粛性を高めると共に、掃除機の排気に僅かに漏れる花粉も隔離できるアイデアです。

しかし当の本人、妻の評価は玄関の通り道にホースが掛かり至極不評です。
スペースが限られた玄関内に新たに装置を設置するのはやはり無理があったか、、。

後、考えられる方法は比較的スペースがある玄関の外にブロアーを設置して建物内に入る前に花粉を吹き飛ばす方向か?

(保存用の記事を除いて記事数が今回で500件になりました。)
[PR]
by jojojojou | 2011-02-07 21:35 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(2)

道半ば

2月分の電気代の明細書が来ました。
使用期間は1月6日から2月2日まで28日間

時間帯によりそれぞれの明細は

デイタイム(他季)  13 kWh x 28.02 円/kWh = 364.26 円
リビングタイム 409 kWh x 21.64 円/kWh = 8,850.76 円
ナイトタイム  991 kWh x 8.19円/kWh = 8,116.29 円

あと基本料金(2,100 円)、
マイコン割引(-336.00 円)、口座振替割引(-52.50 円)、
はぴeプラン割引(-1,943.13 円)、
燃料調整(-1,102.14 円)、
消費税(761.00 円)を加算して、請求額合計15,997 円でした。

エコヌクールのダラダラ運転の結果リビングタイムの電気消費量が倍増しています。
エコヌクールの室外機の設置場所の検証もまだまだしてみたいし、運転時間の最適化も改善の余地がありそうです。

 <関連記事>
 神戸でQ値1.75、床面積42.5坪の外断熱RCを建てるとこんな感じです。 (2010/02/06)
[PR]
by jojojojou | 2011-02-04 07:46 | 光熱費公開 | Comments(2)


検索
最新の記事
列車とお客様とが接触
at 2017-12-12 08:14
宝くじ買う
at 2017-11-27 16:36
クリスマスイルミネーション ..
at 2017-11-26 17:48
玉ねぎ白ネギ化作戦
at 2017-11-16 21:12
ルーフバルコニー用デッキチェ..
at 2017-11-05 20:24
タマリュウ隆盛
at 2017-10-29 21:18
台風21号の爪痕
at 2017-10-23 22:32
床暖房の電源ON
at 2017-10-22 23:54
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析