RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

空調服は本当に空調されるか?

私たちは試されているのだと思います、今年の夏の過ごし方を、、。

フクシマ原発事故以後の無政府状態が生み出したこの夏の電力不足への懸念は
今までの生活様式が涼しさへの工夫や配慮が欠如していたのではと再確認させてくれました。

エアコン偏重を改める方策は無いものか?

そこで前回大失敗した「麦わらーMS」の第2弾としてやはりファンを利用した「空調服」を試してみました。
b0088521_22183156.jpg
麦わらーMSは換気方式の視点から分類すると排気ファンを利用した「第3種換気」ですが、この空調服は給気ファンを利用した「第2種換気」方式です。
しかも服の素材は風を通さないナイロン素材で気密性が高く計画換気が割と上手く行く。

空調服には半袖や長袖、ズボンまでラインナップされていますが、今回購入したのは一番効果がありそうな長袖、フード付きです。
ファンを起動させて着用すると確かに腰の部分からエアーが入り袖やフード部分から出て行くのが感じられ涼しいです。
ちょっとしたカルチャーショックと言いましょうか、、肌をより露出させて涼を得てきた今までの概念を根本から覆す現象です。
いや本当に効果がある。
しかし屋外で使用してはその感動は半減します。
というのも、外では風が吹いても気密性の高い服でその恩恵は受けれませんし小さいファンの風量は自然の風には及びません。
また炎天下では吸い込んだエアーの方が暖かい場合があり、そういう時にはすごく不快です。
ですから屋外でこの空調服はあまり合っていないのかも知れません。
あくまで屋内の使用では絶大な効果があります。

稼動中はマシュマロマンのようになって美的ダメージは相当なものでしょうが、これを着ていればエアコンが無い状況でも涼しい顔をして過ごせます。
真のスーパークールビズは実は着込む方向にありました。
[PR]
by jojojojou | 2011-06-28 22:18 | 使い勝手 | Comments(4)

クールスポット出現?

数日前から梅雨前線が北上し西日本は南からの蒸し暑い空気にすっぽり包まれ暑いです。
しかも湿度が高くじっとり纏わりつくような暑さです。

さて我が家のエコヌクールを使った躯体冷却システムですが、
2週間前から稼働させております。

1階の床温度はまだ冷却が必要ないぐらい低いため冷水の供給は2階床のみの運転なんですが、
その効果は2階の床が少しひんやりするぐらいで2階居住空間の室温にはあまり影響はないようです。

むしろ影響が出ているのは冷水を供給していない1階玄関です。
恐らく2階の床で冷やされた空気がリビング階段を伝って
玄関に降りて来ているのではないかと思います。

下のデーターが本日昼12時の温湿度傾向です。

3階子供部屋  30.8℃ / 67 %

2階リビング   30.2℃ / 75 % (床 27.5℃)
2階ランドリー室 30.0℃ / 74 %

1階主寝室   27.5℃ / 80 % (床 26.0℃)
1階玄関   26.6℃ / 76 % 

外気温、室外湿度 33.4℃ / 64 %

b0088521_13101131.jpg


サーキュレーターを使い冷気を1階から2階へ上げようとしましたが、騒々しいだけであまり効果はありませんでした。

ここは発想を転換して玄関を我が家のクールスポットとして活用を考えた方が良いかもしれません。
[PR]
by jojojojou | 2011-06-25 13:18 | 室内、屋外温湿度状況 | Comments(14)

麦わらーMSは本当に「むっちゃ涼しい」か?

家庭菜園とは、、

ストレスが蔓延したこの現代社会で、
すくすくと育つ野菜たちや、日ごろ忘れかけている土の感覚に触れるということ、
そこから得られる癒しや充実感、、

しかし、そういういい気持ちも
我が血を吸おうと纏わり付いてくる蚊の集団の
あの「ぷ~ん」という羽音で一瞬にしてぶち壊されてしまいます。

そう家庭菜園は一面、「蚊」との戦いなんです。

戦いと言っても菜園ですから殺虫剤を撒き散らし蚊たちをぶち殺すことは出来ません。
ここで言う戦いとは忌避用品を使って攻撃から身を守る防戦一方の不利な戦いなのですが、
血を吸えない蚊たちの残念そう?な姿を見るだけでも戦いに勝ったような気がし十分なんです。

さて、蚊と戦うこちら側の武器ですが、、
菜園を開設した当初は虫除けスプレーやジェルを使用していました。
しかし肌が強くないので被れたりしたため1年でやめました。

b0088521_20325195.jpg
なにより蚊を寄せ付けないだけでは戦いに勝ったことにはならない、
血が吸えないという欲求不満を持った蚊を見届けることで初めてその戦いに勝った事になるのではないか?と悟ったのです。
そして次に導入したのが、防虫ネット付きのサファリ帽です。
これは物理的に遮断するため蚊の攻撃から確実に防御してくれ、しかも蚊の悔しそうな姿がよく見れて戦う戦力としてはとても優れています。

しかし残念なことに作業上視界がすべて網ごしになってしまい細かな物が見難いこと、
それに装着時決定的に蒸し暑いという弱点を持っていました。
やはり網が空気の流れを幾分でも阻害してしまうのでしょう、顔が汗まみれになってしまいます。
しかも拭おうにも網越しではそれもままなりません。

そこで今年はそれらの弱点をカバーすべく新たな帽子と防虫ネットを手に入れました。
b0088521_217186.jpg

レンズ付き防虫ネットとファン付き麦わら帽麦わらーMSです。
麦わらーMSのMSとは「むっちゃ涼しい」の略だそうです。
これは期待できそうです。

先日初めて使ってみました。
まずレンズ付き防虫ネットですが、、
これはいいです!
はじめちょっとレンズ(レンズとはいうけどただのアクリル板)が遠いかなとも思いましたが、
息とかでレンズが曇ることも無く細かな作業にも違和感無いです。
問題はファン付き麦わら帽「麦わらーMS」です。
これは排気ファンが付いていて住宅ブログ風に説明しますとちょうど帽子内が第3種換気される訳です。
しかしヘルメットのように気密性能が高い空間なら帽子内の計画換気も上手く行くのでしょうが、
麦わら帽子のように気密性が無いスカスカ空間でいくらファンを回してもエアーは
ショートカットしまくり計画通りおでこから頭皮面に風が流れません。

これやったら「麦わらーMS」ではなく「麦わらーNW(なめとんか、ワレ!)」やな~(残念)。
[PR]
by jojojojou | 2011-06-21 20:46 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(6)

シンボルツリー「シマトネリコ」の危機

b0088521_1391970.jpg








うちのエントランスに植えているシンボルツリー、「シマトネリコ」が元気が無いです。
例年この時期には落葉が終わりメキメキ若葉が凄い勢いで出てきていたのに、
今年はいつまで経っても落葉が止まりません。

フォーシーズンズのNさんに診てもらったところ来週雨があがったら消毒を試みてくれるとの事。

[PR]
by jojojojou | 2011-06-16 13:16 | 外構関係 | Comments(2)

三ノ宮なう

46年間、体制に特に歯向うことなく暮らしてきましたが、
今日初めて体制を批判する「デモ パレード」に参加しました。

「6.11 脱原発100万人アクション」
THINK FUKUSHIMA いのちを考える神戸パレード

b0088521_1623298.jpg


ここ神戸には阪神大震災の教訓から街中に原発に匹敵する規模(140万kW)の石炭火力発電所が造られ稼働しています。
大手鉄鋼会社が運営していますが採算は大黒字だと聞いています。

中立な姿勢でいろいろ調べましたが、原子力を支持する根拠に整合性は見出せません。
エネルギーは皆の幸せのためにあるべきです。
[PR]
by jojojojou | 2011-06-11 16:48 | エネルギーについて考える | Comments(10)

子孫はどう評価するだろうか?

第1次石油ショックの際、日本のエネルギー政策は原子力へと舵がきられました。

その判断は正しかったのでしょうか?

発電に掛かるランニングコストが安いといっても、、
それはただ単に事故が起こったときの為の保険料を納めていなかっただけのこと。

確かに発電稼動中にはCO2は出ませんが、、
桁違いに有害な放射性物質が残ります。

その処置に掛かる困難や危険は確実に我々の子や孫に課せられてしまう。

子や孫やさらにその子孫たちは一体そのことをどう思いどういう評価を下すだろう?

b0088521_1641136.jpg

(写真は昨年のものぐさ隊員残骸から自然に育ったジュニア隊です。
ナス、トマト、ピーマン、落花生。)

 <関連記事>
 ボヤキ漫才 (2006/10/30)
[PR]
by jojojojou | 2011-06-10 16:43 | エネルギーについて考える | Comments(4)

ロボ、投入!

「ロボ」と言っても瓦礫の中を探索する厳ついものじゃありません。

冷蔵庫のバラ氷からカキ氷を作ってくれるアイスロボIII

節電の暑い夏に活躍してもらいます。

b0088521_12384225.jpg

その口からスペシューム光線のように氷を撒き散らす姿は
「ロボット」の名に恥じない程の圧巻。
(上手くお皿で受けないと氷がそこらじゅうに飛び散る、、)
b0088521_12403775.jpg

バラ氷からのカキ氷の質感はブロック氷から長ストロークで掻き出されるお店のカキ氷に負けますが、
それでも刃の出シロを微調整できて気休めにはなります。


お気に入りはみぞれシロップ、練乳、つぶあん添え!

カキ氷用シロップのメインターゲットは子供のためか、よく有る「なんとか Light(ライト)」というものが
存在しません。
今年はダイエットのためにシロップを低カロリー甘味料から自作してみようか。
[PR]
by jojojojou | 2011-06-09 12:55 | 使い勝手 | Comments(0)

おもひでぽろぽろ

突然ですが、撮り溜めた家族のビデオ映像はどう管理されておられますか?

私は多少の後ろめたさはありましたが、面倒なのでバックアップも取らず撮った時のビデオテープとそれを再生できるデッキを保管しておりました。
(保管?放置?)
その種類もビデオカメラを買い換えたりしていたため、

VHS-CからHi-8へ、そしてMini-DVと3種類の規格に渡り
ビデオテープの劣化だけでなくそれぞれ再生するデッキが故障しても見れなくなってしまう危険性がありました。

そんな怠惰な認識に渇を入れてくれたのは東日本大震災関連の報道です。

TVで流れる津波に流された瓦礫の中から家族の写真を見つけ出し涙されている方々や
自衛隊やボランティアの方々がドロだらけのアルバムを一つ一つ大切に水洗いして綺麗にしている映像は如何に「記録」というものの貴重さ、重要さを再確認させてくれました。

さて記録をデーターとして保存させる環境は整ってきています。
既存のDVDは記録媒体に有機化合物が使われており、寿命は10年程しかありませんでしたが、
最近主流になってきたブルーレイは無機質の金属素材のため100年持つとのこと

またハードも2年前にパナソニックのレコーダーを購入した時は10万円したのですが、
今はほぼ半額で手に入ります。

 SONY BDZ-AT700 購入しました。

パナソニックは著作権を厳守しているため外部入力をHDDに録画した際、DVDの記録方式で録画するため今回の目的には適していません。
SONYは外部入力もブルーレイのフォーマット「AVCREC」で記録してくれますのでBD-Rに焼く時に早いのです。

b0088521_11465240.jpg

篠原涼子さんが「パッと点く」と言われているように、動作が頗る速いです。
同じSONYのDVDレコーダー RDZ-D700も使っているのですが、隔世の感がします。

以下は作業で気づいたこと、、。

 1、 BD-Rメディアは上では100年持つ無機質素材と書きましたが、実は有機質素材のものも少数流通しています。
「LTH-Type」というものですが当然保存期間は10年と大きく劣ります。
私は知らずにほんの少しだけ安いので購入し失敗しました。

 2、 Hi-8 規格は記録面が細く非常にナーバスな印象です。
2本ばかり音が出ないテープが出たので近くのダビングサービスを扱っているカメラ屋に持ち込みDVDに救出して貰いました。
民生用では付いてませんが、業務用8ミリデッキにはトラッキング調整が可能です。

 3、 再生状況はテープの保管期間に関係するようです。
保管期間が短いMini-DVテープはすべて問題なく綺麗に再生可能でしたが
保存期間が20年超の一番古いVHS-Cの11本中2本がノイズが激しく再生不能でした。
テープ自体の劣化の場合カメラ屋さんの業務用デッキでも救出できません。
もっと早くに着手しておけば良かった。(6/3 追記)
[PR]
by jojojojou | 2011-06-01 11:46 | 使い勝手 | Comments(6)


検索
最新の記事
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析