RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ペットボトル水耕ネギ部隊

6月に種から育てたペットボトル水耕栽培のネギ隊が収穫できるほどに育った。

b0088521_1517754.jpg下部の水が少なくなったら水を追加するだけの正に「ものぐさ」の鏡のような部隊です。
実際の所ベランダの置いていた為、雨水が混入しその必要もありませんでした。
(より大きな戦果を上げるには雨水で薄まった分液肥を追加します)
改善すべき浮かび上がった課題は、葉ネギについては種からではなく料理で使い終わった根付きの端茎を植付けた方がより簡単ではないかと思われることと、
あと根の底材に用いた「バーミキュライト」という土があまりに軽く根が浅いネギでは容易に倒れてしまったこと。
次は底材にこの土に代えて屋上緑化などに良く使われる「ヤシガラ」素材のマットを流用して完全水耕栽培を目指してみたい。

 <関連記事>
 ネギ隊のリストラ (2012/6/19)
[PR]
by jojojojou | 2012-08-23 15:17 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

今年の夏の2つの成果

もうすぐデータロガーの計測が終了しデーター的に明らかになると思いますが、
今年は昨年と比べ体感的に宅内の居心地が良かったです。

一つには昨年には流していなかった1階床面にも冷水を流したことにより、
1階室温がこのお盆を過ぎた現状でも常に27~28℃を維持できていること。
外気温が35、6℃あるとき外から家の中に入ると「ヒンヤリ」と感じれます。
風が無く、、そう、ちょうど木陰か洞窟に入ったかのような自然さ安堵感と言いましょうか、、
これがエアコンなどの対流冷房だったなら
「冷気が逃げるから早よドア閉め!!」とかバタバタしているところなんですが、、。

もう一つは、これが今年の1番の収穫なんですが、
3階に設置しているエアコンを深夜時間帯だけ毎晩稼働させたことにより
3階の窓が常に閉めた状態が保てて家の気密性が発揮させれたこと。

b0088521_18101551.jpg
昨年までは窓の開閉はルーズだったのですが、
家人に「エンタルピーとは何ぞや」と口で説いても家庭内不和になるのがオチ。
水蒸気が(他の階の開けっ放しの窓や締め切った室内ドアの隙間から)容易に行き来してしまう状況でのエアコン運転が如何に電気代の無駄だったのか、
同じ室温でも湿度が低いとどれだけ過ごし易いか実際に解かってもらうことに意義があるってもんです。

 <関連記事>
 躯体冷却のコンセプト (2012/8/10)
 いいんじゃないですか、これ? (2012/7/28)
 2012年躯体冷房の開始 (2012/6/05)
[PR]
by jojojojou | 2012-08-22 18:48 | 暮らし心地 | Comments(9)

2代目

ブログネタ「おいしいパンプロジェクト」は3年前に集中的に更新したネタで
最近はなしのつぶてでしたが、
実は水面下では着実に遂行されて切磋琢磨しておりました。

幾度となく台所一面に小麦粉をまき散らしてしまうほど生地を吟味し、
またホームベーカリーのモーターを唸らせるほど投入する具材を調合し、
日夜おいしいパンの実現に汗を流しておりました。

そう丁度「ミスター味っ子」のように、、。

そして行き着いた結論は、、

「やっぱり市販のレシピ本通りに焼くのが一番おいしい」でした。

荻山和也さん著「ホームベーカリーRecipe」の中のたった0.5gのドライイーストで作る
「じっくり発酵パン」などは「粉」の味が引き立ちおいしいです。
さすがプロ!!

さてレシピ本がおいしいと判ると今度は反対に1gも分量を守りたくなります。
そうしたらレシピに載っている投入するレーズンやナッツ類の量が大概ホームベーカリーで
自動投入できる量を超えていることに気づきました。

b0088521_1730468.jpg
手動投入で焼けば問題なく、レシピもそれを推奨しているのですが、それでは私の志に合いません。
(座右の銘「万事ものぐさ」)
左のように頑なに自動投入に拘って焼いてたまに投入を失敗しておりました。
こんなことではいけない、妻にレシピ通りのおいしい「くるみパン」を食べさせてやりたい!

そこでホームベーカリーを新しく買い換えました。
2代目は100gまでナッツ類の自動投入が可能です。

b0088521_17361360.jpg

実は新メニュー「パンドミ」コースに憑かれていたとも、

買ってしまった以上動機の真相は闇の中?!

パンプロジェクトは永久に不滅です。
[PR]
by jojojojou | 2012-08-12 17:32 | おいしいパンプロジェクト | Comments(6)

躯体冷却のコンセプト

躯体冷却のコンセプトは、、
外気温が低くかつ電気代が安い深夜時間帯に
床暖房用ヒートポンプ「エコヌクール」を逆回転させて作った冷水をRCスラブ中に通して
外断熱RCの躯体全体を冷却させるという発想です。

下の写真の向かって左側は床暖房(冷却)パイプが敷設されていない階段の踊り場、
右側はパイプが敷設されているリビング床面です。
b0088521_21515755.jpg

[PR]
by jojojojou | 2012-08-10 22:06 | 暮らし心地 | Comments(13)

ヤタガラスは実はサムライブルーだった

「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。」

本日明朝のなでしこフランス戦はシビレました。
特に後半はフィジカルで勝るフランス選手に正にサンドバック状態でした。
よく守った!!

話は変わりますが、JFA(日本サッカー協会)のシンボルマークは、
日本神話に出てくる太陽の化身、3本足の「ヤタガラス」ですが、、

最近の研究結果でカラスは人間が識別できない紫外線もも感知できる広い色彩感覚を有する目を持っていて、
人間はカラスを黒にしか見えませんが、カラスには自分たちの体の色を色調的に「青」に見えているとのことです。
つまりカラスの本来の姿は「幸せを呼ぶ青い鳥」状態だったのです。
なぜJFAのシンボルがカラスでシンボルカラーが「サムライブルー」になったのか何か繋がったような気がしないでもありません。

b0088521_15411246.jpg
冒頭のナウシカに出てくる風の谷の言い伝え通り、「蒼き衣」を着た男子、女子代表とも「金色の野」に導かれんことを祈ります。

 <関連記事>
 カラス対策 UVカット作戦 (2011/7/25)
[PR]
by jojojojou | 2012-08-07 15:41 | その他 | Comments(0)

頑張れニッポン!

今から140年前の1872年、日本で初めて新橋横浜間で鉄道が開通しました。
当時の日本人(明治政府)にはもちろん線路を引く技術も車両を造る技術もありませんでしたから、
そのすべてをイギリスにお願いしました。
赴任した英国技師は当時の日本の国力を考慮して線路敷設も車両も軽便にできる線路の幅が狭い狭軌にしました。
恐らく技師はまさか東の辺境のこの島国で鉄道技術が発展するとは思っていなかったのでしょう。

そして話はいきなり現在です。

その英国ロンドンではオリンピックが開催され、オリンピック会場と首都ロンドン間には高速鉄道による24時間シャトル運転が行われていて大会を陰で支えているそうです。

その列車を製造したのは日本メーカー日立製作所。

b0088521_2255411.jpg
なんと140年という時を越え教え子が先生に恩返ししたみたいですよね。
日本の高速鉄道の技術「新幹線」を花開かせた原動力の一つには狭軌に対して持ち続けたコンプレックスがあったと言われています。

日立が納めたこのクラス395は2010年ヨーロッパを襲った大寒波の最中でも唯一運行ダイヤ守ったと高く評価され、先月同国が発注した5500億円規模の高速鉄道プロジェクトを日立製作所が受注しました。

オリンピック記事から見つけたちょっといい話でした。
「がんばれニッポン!!」
[PR]
by jojojojou | 2012-08-02 22:05 | その他 | Comments(2)


検索
最新の記事
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析