RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

今年最後の仕事

油汚れ的には気温が高い夏に実行すれば汚れ粘度がより低く効率的に掃除ができると思うんです。

しかし大掃除のノリでちょろっと換気扇のフィルターを覗いたら、、

「新年を迎えるに当たりこの状況は看過できない!」ということに
b0088521_1784342.jpg

前回はいつ掃除したのでしょうか?

こういうことをブログに書いておいたら家のメンテナンス計画に役立つね~。
内部のシロッコファンも今回初めて取り外し掃除しました。
b0088521_1717439.jpg
左は1時間重曹を溶かしたお湯に浸けていたファン。

見よ5年分の油のヘドロ!!
(威張るな!)

古歯ブラシで除去しました。
毎年やっていたらこんなに付いていなかったでしょうに、。
行き当たりばったりの(換気扇だけの)大掃除でしたが、
なんとかそれも終えてやっと年越しそばの調理に掛かれそうです。

皆様もよいお年をお迎えください。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-31 17:31 | 装備品 | Comments(0)

弾丸カニツアー

b0088521_20175258.jpg


JR特急「サンダーバード」で訪れたのは福井県の武生駅


b0088521_20184445.jpg


カニの刺身は新鮮な証拠。
この旅館をチョイスした理由も刺身がたっぷり堪能できるから。


b0088521_20195045.jpg
焼きカニ、
茹でカニ、
カニしゃぶ、
と食べましたがこの甲羅焼のカニみそが一番でした。


b0088521_20201621.jpg女中さんに甘エビの食べ方を教わりました。
2つ折りにしっかり持ち背中の殻を2、3枚剥きそこにちょんちょんと醤油に漬け身をちゅるりと吸い取るとのこと。
こうすれば腹に抱いた卵も頭の方のエキスも同時に味わえます。
軽く数十匹いただきました。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-27 20:37 | | Comments(0)

別府の温泉

まず行ったのが「いちのいで会館」

b0088521_23351512.jpg

プールのような露天風呂のお湯はコバルトブルーです。

だんご汁も美味かった。



次に連れて行ってもらったのが歴史があり別府のシンボル的存在の「竹瓦温泉」

b0088521_2347644.jpg

歴史的遺産と掛け流し温泉をたった100円で利用できるのは驚きです。


最後に行ったのが明礬温泉「別府温泉保養ランド」(下写真はHPからお借りしました)
b0088521_23554078.jpg

ここは凄かった。
屋内の泥湯は正に焼き物で使う上薬のようで、ムルデカさん曰く20分以上浸かっていると効能が強すぎて必ず湯あたりするとのこと。
外の露天の泥湯は屋内のに比べると泥がサラリといて纏わりつかずゆっくり入れます。
そしてここの露天は広大でかつ山や森の木々を見渡すことができ本当に気持ちがいい。

ただ露天ゾーンのほとんどが基本混浴の為一種異様な緊張感を感じてしまいます。

蚤の心臓の私はそれに耐えられずそそくさと出てしまいましたが、、。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-26 23:55 | ムルデカさん | Comments(0)

オフ会の意義

ムルデカさんとはこのブログのかなり初期のころからのお付き合いです。

ある時には外断熱RCへの思いを熱く語り合ってモチベーションを引き上げていただいたり、
また更新が滞り、煮詰まったときにも温かいコメントを入れていただき
ブログ継続放棄の危機に何回も救っていただいておりました。

ですから今回初めてお会いできるのが不思議な感じがするほどでした。

そしてどんな方だろうとドキドキしながらお会いした時、
ムルデカさん本人から「観てくれ」とDVDを手渡されました。

b0088521_13203361.jpg

ムルデカさんのハンドルネームの由来となった映画「ムルデカ」のDVDとパンフです。


ムルデカとはインドネシア語で「独立」を意味し、
映画の内容は第2次世界大戦で日本が敗戦後も自らインドネシアに残り同国独立に尽力した多くの日本人の物語です。

映画に一貫して流れる「独立心」や「自立心」の大事さ、美しさはムルデカさんの性格をものの見事に現していますし、
またこのブログのサブテーマの一つの「エコ」する事はすなわち「自立する事」という内容とも重なります。
加えて言いますと私も20代の時に前職でインドネシアに1年ほど赴任していましたので、
奮闘する青年将校に自分を投影して観ておりました。

ムルデカさんとの繋がりは単に外断熱RCだけではないような気がしてしまいました。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-25 13:25 | ムルデカさん | Comments(8)

家を建てるなら設計士を通してに限る

ムルデカさん宅の現場を見学させていただいた後、
恐れ多いことに設計士の先生を交え施工会社で行われた進捗報告と細部の仕様を決める会議に立ち会わせていただきました。

その時すごく驚いたことは議題の消化が非常にシンプルでスムーズだったことです。

進捗は基礎下の断熱や打設状況、仕様確認は壁面や天井面の配筋前の確認とどちらも易しくない内容のはずなのに設計士の方の進行でテキパキとしかし的確にこなされていきました。

これには偏に設計士の先生と施工業者が一定の緊張感を持ち良いチームワームが形成されていることと、
施主のムルデカさんがそういう設計士の方に絶大な信頼感を持っておられることに他ならない。

6年前設計士を介さず直にハウスメーカーに依頼して建てた私の場合、着工の何か月も前から毎週何時間も話し合いを持っていましたが、その殆どは仕様変更によるお金の話ばかりでこちらが実現したいことの多くが頓挫し五里霧中だったような印象です。
思えばハウスメーカーの都合や慣例みたいなものと不毛な争いをしていたのかもしれません。

(創造を要するような)家を建てるには施主のありとあらゆる混沌とした欲求を交通整理してくれ、
施工業者に対しては技術的に施主の力添えになってくれる設計士の方をつけて建てるのに限ると再確認できました。

b0088521_1154012.jpg夕食はムルデカさんと設計士の先生と私の3人で別府にある「とよ常」という天ぷらが絶品のお店でいただきました。
料理はすべて噂に違わず絶品でしたが、それらに箸をつけるのも疎かになるぐらい興味ある歓談が持てました。

建物のデザインの分野ではすでに数々の素晴らしい評価を得られておられる先生ですが、
住宅性能が秀でるムルデカさん宅で住宅性能の分野でも今後大いにご活躍されるものと思われます。

そんな凄い「先生」なのに謙虚でお話がしやすい優しい方でした。

ラッツ・アーキテクツ株式会社

またそういう「先生」に設計、監査を受けるムルデカさん宅は間違いなく素晴らしい家になるでしょう。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-24 01:18 | ムルデカさん | Comments(2)

「究極の家」改め「宇宙一の家」

建築中のムルデカさん宅の見学に行かせてもらいました。

b0088521_15501696.jpg
開口部は南面に集め
トリプルガラスのサッシ、
断熱材は壁面300mmEPS
天井面500mmEPS
既製品玄関ドアの断熱性能に満足できず、
ドアを2重にする徹底ぶりです。
私が半分冗談で「断熱性能は世界一ですかね?」と尋ねたところ、
ムルデカさんは真顔で「いや、宇宙一、、!?」と仰せられてました。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-23 15:51 | ムルデカさん | Comments(2)

今日12月21日は、、、

天文学的に1年でもっとも昼の時間が短くなる「冬至」だそうです。

言い伝えではゆず湯に浸かり、なんきんやレンコン、うどんなど「ん」の付く食べ物を食べると
長寿になるとのこと。

また巷で噂になっている事にマヤ暦では今日2012年12月21日以降に記載がないことから
今日が世界が終わる日ではないかと心配されているそうです。

1日で起こりえる地球規模の危機といいますと、

巨大隕石が地球に衝突するとか、

悪意を持った地球外生物が大規模に襲来してくるとか、

想像力が貧困な私が想像できるのはそれぐらいですが、
今晩ゆず湯に浸かりながら考えてみたいと思います。

b0088521_854682.jpg
[PR]
by jojojojou | 2012-12-21 08:07 | ごあいさつ | Comments(0)

息子の初めての大きな買い物

ペニーオークションで激安でゲットした物ではありません。

近所のY電気で彼が買ってきたPCです。

b0088521_20302313.jpg
10年物のお古のPCを卒業したいと常々言っていた息子が少ない小遣いを貯めて買いました。

Y電気のWindows7搭載PC処分セールのチラシを彼が目につくテーブルの上にさりげなく置いておいたのは私ですけど、、。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-17 20:43 | 使い勝手 | Comments(0)

恐らく「究極の家」じゃないでしょうか?

このブログによく来ていただける「ムルデカさん」が建築中のご自宅の配筋工事中の写真をメールしていただきました。
ムルデカさんのご了解の下、ブログにアップさせていただきました。
b0088521_21103967.jpg

平屋とのことですが、3階建ての私の家よりも鉄筋が密なような。
いい仕事がなされているようです。

建物の外側に見えるのはご自慢のダブルルーフ用の基礎です。
私はこのダブルルーフのお話を最初にお聞きした時、正直「なにもそこまでやらなくても、、」という印象でしたが、
よくよく考えなおしてみると、日射による影響をたった1枚の独立した屋根で限りなく0にできることはむしろお得なような気がしています。
夏に暑さの厳しい九州ではなにより必要な性能だからです。

またただ単に断熱材を分厚くしたパッシブハウス(私が想像するに熱入力に敏感に反応してしまうピーキーな家)は数多く存在しますが、
ムルデカさん宅にはQ1住宅並みの分厚い断熱材の内側に上の写真のように膨大な熱容量があり、
冬は恐らく窓から入る日射の熱量で昼はオーバーヒートを防ぎ、夜は昼に吸収した熱量だけで
翌朝まで暖かな環境が保たれるのではないかと期待してしまいます。

漫画美味しんぼは料理界の「究極のメニュー」を求め続けてますが、
このムルデカさん宅は恐らく建築界の「究極の家」の一つに間違いなく入ると思う。
[PR]
by jojojojou | 2012-12-14 21:50 | ムルデカさん | Comments(6)

それぞれの越冬隊

当初「暖冬」と予報が出ていたので油断してました。
b0088521_20114412.jpg

ここ連日続く極寒の日々に2階ベランダのネギ隊は葉が折れ、
最近配備したサンチェ隊に至っては存続が危うくなってきました。

なんとか頑張って春まで生き延びてくれ!!
さて変わって宅内に配備した越冬隊「空芯菜」隊はサンチェ隊の受難など知らず、、b0088521_20221044.jpg


ぬくぬくと成長してきています。


これはもしかして夏の作物であるはずの空芯菜が真冬でも食べれるかもしれません。

 <関連記事>
 越冬できるか?空芯菜隊 (2012/11/12)
[PR]
by jojojojou | 2012-12-11 20:24 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)


検索
最新の記事
玉ねぎ白ネギ化作戦
at 2017-11-16 21:12
ルーフバルコニー用デッキチェ..
at 2017-11-05 20:24
タマリュウ隆盛
at 2017-10-29 21:18
台風21号の爪痕
at 2017-10-23 22:32
床暖房の電源ON
at 2017-10-22 23:54
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析