RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
カテゴリ
最新のコメント
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
ikenoさん 確かトヨ..
by jojojojou at 13:13
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2013年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トマトを防御する2つのバリアー

今まで武器らしい武器は持たず、来るものは拒まずという基本的ポリシーの
「地球防衛軍ものぐさ分隊」でしたが、、
今年は赤く熟したトマトという戦果をあげるため2つの戦略的バリアーを設置いたしました。

一つは「雨除けバリアー」

b0088521_21503989.jpg

もう一つは「カラス除けバリアー」

b0088521_21512016.jpg

 <関連記事>
 電柱組許すまじ (2011/07/20)
 カラス対策 UVカット作戦 (2011/07/25)
[PR]
by jojojojou | 2013-06-27 21:51 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

<温泉道> 岡本屋、ああ岡本屋、岡本屋。

ムルデカさんお奨め、念願だった明礬温泉「岡本屋」の立ち寄り湯に入ってきました。
b0088521_20482526.jpg
明礬温泉を代表する老舗旅館とあって、「一見さんお断り」的なオーラが感じられます。
入浴料は800円と決して安くはありませんが、そのコストの訳はすぐに納得できます。

それは館内がおもてなしの気遣いで満たされているからです。

b0088521_20573377.jpg

庭も綺麗に剪定され建物内は掃除が行き届きピカピカ。

内湯も泉質から考えて析出したスケールだらけになっていてもおかしくないところ非常に綺麗な状態が保たれています。
b0088521_2182265.jpgまた露天風呂も岩の配置が良く配慮されていて良いのです。
座った時の体の収まりや、深さなどプロの仕事をさり気なく意識させます。
真ん中に沈んでいる大きな岩は恐らくムルデカさんがその上で寝ころんだら気持ちがいいと教えてくれたものでしょうか?
b0088521_21205454.jpg
そしてこの岡本屋が私が入った他の明礬の風呂と比べて決定的に勝ったアドバンテージは、
なんと言っても温泉の鮮度が抜群に良いことです。
どの湯船にも薄ら表面に湯の花の膜が浮いていました。
泥湯という強烈な個性と湯船の種類が多彩という点では
同じ明礬温泉の「別府温泉保養ランド」に及びませんが、
純粋に温泉の持つ泉質を楽しむという点では
この岡本屋がベストであると勝手に断言させてもらいます。

このような素晴らしい温泉を教えていただいたムルデカさんに感謝です。
また、このような気持ちの良いおもてなしの空間として維持し提供し続けている
岡本屋さんに感謝です。

ああ、日本人に生まれて良かった。
[PR]
by jojojojou | 2013-06-26 21:24 | 温泉道 | Comments(2)

レジ並び、その傾向と対策

スーパーなどでのレジ待ちの行列、嫌ですよね。
隣の列の方が早かったり、思ったより長く待たされたり、、。
そこでその傾向と対策を考察してみました。

1、 原則的には誰も並んでいない、もしくは他の列と比べ顕著に列が短いレジに入る。

これは言うまでも無く当たり前ですね。
一般的なスーパーマーケットの作りは大体入り口から青果があって奥に進むと
鮮魚、精肉コーナーが並んでて、次に練り物、乳製品、飲料や惣菜と
外周をぐるりと回る流れになっています。
その客の動線に遠く外れた、例えばまた入り口側の青果売り場に近いレジが
比較的空いていて狙い目です。

2、 レジ係の従業員を見定める。

不幸にしてどのブースも長いレジ待ちの列が等しく発生している場合、
ブースについているレジ係の従業員の数とそのレジ係の動作を観察します。
まず一つのブースに2人の従業員がそれぞれ商品のスキャンと会計作業を
分担して処理しているレジは確実に早いです。無条件にそのブースの列に並ぶのが吉。
正確に測ってはいませんが処理速度が1.5倍から2倍ぐらい早いのではないでしょうか?

次にすべてのブースが従業員が1人ずつで差がない場合、各レジ係の熟練度を見定めます。
熟練した従業員は目の前のレジをこなしながらも余裕があり次の客、またその次の客の
カゴの中の商品をチラチラ見て次の心の準備ができています。
逆に未だレジに慣れていない従業員は商品を両手で持ちスキャンさせるのに必死です。
スーパーによっては若葉マークのワッペンを付けていたり、
「見習い中」と書かれた腕章をされていたりします。

3、 列に並ぶ人の数を比較するのではなくその構成人員とカゴの中の商品の総量を比較する。

カップルや家族連れなど人の数は多くても持っているカゴの数は一つづつだけだったり
またはカゴに少量の商品の客が複数人並んでいたととしても、
カートの上下段のカゴに商品を満載させた客一人の方が確実に遅い場合があります。
レジの処理時間は並んでいる客の人数だけではなくカゴの中の商品の総量に相関すると思えます。

また人員の構成から考察しますと比較的男性の客の方がカゴに入れている商品の量は少なく、
お金の支払い方も大雑把で会計が早い傾向があると思われます。

4、応援が入るフォーメーションにも気を付けておく。

レジ待ちの混雑が激しくなると店内マイクでレジの助けを呼ぶケースが多々あります。
陳列作業など他の作業をしていた従業員がレジの応援に入るのですが、
そうすると閉鎖されていたブースが急に開いたりします。
その新たに開設したブースの恩恵に預れるのはせいぜいそのレーンの隣の列のみです。
不自然に閉まっているブースにも気を払いながら列に並ぶことも肝要か。

b0088521_19522889.jpg
次回は渋滞中の高速道路で追い越し車線と走行車線どちらの車線がより速く進むかを
そのシチュエーションと構成車種によって考察します。
(いつアップするかは、わかりませんが、、、。)
[PR]
by jojojojou | 2013-06-25 19:52 | その他 | Comments(0)

芋、芋、バトンタッチ

ようやく自作していたサツマイモの苗が植えれるぐらいの大きさに成長したため
植え込み予定地にそれまで植えていたジャガイモを撤収させました。b0088521_18251938.jpg


ジャガイモは芽が出ているものもちらほらあり、
明らかに収穫時期が遅すぎ。

まあ、皮を分厚く剥けば、
食べれるか?
b0088521_18331659.jpg


サツマイモ植え付けも時期的に遅いすぎ。

まあ、来期への種芋ぐらいが、
収穫できたらいいか?

(うちの菜園は
ゆるいな~)
[PR]
by jojojojou | 2013-06-24 18:37 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(2)

エアーポンプの防音施工

3階ベランダに設置した水耕栽培「パッションフルーツ」の培養液にエアーレーションを導入して
それ用のソーラーエアーポンプが五月蝿いというところまで書きましたが

先日エアーポンプの防音DIYを施工しました。
b0088521_16424766.jpg

ハーフサイズのコンクリートブロックに入れただけ。

それでも絶大な効果が有ったのは発生エネルギー的に小さいからか?
b0088521_16484879.jpg
しかし騒音が下がったのはいいが、防音性能を上げるため
蓋までシリコンシーラントで固めて以後どうやって蓋を開けるのか?

「・・・、知ーらんと」
[PR]
by jojojojou | 2013-06-20 16:48 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(0)

<温泉道> 寒の地獄修行

台風4号から送り込まれる南からの暖かい湿った空気により
日本列島は各地雨なのに気温が30℃を超え
不快指数が上がり「何か涼しい思いが味わえないか?」と思う今日この頃。
行って来ました冷泉「寒の地獄温泉」。

しかし事前のリサーチにより寒の地獄温泉の冷泉施設のオープンは7月からで、
今行っても加温された温泉施設のみしか利用できないことを知っていました。

というのも冷泉の寒の地獄は水温十数℃の冷泉にひたすら浸かり、
体が冷えたらストーブにあたって暖を取るだけという正に地獄のような入浴で、
根性なしの私は加温された温泉施設にも冷泉を引き込んだ水風呂が設置されている事を知り、
その(幾らかは入りやすいであろう)水風呂で寒の地獄を体験したことにしようと目論んだのです。

しかしそんな姑息で浅はかな考えは「温泉道の神」には容易く見透かされていたようです。

寒の地獄温泉、本日休館。

「ガーン!!」

b0088521_167798.jpg

温泉道の神様は修行の場さえ与えてくれぬのか?

いえいえ温泉道の神は次の場を修行の場として提供してくれたのです。
b0088521_16444175.jpg


次に訪れた「赤川荘」がなんと温泉を加温するボイラーが故障していて
湯温26℃の冷泉のみだったのです。

当然入浴施設は営業停止の状態でしたが、支配人のおじさんとおばさんに訳を話し頼み込み
「冷泉だけでいいから」と入浴させていただきました。
b0088521_1658527.jpg
ボイラーが故障する2日前まで加温していた浴槽は未だほんのりと温く入浴は可能でした。
そのお湯が素晴らしかった。
強く白濁していて底には沈殿した白い湯の花が花びらのように舞い上がります。
硫黄の匂いも強烈です。
b0088521_1783711.jpg
露天風呂の方は流石に冷たくゆっくり浸かる事は出来ませんでしたが、
周りの黒い岩に浮かび上がる自然の滝と純白のお湯と湯船が強烈な硫黄の匂いと共に新鮮な感覚を覚えます。
鉱泉として硫黄の含有量は日本一だそうです。
b0088521_1721364.jpg
帰りには赤川荘からすぐ近くの国民宿舎久住高原荘のお風呂で体を温めて帰りました。
(やっぱり根性無しです)

ここのお風呂は循環風呂ながら中々良い泉質でしたが、強烈な印象の後の入浴のため
濃い赤川荘のお湯を3倍ぐらいに薄めたような印象を受けました。
それほど赤川荘のお湯と湯船は強烈な印象だったと言う事でしょうか?
ボイラーの修理が終わったらぜひ再訪してみたい。
[PR]
by jojojojou | 2013-06-19 17:44 | 温泉道 | Comments(0)

<温泉道(番外編)> 玉子食いまくり

高温の蒸気が得られる鉄輪や明礬温泉では温泉の蒸気を利用した蒸し料理が名物になっています。

特に硫黄泉の明礬温泉は温泉成分の香りが食材に移り、
食材によっては燻製が掛ったような仕上がりになるものもあります。

山の湯でタダで戴いた蒸し卵が思いのほか美味しかったので
他に立ち寄った温泉でも食べてみました。

b0088521_2038789.jpg
デフォルトは山の湯の玉子です。

見た目「ゆで卵」ですが、ほんのり硫黄の香りがするようしないような

しかし(タダでもらったからもあるけど)これで十分美味しい。
b0088521_20505481.jpg

次は同じ明礬温泉の湯の里の玉子。

茹でたてでアツアツの殻を剥いても白身には茶色い色が付いています。
b0088521_20512379.jpg

味は燻製のようなほのかな香ばしさがあって食塩を付けなくてもバクバクいけます。
車じゃ無かったたらビールが欲しくなるな~。
b0088521_2053410.jpg

最後は酸性泉塚原温泉の蒸し卵。

何でもこの玉子20時間も蒸気で蒸されているとのこと、
なるほど今までで一番濃い色をしています。
b0088521_20552766.jpg味も香ばしさがしっかりと付いて、もうこれで一つの料理と言えるのではないでしょうか?
しかし残念ながらこの玉子は購入した時点で既に冷めていてお土産にはこれで良いんでしょうが、その場で食べるならアツアツの湯の里に劣るな~、、、
と言いながら帰りのフェリーで(お土産に買ったはずの)塚原温泉の玉子をあてに
ビールをしこたま飲んだとさ
おしまい。
[PR]
by jojojojou | 2013-06-18 20:57 | 温泉道 | Comments(0)

<温泉道> 硫黄泉を巡る。

温泉の師匠ムルデカさんから明礬(みょうばん)温泉にある温泉旅館「岡本屋」がすごく良い
との情報を戴きました。

別府八湯の一つ明礬温泉は独特です。
他の温泉街が温泉旅館を中心とした客をもてなすオープンなイメージがある一方、
この温泉は一番山間にあり、湯の花を採取する藁葺き小屋が立ち並び、薄ら硫黄臭が漂う
一見近寄りがたいマニアックな雰囲気があります。

その明礬温泉を代表する老舗旅館岡本屋も宿泊客を大事にする考えからか
日帰り入浴は平日の13時~14時の1時間しか受け付けてくれません。

リアルに希少価値が高く近寄りがたい、、。

今まで2回明礬温泉に通いましたがその時間指定がネックになって
未だ岡本屋の湯に浸かることが出来ておりません。

岡本屋以外の温泉にも入りましたのでここで一度アップします。(ギブアップ?)

b0088521_19324517.jpg

まず岡本屋が経営している外湯「山の湯」です。

岡本屋で丁寧に日帰り入浴を断られると代わりにこちらへと案内されました。


b0088521_1933940.jpg
眺めも良いし受け付けのおばちゃんもすごく愛想が良く湯上りに温泉卵も食べさせてくれたけど、
お湯にはあまり心を動かされなかったです。
(岡本屋に断られた落胆からそう思わせたのかも、、)

b0088521_1933287.jpg
次は湯の花採取小屋を見学できたり、土産物屋やレストランが併設されている「湯の里」です。
左の入浴施設はそれらを上がった丘の上にあります。

b0088521_19334367.jpg
ここも眺めがよく、広く綺麗で上品な雰囲気なのですが、何故かその見事に白濁した湯には何か足りないような気がしてなりませんでした。
(岡本屋に入れなかったことを引きずっている??)


b0088521_19342697.jpg
最後に行ったのが野湯の「鶴の湯」です。

ここは墓地を突っ切った行き止まりの先にある自然の中の温泉です。


b0088521_19344445.jpg
無料の野湯ですが、心ある有志の方々により湯を楽しめるこの綺麗な露天風呂が維持されています。
温泉をこよなく愛する別府の方々に感謝です。


b0088521_1935116.jpg
その湯には軽いショックを覚えました。
硫黄の匂いがすごいのです。
浸かっていると温泉卵になった気分。

前出の2つの温泉に欠けていたのはこの新鮮味だったのか?
[PR]
by jojojojou | 2013-06-17 19:34 | 温泉道 | Comments(12)

ソーラーパワーのエアーポンプ

「3階ルーフバルコニーの隣家からの目隠しにパッションフルーツを水耕栽培で植え、
その根への酸素と養分の供給のために金魚飼育用エアーポンプを使用していて
それに使う電気代がもったいない」というのが前回までのあらすじ。

今回はそのエアーポンプをソーラー+充電池駆動のものに交換です。

ネットで探すとありました。

WINGSOLAR 「ソーラーエアーポンプ」

恐らくビオトープや睡蓮鉢でメダカを飼う人などの需要があるのでしょうか?

b0088521_1012054.jpg


ただキットには手摺りに固定する金具などは付いていないのでそこは自作です。
b0088521_1065292.jpgソーラーパネルで発電された電力のうち余剰分は充電池に蓄える事が出来、ソーラー発電が出来なくなった時のバックアップとして使用されます。
今回8000mAhもの大容量充電池を奢ったため日没後もかなり長い時間の駆動が期待できます。
運転させて見るとAC電源のものに負けないぐらいのエアー吐出量があり
機能的には満たしているようですが、、
如何せん作動中の音がこれもAC電源のものと負けず劣らず「ブーン」と五月蝿い。
昼間はともかく静かな夜中の使用では隣家からクレームを受けそうなので、
やむなく充電池をセットするのは控えました。

次のDIYはこのエアーポンプの防音施工です。

(15/07/2015 追記: 意外にこの記事のアクセスが多くだいぶ経っての追記になりますが、、
このソーラーエアーポンプはコンプレッサーの駆動用に使用しているモーターが工作用のもので
長時間の使用には全く向いていません
夏休みの工作等には良いかもしれませんが、
もし用途が本文中にある水耕栽培やビオトープなどでしたら期待外れの結果になると思います。)

 <関連記事>
 パッションフルーツ隊発進! (2013/06/04)
[PR]
by jojojojou | 2013-06-13 10:16 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(4)

低燃費化の王道

唐突ですが、、
日本の燃費計測方法は大きな欠陥があります。

それは高速道路を想定した巡航走行が全く考慮されていない点です。

車に発生する空気抵抗はその速度の2乗に比例し、
比較的低速な街中の走行ではタイヤの転がり抵抗の方が大きいですが、
高速では関係が逆転し空気抵抗が殆どです。

見たところ箱型で高速走行時、空気の流れの剥離を起こし空気抵抗の塊になるような軽乗用車が
国内トップクラスのカタログ燃費を叩き出せるのもそういうカラクリが存在するからです。

b0088521_21432148.jpg

1週間トヨタのHV車「アクア」に乗る機会がありました。

この「アクア」はHVシステムだけに頼らず、
空気抵抗を減らす努力を払っている点で低燃費化の王道を行ってます。
前面投影面積を減らすため元となったVitsより全高を55ミリも下げ、
更に空気の流れの剥離を少なくさせるためルーフを後ろに行くにしたがって
極力下げたデザインになっています。
ただ唯一残念なことは旧プリウスから流用したHVシステムはコンパクトに改良したとのことですが、
運転席に座るともう1段エンジンフードの高さを下げてもらいたいです。

背の高い軽ワゴンやワンボックスファミリーカーを否定するつもりはさらさらありません。
しかし車は家じゃない。
天井まで手が届かないくらいの広大なヘッドクリアランスや
月に1回も利用しないエキストラシートのために
損なわれていることが決して少なくないことも正しくユーザーに伝わる情報の出し方が必要だと思う。

自動車メーカーで作る日本自動車工業会が、
自動車の燃費 ~カタログとあなたのクルマの燃費の違いは?~」という冊子を出ました。
そこにはカタログ燃費と実燃費が乖離するのは主に燃費計測には
電装品がカウントされていない旨のことが大々的に書かれています。

確かに街中ではその通りでしょう。
しかし本当のところは空気抵抗をあまり考慮されていない車づくりと
それを無条件に求めるユーザーも実燃費を悪化させている一因だと思うのです。

大きく重くそして値段が高い車を売りたいメーカーは決してそれを強調しません。

方や高速燃費表示が一般化している欧州では既に車のダウンサイジングが
ユーザーに着実に認知され始めております。
[PR]
by jojojojou | 2013-06-11 22:05 | | Comments(0)


検索
最新の記事
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
今迄の練習の成果が出せるか?
at 2016-11-07 21:31
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析