RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

<温泉道> まるで、地獄のような、、、(オフ会2日目)

多少二日酔い気味のオフ会2日目、
朝食後にムルデカさん宅の敷地に侵入しかけている雑草(葛)除去のお手伝いで汗を流し、
その後以前入り損ねた「寒の地獄温泉」へと繰り出しました。
b0088521_21105679.jpg

寒の地獄とは水温約12℃の冷泉に浸かり体が冷えたら別室にあるストーブで温まるという地獄のような入浴施設なのです。
b0088521_21354763.jpg
実際に体験してみて、また入っている方々とお話したり観察したり色々考察してみたところ、心が純粋な方でないとこの極めて冷たい冷泉に10分以上浸かることは不可能ではないかという結論を得ました。

素直で純粋な心をお持ちのムルデカさんの息子さんは10分でも15分でも
まるで普通の温泉に浸かっているがごとく悠然と浸かっていられるのに、、
どうも心に雑念が多くある私やムルデカさんは10秒も浸かっていられず
すぐにストーブ部屋に飛び込んでしまいます。

ここで「温泉道」に一区切りを付けようと思っていたのですが、、
まだまだ「あまちゃん」でした。
[PR]
by jojojojou | 2013-07-31 21:35 | 温泉道 | Comments(2)

まるで、宝石のような、、、(オフ会1日目)

ムルデカさんのご好意で新築されたご自宅に呼んでいただきました。

今年の4月に竣工されたご自宅はもちろん外断熱RC。

しかも住宅性能ではパッシブハウスの規格を軽々超えているそうです。
(設計された建築家のK先生曰く「ダブルパッシブ性能」とのこと)
b0088521_12201057.jpg躯体打ち込み前に一度お邪魔しているのですが、その時に比べ建物の大きさが1.5倍ぐらい大きくなった外観の印象です。
実際、壁面には300ミリ厚、天井面には500ミリ厚の断熱材が貼られ、巨大なダブルルーフが追加されたからでしょう。
b0088521_12332921.jpg南面開口部には日射を防ぐスクリーンが付けられています。
ダブルルーフで防御されているとはいえ朝方や夕方の日射対策でしょうか?
ちなみに建物左側にある断熱材が巻かれたエコキュートタンクは弊ブログの影響だそうです。(スミマセン)
b0088521_12445598.jpg

断熱材厚さが判るショット。
堀の深い開口部で白い建物に重厚な感じを与えています。
サッシは3重ガラスの樹脂サッシ。
b0088521_1252654.jpg
建物内部は引き戸が多用され非常に開放的な間取りになっています。
建具も内部造作品も殆ど専用設計で建築家が造る家の完成度には改めて羨ましく思ってしまいます。
b0088521_131152.jpg
床面には躯体との熱授受性能を重視され畳の部屋以外タイルが施工されております。
冬には日射熱を効率良く吸収し無暖房住宅として暮らせそうです。

b0088521_13121438.jpg
建物内の熱源は僅か6畳用のエアコン1台のみ。
盛夏の現在でも1日24時間で室温の変動は0.4、5℃以内。
エアコンは深夜時間帯にだけ稼動させているそうです。
このまま夏を乗り切ってしまうのではないでしょうか?
b0088521_1321421.jpg
その晩は土地の名産「城下カレイ」と「関アジ」を肴に盛り上がりました。
このカレイの刺身はまるで宝石のように貴重で上品な旨さでした。

ムルデカさんとの外断熱談義はこれで2回目ですが、
いつも楽しく本当に美味しいお酒でついつい飲み過ぎてしまいます。

案の定次の日は地獄でした。(つづく)
[PR]
by jojojojou | 2013-07-30 12:32 | ムルデカさん | Comments(2)

稲の花

b0088521_18253198.jpg

3階バルコニーで栽培しております稲に穂が出てきました。

稲は正直なもので肥料が足らなくなると葉っぱの色が抜けて薄い黄緑色に変わります。

穂だしで栄養が一番必要な時期を迎え
今まで元肥に化学肥料を数粒やったきりだったため大分色が抜けてしまいました。

「肥料をくれ!」「肥料をくれ!」と言われているようです。

早速即効性のある液体肥料を買ってきて田んぼの水に混ぜてやりました。

無事に穂に実が詰まり頭を垂らすまで育ってくれるでしょうか?
[PR]
by jojojojou | 2013-07-25 18:27 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

エアコン室外機冷却作戦 その2

うちのエアコン室外機は日中直射日光が当たっていたので日よけ用にオーニングを設置しました。

b0088521_2049258.jpg

(7/25 追記) 散水タイマーのメーカーから連絡が入りやはり内部基盤が壊れていたそうで、
至急新品を送ってくれるとのこと。
これで来週にでも冷却スプレーも取り付けれそうです。
[PR]
by jojojojou | 2013-07-23 20:49 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(0)

エアコン室外機冷却作戦 その1

スプレーイングシステムズジャパン社製
1流体微細アトマイジングノズルが届きました。
b0088521_0441096.jpg
別途昇圧ポンプなどは必要なく水道圧程の低圧から微細霧を生成することができるノズルです。
b0088521_0491259.jpg
チョイスしたのは最少流量のタイプで
水道圧0.4MPa時の流量は僅か2.9L/hr。

仮に1日5時間噴霧し続けても消費する水の総量は水洗トイレで1回流す水量より少ない。
b0088521_0594998.jpg
これで発生させたミストを日中稼働させているリビングエアコンの室外機エレメントに吹きかけエアコンの効率をアップさせようと企んだのですが、これ用にネットで段取りしたプログラム散水タイマーがまさかの初期不良。

エアコン室外機のミストによる冷却は散水タイマーの正常品が送られてくるまでお預けです。
[PR]
by jojojojou | 2013-07-22 01:17 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(2)

住み心地に絶大な影響を与える第三の性能

私が自宅を建てた6年前に比べ現在の住宅の気密性能と断熱性能は著しく向上し隔世の感がします。

ただ未だにあまり注目されていない住宅性能もあります。

それは家の蓄熱量です。

家の蓄熱量の違いがその住み心地に影響を与えるメカニズムを簡単に例えますと、、

断熱性能の高い羽毛布団で寝ている人の布団の中に
80℃のお湯を1リットル入れた湯たんぽを入れたとしますとすぐに布団の中の温度は上昇して
暑くなって布団なんか掛けてられなくなると思います。

対して適温のお湯で満たされたお風呂に入っている人の湯船に
同じく80℃のお湯を1リットル注いでも多少足し湯した感覚で気持ち良く入り続けられるでしょう。

また「夏を旨として」建てられた昔の日本家屋は外が暑くても中に入ると少しひんやりとしたものでした。
それは蓄熱性に富んだ土間や土壁や太く堅い柱で造られていたからです。

今の住宅は確かに消費エネルギーこそ少なくて済みますが、
施工性の追求やコストダウンのため軽量に造られ何か大事なものを見落とされているように思えてなりません。

b0088521_23283114.jpg
[PR]
by jojojojou | 2013-07-18 23:17 | 住環境について考える | Comments(4)

たそがれバックヘアー

使っていた(今は無き)三洋製の電子レンジが突然調子が悪くなりました。
どうも電波を出す根幹的部品が壊れている様子で、
レンジのスタートボタンを押すと何も問題が無いがごとく加熱をはじめるフリをしますが、
実際温かくなるのは電子レンジ本体のみで、温めるべき中の食品は冷たいままという状況です。

レンジが無い生活は1日たりとも不便極まりないとのことで、
半日間、精力的にリサーチし新しい機種を購入しました。

悩みに悩み抜いた上でチョイスした機種は、、
パナソニック エレック NE-M265
b0088521_1393396.jpg









(16,400円なり。)

電子レンジは「目(センサー)」が命。
自動温め時のセンサー精度でレビュー評価が高かったのが、パナソニックとシャープ。
両者の比較で設置時に必要な放熱のための空間がより少ないパナソニック製に落ち着きました。

本当は同じパナでも強力スチームが沸いたり、カラー液晶が付いたり、スマホと連携していたり、
ソフトダンパーが装備されていたりする上位機種に(無い)後ろ髪を引かれていたのですが、、

家人の、

「そんなん要らんやん、、。」

の一言で却下になりました。
「ぎょい。」
[PR]
by jojojojou | 2013-07-12 13:10 | 使い勝手 | Comments(3)

躯体冷房の効能

人間を含む哺乳類は体温を一定に保つ恒温動物です。

ですから「暑い」と感じたら汗を出しその蒸発熱で冷やそうとしますし、
「寒い」と感じたら四肢に行く血流を絞り体温を保とうとします。

一般的には暑い寒いの調節は空調による室温コントロールのみに委ねられておりますが、、
この外断熱RCで、躯体暖房、躯体冷却の家に暮らすと
躯体、特に床面の影響が大いにあることに気付かされました。

暑い、寒いの調節イコール空調という考えは家の中でも靴を履き、
椅子やテーブルで生活する西欧の考え方で、
家の中では靴を脱ぎ、床面に座り、寝転ぶ日本人にはそれだけでは
足らないような気がするからです。

実際の所メタボで辛抱強くも無く暑がりな私は一般の建物ではエアコンの温度設定を
25℃程度しにていないと心の安定を得れない人物だったのですがー、
躯体冷却により床面温度が26、7℃の我が家では30℃の環境でも普通に居れます。

もしかして人徳を積み人間として成長したのかもしれません。
b0088521_14265444.jpg
[PR]
by jojojojou | 2013-07-10 14:43 | 暮らし心地 | Comments(0)

梅雨明け

関東地方に続き本日関西地方を含む西日本が一斉に梅雨明けしました。

b0088521_1624313.jpg


平年より概ね2週間早いそうで、
今年の夏は暑くなりそうです。
b0088521_16251048.jpg

jojojojou家は昨日より躯体冷却第2フォーメーション(深夜時間帯2階床面冷却+3階エアコンON)へ移行しました。

[PR]
by jojojojou | 2013-07-08 16:28 | 暮らし心地 | Comments(12)

なんちゃって鰻の意義

今年も「なんちゃって鰻蒲焼」にチャレンジしました。
参考にさせていただいたレシピはこちらです。

b0088521_13414552.jpg

豆腐80円、

はんぺん
100円、

ごぼう
130円、

鰻のたれ
100円。

b0088521_1342935.jpg
フードプロセッサーでぺ-スト状にして
海苔の上で蒲焼風に成形して揚げるだけです。

鰻のジューシー感はありませんが、昨年作った焼きナス版よりは味に違和感は無く美味しかったです。

さてなんちゃって鰻が完成した所で次はこの「なんちゃって」の意義について、、

下のグラフは鰻の稚魚「シラスウナギ」の漁獲量の推移です。
b0088521_13213974.jpg


日本は世界の鰻の漁獲量の約7割を消費していることから、
激減したシラスウナギ資源の殆どは我々の胃袋の中に消えたことになります。

鰻を扱う商社はシラスウナギを求めて新たにインドネシアやマダガスカルにまで
買い付けルートを開拓しようとしているとのことです。

今日のような全国のスーパーや牛丼屋などで安価で大量に供給されるような
消費の仕方では近い将来世界中の鰻は食べ尽くされてしまうでしょう。

この「なんちゃって鰻」に掛ける情熱はただ単に懐事情の都合で
本物が食べれないということ(だけ)じゃなく-、

世界の鰻の資源保護という観点から広く国際貢献の一環として研鑽しているものであります。

(、、、、、「けどやっぱり鰻、食べたい」)

 <関連記事>
 スーパーの鰻売り場で、哀をさけぶ (2012/07/31)
[PR]
by jojojojou | 2013-07-04 14:19 | 食へのこだわり | Comments(2)


検索
最新の記事
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析