RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
jojojojou様 ..
by FSH at 18:23
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

雨の中サツマイモ植え付け

ラジオで野球を聞きながらノロノロと作業していたら、
試合が終わると同時に大雨に!
ずぶ濡れになりながらも15本の苗を植え付けました。

b0088521_13135177.jpg
土に雨水が奥までしみ込んで根付きがよくなることでしょう。

「ヘェ~ックション!」
[PR]
by jojojojou | 2014-04-30 13:14 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

進化が凄い!

ホッチキスと言えば、
今までは必要なときに事務所の引き出しや何処かに転がっているもので済ますぐらいにしか
認識していませんでしたが、
久しぶりに(というか初めて?)自分でホッチキスを買いました。
マイホッチキスです。b0088521_9244470.jpg




マックス株式会社

サクリフラット
HD-10FL2


なぜマイホッチキスを買ったかと言いますと、、
最近のホッチキスは性能の進化が凄まじく従来のものを駆逐させるだけの説得力が有るんです。

(違いその1)綴じれる枚数が格段に増えている。
従来品はせいぜい10枚から12枚が限界だったのが余裕で20枚以上綴じることが出来る。

(違いその2)綴じた針の形状がペッタンコで書類を重ねた時に嵩張らない。

(違いその3)コンパクトなのに軽い力で綴じられる。

それ以外にも背中に予備の針を格納出来たり、
リムバーがひっぺかした針が飛んで行かないように形状が工夫されていたり、、
付加価値とはこういう風に付けるんだといういいお手本のように思えて来るぐらいです。

このようなホッチキスは今回買ったMAX以外コクヨとPLUSも同様の性能のものを出していて
こういう競争が進化の源なのかもしれません。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-23 09:24 | 使い勝手 | Comments(0)

今シーズンは暖冬だった??

ここ2、3日はちょっと肌寒い日が続きましたが、今週からは暖かい日が続くらしいので
そろそろエコヌクールの暖房運転を終了させようかと、
(と言ってもずっと自動運転なので何時運転しているかも感知していないのですが、、)

メニューで運転状況を確認すると意外にも今シーズンは動いていない??

b0088521_10484742.jpg今シーズンは夏の終わりにカウンターを止めるのを失念してしまい夏冬の運転が合算になっていますがそれでも昨シーズンの冬の電気代よりも安くなっています。
今年は暖冬だった?
(ちなみに電気代算出の単価設定は昨年から変更していませんので、電気代が値上げされた今年の実際の電気代は表示よりもずっと高いはずです)
いやいや暖冬ではありません。
その横の数値CO2量は今年の値(1071kg)から昨年の夏の値(153kg)を引くと
大体昨年の冬の値と同じぐらいになります。

電気代の表示値が大きく低下した理由は今年の冬の運転を
「深夜時間帯8時間+ひかえ目運転3時間」で乗り切れたことが原因だと思われます。

昨年までは極寒期に余裕を持たせて
「深夜時間帯8時間+通常運転6時間」という運転をさせていたのでした。

しかしエコヌクールのタイマー運転時間を長く設定しても
実際は室温センサーで自動運転をさせていることから
この42.5坪の室内空間を適温に維持させるエネルギー量は例年変わらない訳でありまして、、
つまり今シーズンの運転はより効率的に行なえた結果だと思われます。

外断熱RCの躯体蓄熱と室温センサーによる熱源運転のコンビネーションは相当優れている。
ユーザーの最適でない運転設定であっても最良の同じ結果を齎す寛容さがあります。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-22 10:40 | エコヌクール | Comments(0)

マツダzoom zoomスタジアムなう

春の筍、初夏の初鰹。
旬のものはその時に味わっておかないと
気づいた時にはもうその時期が終わっていたということがままあります。

b0088521_2149229.jpg

阪神タイガースの野球観戦もそうです。
投打が噛み合って首位争いを繰り広げれるのも例年長くて交流戦までじゃなかろうか?
b0088521_2153793.jpg
zoom-zoomスタジアムは初めてでしたが、フェンスもミニマム、観客席の高さも低くグランドとの一体感が強く感じられます。
大リーグの球場を見習ったと言われる「ボールパーク」たる所以はこういうところか、、。
b0088521_2159374.jpg 試合の方は7回終わった時点で8対1、
7点差のビハインド。

この状況でのアウェーの球場の居心地は最悪です。
次の回の攻撃を待たずに出てしまいました。
今シーズンの旬の時期は思ったよりも短いかも?
[PR]
by jojojojou | 2014-04-17 17:30 | その他 | Comments(0)

オーパ 後期型クリア右テールランプ

昨年末、ぶつけられて割れた右側テールランプ。
付けていた後期型のモノが無く、止む無く前期型のクリアーテールランプを取り付けていましたが、
先日やっと某オークションに後期型が出品されたので早速入手しました。

b0088521_2192596.jpg
向かって左が前期型クリアーテール、
右が後期型クリアーテールです。
微妙な違いなんですが左右が違うのもなんか違和感があるので、、。
この一昔前の車に大いに魅力に感じている点は、

b0088521_1543112.jpg一つにオーパのサイドのデザインがウエストラインを意識的に下げたデザインになっていて、
運転中開放感があって気持ちがいいことです。
衝突安全性を加味された今の車ではちょっと難しいでしょう。

それからもうひとつのお気に入りはやはりサイズがちょうどの良い所でしょうか。
というのも最近の車はやたらとデカい!
車が大きくなるのと同じくして駐車スペースや道幅も大きくなれば不満はないんですが、、

日本のインフラでは依然5ナンバーサイズがちょうど良いような気がしてなりません。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-14 21:25 | | Comments(0)

そろそろ次のことを考えてみる

我が家が太陽光発電の余剰電力を買い取ってもらい始めたのが2007年、
あと3年で高価格な固定価格買い取り期間が終わってしまいます。

国からの縛りが無くなったその後の電力買い取り単価は
恐らく電力会社に二束三文で買い叩かれることは必至。

そこで発電した電力を溜めて自家消費する家庭用蓄電池を調べてみると
それがバカ高い!

停電対策用の低容量の単純なものでも数十万円、
大容量で授受制御機能のある本格的なものは数百万円もします。

そんな中で気になったのが中古の電気自動車。

現状の電気自動車はインフラが整っていない状況下1回の充電で走れる走行距離が
まだまだ不安があることから車としては不人気車なそうで
そろそろ玉が出始めた中古の価格は実にお手頃価格なのです。

b0088521_9322365.jpg
大体16kWhの電池容量を積んだ三菱iMEAVEで120万円。
24kWh積んだ日産リーフで160万円。
先の家庭用充電池の価格から考えると破格な価格と思えます。
近年電力販売の自由化が加速され
そのうちに電気自動車の蓄電池を家庭で使用するためのシステムも普及するでしょう。
そうなると充電池の方に価値が出て今のような中古車価格もあり得なくなるかも?
[PR]
by jojojojou | 2014-04-13 09:32 | エネルギーについて考える | Comments(0)

大根の花のおひたし

給料がぜんぜん上らない状況下で税金だけが上げられ
jojojojou家のエンゲル係数は上るばかりです。

何か晩酌のあての1品分でも始末できないかと菜園を見渡したところ、、

b0088521_12582064.jpg

有りました。

例年なら捨てている塔の立ってしまった大根の花。


b0088521_1325863.jpg

食材で売っている「菜の花」よろしく胡麻和えにして食べてみました。

飛び切り美味しい訳ではないですが、苦味が少し有り酒のあてには丁度いい。
b0088521_1361414.jpg

後は自生している「ニラ」のニラ玉でご飯をかっ込む。


中間層ホワイトカラーの没落とか世間では言われてますけど、何か?
[PR]
by jojojojou | 2014-04-11 13:08 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

やっぱりダメだったイチゴ

4度目の正直で望んだ3階ルーフバルコニーでのイチゴの水耕栽培は、
現状のところあまり芳しくありません。b0088521_9221179.jpg

無数のアブラムシに集られて瀕死の状態です。

やはりイチゴは「ものぐさ」とは無縁の存在のようです。
b0088521_924397.jpg
替わって同バルコニー南面に配置したツル科の常緑樹「ムベ」は春になり順調に新芽を出しています。
お隣さんとの「緑のカーテン作戦」も着実に進行しつつあります。
b0088521_9285031.jpg
西側手摺りに配置した「パッションフルーツ」は多年草ですが熱帯原産のため冬を越せず枯れてしまっています。
b0088521_9381394.jpg
しかし枯れた枝をよく観察すると何か新芽のようなものも発見できました。
もしかしたら復活してくれるかも?
ムベとパッションフルーツのこれからの成長に期待したいところですが、
それらの鉢にエアーを供給しているソーラーエアーポンプが調子悪いです。
晴天なのに動いていない、、。
モーターが寿命か?
[PR]
by jojojojou | 2014-04-08 09:40 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

コロナからハイブリットヒートポンプ発売

今シーズンの首都圏の大雪でエアコン室外機が雪で埋まり
暖房不能に陥った方が多くおられたのでは無いでしょうか?

現状のヒートポンプシステムの持つ最大の弱点は
空気熱を利用している所だと思えます。

何故ならば外気温が低かったり高かったり一番頑張ってもらいたい時に
最も効率が悪くなってしまうというジレンマがあるからです。

一方その欠点を解消した常時15℃と一定な地中熱を利用した
ヒートポンプシステムもあることにはあるんですが、、、
地中熱を利用するための熱交換チューブを100mの深さにまで設置する必要があり、
家庭用としては現実的ではありませんでした。
b0088521_12292741.jpg
雪国新潟のメーカー「コロナ」は今年の9月に空気熱と地中熱の両方を利用できる新しい家庭用ヒートポンプシステムを発売するそうです。
熱交換チューブの深度は50mとネックの設置費用も約半額になるとのこと。
b0088521_12331182.jpg
データロガーを利用してエコヌクールの温水温度を測ってみると、
外気温が低い時に定期的に入る霜取り動作による出力低下が意外に大きいことに驚かされます。

雪も殆ど積らず、極寒期でも外気温が氷点下になることがそれほど無いこの温暖な神戸で
地中熱の利用にどれだけのアドバンテージがあるかは判りませんが、、、

このシステムが雪国で支持され三菱も対抗機種を出すようになれば面白いです。

なにより日本のボーリング施工単価が馬鹿高過ぎるというのが一番の障害でしょうが、、、。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-04 12:29 | エコヌクール | Comments(0)

計るだけダイエット開始

地球上に生命が誕生して約40億年。
最初は原始的なバクテリアのような生物から
現在の高度な哺乳類に進化を遂げる必然的動機は
「飢餓からの逃避」であったことは間違いないと思います。

それを証拠に我々の体には意識せずとも飢餓に耐え抜くべき本能が
細胞単位で幾重にも備わっています。

その代表的飢餓防衛本能の一つが「肥満」であります。

これは活動に必要が無い余ったエネルギーを脂肪に変えて体内に蓄える機能です。
この機能があることで我々の遠いご先祖方は
何度存亡の危機を乗り切って来られたことでしょうか?

しかし事情は少し変わりました。
今からほんの約6500万年に出現した霊長類の一派が後に農業や動力を発明して
飢餓をほぼ克服したのです。

そのことは長い生命の進化の歴史の中で初めての事です。

逆に言えば類まれなこの飽食の環境下で
我々人類には更なる進化を試されているのかもしれません。

b0088521_13161698.jpg
微力ながら私も人類の進化のため肥満という機能をあえて退化させるべき行動を取りたいと思います。
これは40億年に渡る生命進化の本能への挑戦と言えます。
遠い将来、更なる進化を勝ち取った人類の姿が、
殆ど摂取物を消化しないで排泄してしまうトビウオのようになっているか、
はたまた、食べずに活動できるダイオウグソクムシのようになっているかは責任持ちません。
[PR]
by jojojojou | 2014-04-03 13:15 | その他 | Comments(0)


検索
最新の記事
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
白と黒のヒレ酒
at 2016-12-13 22:44
クリスマスイルミネーション ..
at 2016-11-26 21:00
風呂場換気扇からの異音
at 2016-11-23 13:17
ものぐさ分隊 玉ネギ苗 スカ..
at 2016-11-14 22:36
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析