RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2014年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

エアバック禍?

今月発表されたタカタ製エアバックのリコールに愛車オーパも入っているため
購入したトヨタネッツ店で応急対策工事を施工して戴きました。
本当はオーパの取扱系列のトヨペット店から案内状は来ていたのですが、
トヨタならどこでも施工してもらえるとのことで馴染みの店でお願いしました。

b0088521_12454395.jpg
なんでも衝突してエアバックが展開する際、助手席側のエアバックの内部部品が破損して飛び散る事故があったそうです。

b0088521_12571918.jpg
対策済みの交換部品の納品は秋ごろになるそうでそれまで助手席のエアバックは作動を殺す処置をされます。
助手席のサンバイザーにはその旨が書かれた注意書きが取り付けられました。

爆発を伴う動作の制御はかなり難しいらしく、
先に同不具合を調査していたホンダは再現性が無いためリコールには挙げていなかったそうな、
しかし今回トヨタが「疑わしきは全交換」という考えでリコールを宣誓したため、
国内外のメーカーも含めて1,000万台規模のリコールに発展しそうです。

エアバックの不具合による事故の危険性と
事故の際助手席側にエアバックが無いことによる危険性とを天秤に掛けた結果
過去に米国リコールで痛い目に遭っているトヨタの苦渋の決断だったのかもしれません。

しかしながらそもそも火薬を使った製品の信頼性は微妙なんじゃないか?思うんです。
今は発生していなくても、同じ火薬を使っている運転席側は大丈夫なのかとか、
他社製造のエアバックもこれから5年後10年後も経年劣化は大丈夫かとか疑問は尽きません。

ちなみに船の世界では同じく救命機器の一部に火薬を使った物がありますが、
それらは使用期限が明記され、期限を越える火薬は交換が義務付けられております。
[PR]
by jojojojou | 2014-06-30 12:58 | | Comments(0)

強きを助け弱きを挫く。

昨日閣議決定された「骨太の方針」の中の法人税を最終的に20%台まで引き下げることで生じる
税収の落ち込みをどうも中小企業からの課税強化で補う考えのようです。

本日政府税制調査会で大筋合意された法人税の改革案で
以下のような中小企業狙い撃ちの増税案が含まれています。

(1) 中小企業の法人所得800万円までの部分に適応されている軽減税率15%を取りやめ、
大企業と同じ25.5%に引き上げる。

(2) 資本金1億円以下の中小企業も外形標準課税の対象にし、
赤字の中小企業からも税金を徴収できるようにする。

(3) 減価償却制度の定率償却方式を廃止し、設備投資後の早い時期に収める税金を重くする。

(4) 繰越控除制度を縮小し、今期の黒字を前期の赤字と相殺して納税を減らすことを抑制させる。

(5) 中小企業経営者の給与所得控除を大幅に引き下げるなど、中小企業の「節税策」を封じる。
b0088521_2335599.jpg
政府の円安誘導策によって
輸出型の大企業はこれまでに無い最高の利益を上げています。
一方内需型の中小企業は逆に輸入原料の値上がりや消費税増税による買い控えの影響で
利益を圧迫されています。
法人税が減税になると儲かっている企業にとってはこれほど有難いことはないですが、
利益が圧迫されて赤字の企業には全く恩恵はありません。
儲かっている大企業の法人税減税の穴埋め為に
瀕死の状態の中小企業から税金の徴収を厳しくしようというのは弱い者いじめではないか?

集団的自衛権行使容認も憲法解釈変更ではなく王道の憲法改正で臨まないと
憲法がますます遠い存在になってしまいます。
主張がしゃんとしてて数の上でも与党に張り合える責任野党が無い状況は
我々にとってとても不幸な状態ではないでしょうか?
[PR]
by jojojojou | 2014-06-25 22:59 | 警鐘を鳴らす | Comments(0)

日本頑張れ!

b0088521_20342243.jpg
(6/25 追記) 残念!
決勝進出に望みを掛けたコロンビア戦、日本は果敢に攻めのサッカーを展開したのですが、
点を決めきれず、逆に相手のカウンターを決められて4対1と惨敗してしまいました。
しかし今日の前半の良い戦い方を第1戦のコートジボアール戦から出せることが出来たなら
流れが変わって違った結果になっていたのではないかと思うのですが、、。

また4年後の2018年ロシアW杯見据えて頑張って!
[PR]
by jojojojou | 2014-06-24 20:34 | その他 | Comments(0)

家庭菜園は食費の足しになるか?

b0088521_225560.jpg
一畝育てているニンジンを試しに数本抜いてみたところ、まだ少し小さかった。
ジャガイモは豊作。
種芋を深めに植えて芽掻きをしつこいぐらいした成果の顕れ。

b0088521_225281.jpg
今晩のメニューはカレーとナスきゅうりの浅漬けとじゃがバター。

左に写っている食材はすべて自家菜園出来です。
本題の家庭菜園は食費の足しになるか?の答えは
やられている方の取り組み方によるかと思いますが、、
うちの場合は「食費の多少の足しにはなっていますが、採算的には大赤」だと思います。

まず種や苗、肥料や農薬などを比較的値段が高いホームセンターで調達していること、
収穫は一度期にどっと採れるため自己消費しきれないこと、
それから1番大きいのは管理者が「ものぐさ」なため失敗や収穫損ねが多いことでしょうか。
近所のスーパーで必要な野菜を必要な分買ってきた方がずっと経済的だと思います。

b0088521_22201533.jpg
しかしそれでもなお続けているのは野菜それぞれの旬を味わえることが出来るからでしょうか?
この事だけで元が取れている様な気分になるんですよね?

ジャガイモの後釜は夏に向け空芯菜行ってみよう!
[PR]
by jojojojou | 2014-06-23 22:21 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

食の探求、 LOHAS的クッキング

b0088521_22494144.jpg3分の1に切り取ったロゴスファイヤーライター着火剤にて1発点火!
b0088521_22542924.jpg炎が安定してきた所で準備していた炊飯鍋と防風盾をセット。
b0088521_233961.jpg沸騰してきたら薪を1本づつ燃焼状態を見ながらくめます。
取説では湯気が収まったら火から降ろして10分蒸らすとありますがその見極めが難しい。

周囲が段々暗くなりバルコニーの明かりを点けると既に湯気は出ていませんでした。

「オーマイガッ!」 痛恨のミス!

ちょっと加熱し過ぎたか?
もっと早くに明かりを点けておけば良かった。

b0088521_23133877.jpg気を取り直しご飯を蒸らしている間に残り火でおかずの調理。
メニューは安直なローストビーフです。
b0088521_23152165.jpg案の定ご飯には激しいおこげが発生。
味付きの炊き込みピラフだったため更に輪を掛けて状況を悪化させております。

しかし鍋内面のテフロン加工のお陰でこびり付きが無かったことがせめてもの救いか?
さて、この自然から手に入れた再生可能な燃料を使って調理した料理のお味は?

b0088521_23424972.gif

星1つ半!です。
薪をくめて火加減を調節したり調理中側を離れられないことは
ぜんぜん苦痛ではありません。
むしろ石油や石炭、天然ガスなどの鉱物資源、原子力などと無縁な燃料で調理できた満足感が
味の一つに加わってる感じがします。

次の機会は実際松林や公園で拾ってきた松ぼっくりや枯れ枝だけでトライしてみたいです。
[PR]
by jojojojou | 2014-06-20 22:57 | 食へのこだわり | Comments(0)

焚き木で誰でもスナフキン!?

ソロストーブというものをご存知でしょうか?

木や薪に直接火を点けて燃やすと当然ながら炎と共に大量の煙が発生します。
この煙の正体は不完全燃焼による煤などの炭素で、実は可燃性ガスなのだそうです。

ソロストーブはその可燃性ガスをも燃焼させることにより
発生する煙を減少させ、より大きな熱を得ることの出来るコンロなのだそうです。

上記の説明がどれほど信用できるか判らないですが、
もし本当ならうちのルーフバルコニーでも焚き木が可能かも?

b0088521_1341435.jpg
そこで早速買ってみました。
大きい方の「タイタン」という方を。

ステンレス製のボディーはレリーフのロゴが入りちょっとかっこ良し。
b0088521_1515599.jpg
おまけですぐに使えるようにと少量の燃料も付けてくれています。

本当にそこらの公園で入手できそうな松ぼっくりと木の枝です。

試しに点火させようと3階バルコニーに持って行ったのですが、

b0088521_15242815.jpg
あいにくその日は風が強く、また焚き木をしても別に用事がありずっと火の番が出来なかったため止めました。

(左は風に揺れるなんちゃって田んぼの稲穂。
ソロストーブには直接関係はありません。)
次の機会までには風防と鍋も用意して実際に使用してみたいと思います。

焚き木には何か男心を擽るある種の快感(ロマン?)が存在ような気がします。

そう、夕暮れに独りで焚き木の炎を見ていると誰でも気分はスナフキン。
残念ながらギターは弾けませんが、


 <関連記事>
 サラダ油コンロ (2013/01/17)
[PR]
by jojojojou | 2014-06-16 13:43 | 使い勝手 | Comments(0)

食の探究、「滑蛋(わったん)」という技法

広東料理の技法の一つに「滑蛋(わったん)」というものがあります。
とろとろ半熟の卵とつやつやの中華アンが絶妙に混ざり合った状態のもので、
料理としては牛肉と併せた滑蛋牛肉や海老と併せた滑蛋蝦仁などがあります。

学生時代寮の近くにその滑蛋牛肉をご飯の上に掛けた「滑蛋牛肉飯」を出す中華料理屋があり、
値段が安いこともあり通い詰めました。

その「とろとろ、つやつや」が病みつきになるほど旨いんです。

b0088521_11215978.jpg
その店は残念ながら阪神大震災の後閉店してしまったそうですが、
写真はその店の味を引き継ぐ十二間楼とういう店の「滑蛋牛肉飯」です。
なんとかその滑蛋の技法の「とろとろ、つやつや」を自分でも習得したい。

幸い現在ではインターネットのYoutubeで台湾や香港の料理番組の動画が観られ、
滑蛋牛肉も何種類かアップされております。

中国語は理解できませんが使う食材や調味料に特段変わったものは有りません、、
ポイントは唯一緩めの中華アンの中に溶き卵を流し込んで
あまり火を通さずサッと仕上げることらしいです。

要するに時間との勝負!

早速チャレンジしてみました、「滑蛋牛肉飯」ーーーーー!。

b0088521_122330100.jpg
結果ダメダメでした。

中華アンと卵がイマイチ混ざり合わないことに気を取られ火から降ろすタイミングを逸し、
半熟のトロトロ感ゼロ!
またかき混ぜ過ぎたためアンのツヤツヤ感ゼロ!

ちょっとゆるめの他人丼になってしまいました。

「滑蛋牛肉飯」の失敗作とはつゆ知らず食べさせられた次男は
「牛肉が入ってなかったら食べれんで」といって食べてくれました。
(違う!本当は卵の方が主役なんや!!)

b0088521_12401418.gif
今回の「滑蛋牛肉飯」は、 星半分!
[PR]
by jojojojou | 2014-06-12 12:29 | 食へのこだわり | Comments(0)

毎回練習不足を悔やむ。

b0088521_2042754.jpg
出たな!
兵庫県公式ゆるキャラ
「はばタン」!
彼はスポーツ万能の男の子(オスの幼鳥?)という設定で
ランニングシューズを履いたモードでは実は私なんかよりもずっと速く走ることを私は知ってます。

b0088521_20344789.jpg

しかし今回はばタンに会いに来たのではありません。
播磨中央公園で行われた
OTTIYマラソンの10マイル(16km)の部にエントリーしているのです。

参加は今年で2回目です。
制限時間が2時間のところ、前回は途中両足フクラハギが攣りまくって制限時間を大きくオーバーする2時間10分という結果でした。b0088521_20475398.jpg

感じ取った雰囲気上どうやら最後のランナーだったのか、今にも倒れそうなフラフラな姿に温かな拍手と声援をたくさん戴けたような、、。

今年はそのリベンジです!
公園内の遊歩道を2周するコースは2回目ともなると走る要領も見えてきます。b0088521_20582399.jpg

今年の作戦は、

最初の1週目は制限時間をギリギリ切るぐらいのペース(8km/h)で体力を温存し、
最後の1週にペースを上げスパートを掛ける作戦です。

そう、イメージ的には掛けているサングラスを沿道にポイッと投げて
振り返らずカッコよくスパートするっちゅうやつ。b0088521_21144381.jpg
しかしイメージ通りには中々行きません。
走り込んでいない体には2周目に入ってもギアチェンジしてスパートする気配すら現れずスタートからずっと8km/hのペースでゴールしました。
記録は1時間57分。
ギリギリ制限時間内でした。
来年こそはグラサンポイ捨てスパートを実現するぞ!
ダイソーで探しとこう。
[PR]
by jojojojou | 2014-06-09 20:41 | その他 | Comments(0)

真打登場

待ちに待ったエンジンです。
好調な2.2リッタークリーンディーゼルの小排気量版。
マツダスカイアクティブ1.5Dエンジン

b0088521_13131613.jpg
伝え聞く噂では、
トップクラスの低燃費でありながら
2.5リッターガソリンエンジン程のトルク性能を併せ持つとのこと。
当初はもうすぐ発売になるデミオやその派生SUVのCX-3(仮名)などの
Bセグメントコンパクトカーに搭載されるとのことですが、
一クラス大きなアクセラやプレマシーなどCセグメントに積まれるのを期待しています。

現状の日本のエコカー市場はハイブリットに席捲されていますが、
それらには無い個性と魅力がこのエンジンには感じられます。

車は燃費オンリーじゃない!

 <関連記事>
 ファイト!一発!スカイアクティブ-D! (2011/08/03)
 ブレイクの予感、、新しいディーゼルエンジン (2011/10/25)
 マツダは本気だ! (2012/01/22)
 クリーンディーゼルに乗ったどー!(2012/03/18)
[PR]
by jojojojou | 2014-06-06 13:21 | | Comments(0)

計るだけダイエットその後

丁度2ヶ月前にNHKためしてガッテンのHPを利用して計るだけダイエットを開始しました。
その後の検証です。
b0088521_133012.jpg
結果的に2ヶ月間で約4キロの減量に成功しましたが、
興味深いのは減量のペースが一様ではないと言うこと。

今回のダイエットは実際は計るだけでは無く週に1度のジム通いとの併用なのですが、
最初の2週間はまったく効果がありませんでした。
普通なら気持ちが折れて「やっぱり今回もダメやったね~」と
あっさりダイエットは終了していたのでしょうが
今から思うと基礎代謝が増加する体への移行期間だったのかもしれません。

その後その効果が現れ順調に減量しだすのですが、
最近はまた停滞気味です。

想像するに脂肪細胞一つ一つの萎みシロが限界に達したのかもしれません。
そのまま続けたらこの壁も突き破ることが出来るのでしょうか?

 <関連記事>
 計るだけダイエット開始 (2014/04/03)
[PR]
by jojojojou | 2014-06-04 13:57 | その他 | Comments(0)


検索
最新の記事
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析