RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

次男と三陸2人旅 その4(完)

b0088521_17145417.jpg

南三陸町
復興市場
キラキラうに丼
b0088521_17155288.jpg

マリンゲート塩竃
うにイクラ丼

b0088521_17171698.jpg


仙台
旨味太助
牛タン定食
[PR]
by jojojojou | 2014-07-31 17:17 | | Comments(0)

次男と三陸2人旅 その3

旅の最終日は仙台観光です。

b0088521_13392279.jpg
仙台の街は今の季節七夕一色!
(ウソです。
有名な七夕祭りは8月初旬で今は駅の端っこに唯一飾って有りました。)

この街で一番に気付いたのがその緑の多さです。

b0088521_1344982.jpgケヤキ並木は鬱蒼としていてジャングルの様。
それからお城の方には豊かな森があったり川で鮎釣りしている人がいたりこの大都会が豊かな自然に隣接しているのが理解できました。

あと感じたのは街は活気で満ち溢れていること。

b0088521_13462553.jpgもうすぐ東西に走る地下鉄新線が開通するということで街全体が希望に沸き立っているのか、
昨年の楽天優勝や今年の羽生選手の金メダルパレードの余韻が残っているのか?
今この街は日本のどこよりも好景気だと感じれました。

さて、観光には巡回観光バス「るーぷる仙台」の1日乗車券を利用しました。
b0088521_1417735.jpg
すごく混んでて運転手の運転も少し荒く「これは失敗したかな?」と思っていたのですが、

アドリブで入る運転手さんの観光案内が聞いていて面白く「これはこれでいいかも」と思ってしまいました。
運転手さん曰く、宮城県民に今一番言ってはならないタブーの言葉とは、、

「やっぱ、マー君が抜けたらダメだよね、楽天」

(私が言ったのではありません、運転手さんがそう言ったのです。)
[PR]
by jojojojou | 2014-07-30 13:43 | | Comments(0)

次男と三陸2人旅 その2

三陸の旅2日目は石巻まで南下しました。
石巻にある石ノ森萬画館。

サイボーグ009はもちろん仮面ライダーシリーズ、ゴレンジャー、キカイダー、ロボコン、猿飛びエッちゃんなどなど私の年代がリアル世代で思わず見入ってしまいました。

b0088521_12174585.jpg単純な勧善懲悪ではありません。
描かれているヒーローの多くはどこか弱さを併せ持ち正義とは何かと悩みまた助け合いながら戦っていきます。
009をまた見たくなりました。
息子には世代的に接点があまり無く退屈そうでしたが、、。


次に行ったのが日本三景の一つ松島。
b0088521_133323.jpg
津波の被害が松島が比較的少なかったのは島々が自然の波消しブロックテトラポットになって津波のエネルギーをある程度吸収したからだそうです。


あまり知られていませんが松島を巡る遊覧船が発着する港が松島とお隣の塩釜です。
車で行く場合知名度が高く古い町並みの松島は常に道は渋滞し駐車場の確保も大変ですが、
塩釜は土地が開けていて渋滞は無く、港に隣接する観光施設「マリンゲート塩竃」は駐車場も広く
また中のレストランは魚市場に隣接していて値段も質もびっくりするぐらいお値打ちです。
(レストランで食事をすると駐車場2時間無料券がもらえる。)
塩釜発、松島行きの遊覧船に乗れば松島にある他の観光地にも行けますし
(塩釜発の遊覧船は知名度が低く空いていてよりゆったり観光できます。)
塩釜にはJR仙石線で戻って来れます。
松島観光は塩釜がお勧めです。(要らぬ情報でした。)
b0088521_13241630.jpg

[PR]
by jojojojou | 2014-07-29 07:43 | | Comments(0)

次男と三陸2人旅 その1

受験を控える長男と妻を家に残し、
次男と共に三陸から仙台を巡る旅に出ました。

b0088521_7482624.jpg

普段四六時中スマホを弄っている次男が、災害の厳しい現実に接して少しでもこれからの生き方が変わればと連れて来ました。

南三陸町旧防災庁舎
b0088521_7485659.jpg
最後まで防災放送で避難を呼びかけた職員の方が大勢お亡くなりになったこと、

私が伝えて息子にどれだけ響いているのでしょうか?

陸前高田では語り部の方にガイドをお願いして
一緒に被災地を廻っていただきました。
b0088521_7491344.jpg
生で聞く生死を分けた判断、
津波の残酷な光景、
昔あった普段の街の姿、
避難生活の不便さ、
そしてやっと本格的に動き出した大規模な復興工事と未来の街の姿。

終始無言で聞いていた息子は復興した後のこの街にまた来て見てみたいそうです。
ガイドをお願いして良かった。
b0088521_7493322.jpg
津波で流されてしまった豊かな松林を再び復活させるため、
その松の子孫を今、別の場所で育てているそうな、、。

最後に訪れた奇跡の一本松の背後には立派に育った松林が確かに見えた気がしました。


[PR]
by jojojojou | 2014-07-28 07:49 | | Comments(0)

呉 大和ミュージアム

久しぶりに呉に出張、
仕事は午前中で終えたため午後は大和ミュージアムへ。
b0088521_2322813.jpg
入ったすぐに展示されてある10分の1サイズの戦艦大和。
もしこの究極の戦艦の竣工が開戦前だったら戦争の抑止力に少しは働いたかも?
それほどこの艦には人を引き付けるオーラが感じられます。
b0088521_233483.jpg
ゼロ戦の栄光と影。
徹底的な軽量化から生み出された航続距離の長さや戦闘時の俊敏性は裏を返せば防御が無いことからの被弾性の低さや強度不足による急降下制限速度の低さという弱点も併せ持っています。
問題解決を困難なことにしてしまった元凶は搭載エンジンの開発が続かなかったこと。
b0088521_2332810.jpg米国は二千馬力超のエンジンを載せているところゼロ戦の栄エンジンは半分の千馬力。
終戦間際に実戦配備された千六百馬力の新型エンジン「誉」を載せた紫電改などの新型戦闘機も出たんですが時既に遅し。
高性能エンジン部品に欠かせない素材の特殊鋼の技術の差が歴然と開いていたのかもしれません。
b0088521_2316752.jpg
特攻潜水艦「回天」至ってはエンジニアリングを語ることはもう出来ません。
ほとんど操縦席をとって付けた魚雷。
どんなに大きな戦果が得られるとしても死んだらいかん!
絶対!

b0088521_2334359.jpg
技術とは理想を実現する知恵や技ですが、その時代の技術者が思い描いた「理想」とはどういうものだったのでしょうか?

思いを巡らしながらゆっくり回るのにぴったりな博物館です。
[PR]
by jojojojou | 2014-07-23 23:03 | | Comments(0)

空芯菜初収穫

早い、早い、
梅雨に入る時期に種蒔きした空芯菜が、
梅雨が明ける今初収穫です。
b0088521_221762.jpg
自動散水機で水さえ与えていればこれから爆発的に成長するものぐさには打って付けの葉物野菜なんですが、気を付けないと繁殖しすぎて隣の畝まで勢力を拡大してしまいます。
今年は水やりを制限して拡大をある程度制御してみよう。

b0088521_22441775.jpg
野菜としての空芯菜はニンニクとの相性がピッタリ。
味にクセも無くバクバクいけちゃいます。
葉物が少なくなる夏の貴重な緑葉色野菜の一つです。
[PR]
by jojojojou | 2014-07-21 22:44 | ものぐさ家庭菜園のこと | Comments(0)

プロジェクト「☆」!

ある日家庭菜園の良きアドバイザーになっていただいている義母に
「大根は食べきれず毎年春に塔が立って困っている」とふと呟いたところ、、
それなら乾燥させて切干大根にしたらいいと教えていただきました。

それは良い方法だと思いましたが、
干す時間的問題(完成まで2週間掛かる?)、
干す場所的問題(3階バルコニーが占領される?)
本人の性格的問題(少々「ものぐさ」です。)

などなど問題が山積しなかなか着手できませんでした。

しかしそれらを一気に解決できる素晴らしい機器が存在することを先日ネットで発見し
早速購入してみました。
b0088521_1247864.jpgSIS
ドライフード工房
FDS-77

購入価格送料込約3.5k
機器内部に温風を送り込み自然乾燥よりも短時間、省スペースで食品を乾燥させることができます。

大根の季節はまだまだな為買ってきた鶏むね肉とスルメイカで試運転です。
b0088521_12574548.jpg
鶏ささ身は一味唐辛子を少々入れた濃い目のめんつゆに、スルメイカは約4%の塩水に2、3時間漬け込み
その後マシーンの円形ザルに並べ3時間乾燥運転させました。
(下before-after)
b0088521_1339326.jpg

イカは良い具合に一夜干し状態に、鶏ささ身は分厚かったのかまだ内部が生々しかったのでスティック状に切り更に2時間乾燥させました
b0088521_1340455.jpg

b0088521_1321326.jpg
約5時間で完成したチキンジャーキー。
ソフトで味も良くビールのあてにピッタリ。
しかし良くある犬のおやつのようでワンコになった気分。
次は牛肉で人間が食べるビーフジャーキーにチャレンジしたい。

b0088521_13211835.jpg
イカはその後トースターで焼きました。
ちょっと加熱し過ぎで焦げてしまいましたが、
こちらも濃厚な味で酒が進みそう。
乾燥させることは水分を飛ばし保存性が高まるだけではなく
味が濃くなることが実感できこれほど手軽だとむしろ調理方法の一つとさえ思います。
しかし難点は機器の容積がでかいこと。
ザルが4枚という乾燥容量から考えると自然乾燥と比べ圧倒的にコンパクトですが、
なにぶんキッチンにはモノがあふれこれを収納する場所が有りません。
仕方が無いのでザルを洗った後再び箱に入れウォークインクローゼットに収納しました。
服がイカ臭くなったらどうしよう??
[PR]
by jojojojou | 2014-07-16 12:53 | 使い勝手 | Comments(0)

躯体冷却設定強化

蒸し暑い日が続いております。
今週から3階子供部屋のエアコンを深夜時間帯のみ28℃設定で連続運転、
2階リビングのエアコンは人がいる時だけ稼働するようにし出しました。
躯体冷却も1階床面にも冷水を供給し深夜時間帯に1階、2階床面を冷却するよう強化しました。
b0088521_2211039.jpg

そういえば1階に設置しているエアコンは床暖房の熱源をエコヌクールに換装して
躯体冷却を開始してからの3シーズンは1回も稼働させておりません。
そういう意味ではこの躯体冷却も効果が有ることに気付かされます。

 <関連記事>
  夏から秋への温湿度状況 (2010/10/18)
  躯体冷却の室温への影響はやっぱり微妙? (2012/09/04)

躯体冷却を導入する前の2010年の方の記事では1階主寝室室温は8月の段階で30℃に達し
頻繁にエアコンを使っていたのが判りますが、
(記事中温度のグラフの黄緑のラインが瞬間的に下側に振れている部分が冷房を使用した所。
しかしこれぐらいの間欠冷房では蓄熱層には焼け石に水、制御は困難なことが判ります。)
躯体冷却を導入した2012年の記事では同室温は大体28℃に保たれ
エアコンは使われておりません。
[PR]
by jojojojou | 2014-07-15 22:11 | チャレンジ躯体冷却 | Comments(0)

ソロストーブ 「松ぼっくり」 で 「かやくご飯」

飯炊きは実に奥が深い。

「始めチョロチョロ中パッパ、
ジュウジュウ吹いたら火を引いて、
赤子泣くとも蓋とるな、
そこへばば様とんできて、
わらしべ一束くべまして、
それで蒸らして出来上がり。」


b0088521_15514943.jpg
「ジュウジュウ」と吹くまでは強火キープ。
これは米からでんぷんの溶け出しを最小に防ぐ効果があります。
「吹いたら火を引く」とは吹き溢しで折角のでんぷん質を失うのを防ぐのが目的です。
b0088521_16244216.jpg
「赤子泣いても蓋とるな」は高温の状態で蒸らし、余分な水分を飛ばし糊成分を再び米粒の周りに付着させる効果があります。
最後の藁を一束くべるのは蓋内側の結露水が落ちることで発生するベタ付の防止かと。
一昔前、炊飯器の値段は高くても3~4万円ぐらいだったと記憶しますが、
今では軽く10万超えです。
ご飯はうちにある鍋とコンロで炊けますし、
今回のように拾ってきた松ぼっくりでも十分美味しく炊けます。

前出の炊飯わらべ歌から10万円の高級炊飯器、
変わらないのはご飯に向き合う普遍の愛情。

男女間の揺れ動く恋愛ではなく、
千と千尋の釜爺が言う(普遍)「愛」なのです。
「ぐっどらっく!」
[PR]
by jojojojou | 2014-07-14 16:29 | 食へのこだわり | Comments(0)

本格的 V2H パワーコンディショナー

太陽光発電(PV)と電気自動車(EV)は直流、
電源系統と家庭内電気機器は交流。

したがってそれぞれを繋げ V2H (Vehicle to Home) システムとして成り立たせるには
電力を交通整理するパワーコンディショナーが必須なのですが、、
これまでのV2Hシステムには以下のような性能的欠陥がありました。

 - EVの受給電の切り替えが瞬時に完了しないことから
   EV⇔電源系統の切り替えには瞬間的な停電を伴っていた。

 - EV⇔電力系統+PVの切り替えしか出来ないため、
   停電など自立運転時PVで発電された電力を直接EVには充電することが出来なかった。
   (EVの大容量バッテリーの宝の持ち腐れ)

 - 業界の規制のためPV自立運転時の非常用電源は1500W容量のコンセント1つのみだった。
   (折角のPV発電容量を使いきれてない)

7月31日に三菱から(住宅メーカーセキスイハイム向けに)発売されるV2H用新型パワコンは
電源切り替えのシームレス化に成功し、PVパワコンと連携することで
EV、電源系統、PVの混在同時制御が可能となりました。
現在は機器だけで100万弱と高いですが、
余剰電力買取価格大幅下落問題が本格化する数年後には太陽光発電を自家消費するニーズが
爆発的に発生してお買い得価格に下落するものと思います。

電力自由化の足音が着実に聞こえて来ているようです。
b0088521_12391018.jpg

スマートジャパン
停電時に太陽光が6kW使える、電気自動車にも充電できる (1/2)
 <関連記事>
  そろそろ次のことを考えてみる (2014/04/13)
[PR]
by jojojojou | 2014-07-09 12:00 | エネルギーについて考える | Comments(0)


検索
最新の記事
玉ねぎ白ネギ化作戦
at 2017-11-16 21:12
ルーフバルコニー用デッキチェ..
at 2017-11-05 20:24
タマリュウ隆盛
at 2017-10-29 21:18
台風21号の爪痕
at 2017-10-23 22:32
床暖房の電源ON
at 2017-10-22 23:54
生物テロの攻撃を受ける その後
at 2017-10-07 16:14
生物テロの攻撃を受ける
at 2017-10-06 13:14
次は中国
at 2017-09-20 21:47
もしフィリピンに生まれていたら?
at 2017-09-04 17:30
8月最後の日、躯体冷却終了
at 2017-08-31 13:16
パンガシウスの蒲焼
at 2017-08-03 13:46
黄色い繋がり
at 2017-07-25 23:07
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析