RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリスマスイルミの片付けと花粉吹き飛ばし装置の設置

昨日点灯を止めても木にずっと掛けたままだったクリスマスイルミネーションを撤去しました。

クリスマス用の飾りを春になって片付けるとは、なんと無精者なんだ!
と思われるかもしれません。  

それは誤解です。

木に掛けたイルミネーションの片付けは電線を無理に引っ張ったりして
枝を折ったり葉を千切ったり多少なりとも木にダメージを与えることになります。

b0088521_23472379.jpg

寒い時にそういうストレスを木に与えるのは良くありませんし、
寒いから作業がより雑になってダメージが大きくなる懸念もあります。


ですから毎年イルミネーションの片付けは木のため
敢て暖かくなる春先に行うことにしています。
神に誓ってメンドクサクテ出しっぱなしにしていた訳ではありません。

また花粉の季節になることから玄関ドア手前に花粉ブロー装置を取り付けました。

b0088521_043993.jpg赤いボタンをワンプッシュすると3つのノズルから約5秒間圧縮空気が噴射される装置で、
3つのノズルから噴射する圧縮空気はそれぞれ頭の上、肩、袖口に付着した花粉を家に入る前に除去してくれます。
エアーシャワーの発想はコンプレッサーの防音の困難さから
一軒家では普及は難しいでしょうが、
マンションではスペース的に騒音問題は解決されやすく
エントランスに1台設置したら喜ばれると思うのですが。

 <関連記事>
 花粉ブローシステム稼動 (2011/02/28)
 コンプレッサーの防音  (2012/02/16)
 コンプレッサー防音箱に空冷ファンを取り付け (2012/05/11)
 
[PR]
by jojojojou | 2016-02-29 23:47 | DIY (自分でできるかな?) | Comments(0)

肉肉星人

b0088521_9351927.jpg
ネットで気になったサーロイン1kg3380円送料込を買ってみました。

ポイントが付きますので実際はこれより安い。

b0088521_936577.jpg

この塊り感を生かしそのままローストビーフにすることに。
b0088521_9391268.jpgレシピは簡単でお気軽です。
少し多めに塩コショウした肉の塊の全面をフライパンで焦げ目が付くまでしっかり焼き、その後ジップロックに密封し約70℃のお湯で1時間湯煎します。
たったそれだけ。
b0088521_9463342.jpg
サーロインということで赤身の部分はしっとり柔らかく美味しかったです。ワサビで食べたら最高。
ただ赤身と白身(脂身)の境界に歯では噛み切れない強靭な筋が存在しますので調理の前に脂身と共に除去しておいた方が良かったです。
[PR]
by jojojojou | 2016-02-21 09:46 | 食へのこだわり | Comments(0)

グリーンカーテンに最強の刺客!

昨日は典型的な春の嵐でした。
北にある低気圧に向かって南からの暖かい風が入り込み、、うんぬんと言うやつです。
ここ阪神地区でも午後に強風注意報が発令され、
気温も一気に上がり今年初めて20℃を超えております。

しかしこのまま春になるかというとどうもそうではなく、
前線が通過すると今度は逆に真冬並みの寒気が西日本を覆い、
再び寒くなるとの予報です。
b0088521_12202162.jpg実はこういう気温がアップダウンする季節こそ外断熱RCの季節です。
宅内の豊富な蓄熱量が室温の変動量をミニマムにしてくれるお陰でユーザーが暑い、寒いと感じる前に熱源の自動温調が効き宅内の蓄熱量を自動でコントロールしてくれます。

b0088521_12383983.jpg
さて春を前にこれまで幾度と無く失敗しております3階バルコニーの緑のカーテンに新たな挑戦者をスカウトして来ました。
インターネットを検索し尽しこの3階バルコニーの夏の暑さにも冬の寒さにも負けない最強の刺客です。

b0088521_124313100.jpgその最強の植物の名は「カロライナジャスミン」!
ジャスミンという名とは裏腹に茎、根、葉、花すべて有毒で虫を寄せ付けません。
小さく可憐な花を咲かせますが蔓の生育はどう猛なぐらい旺盛といいます
まるで羊の皮をがぶった虎のようです。

いままで脱落した「ムベ」、「パッションフルーツ」、「ゴーヤ」隊員たちの敵を討ってくれることでしょう。
[PR]
by jojojojou | 2016-02-15 12:56 | たのしい?屋上活用 | Comments(0)

真冬のゲリラ焼肉

まだ2月だというのにちょっと暖かな日の夕刻、
晩御飯の食材を求めに近所のスーパーに買い物に行くと、、
1枚780円の和牛ステーキ肉を盛大に試食販売していました。

焼き上がった一切れを試食させてもらったら
お好み焼きか何かにしようと思っていた信念がすっかりリセットされ
急遽牛肉がたべたいなーということになり、、、

和牛が飛ぶように売れている中
横に陳列されてある 148円〈税別)/100gの
豪州産肩ロースステーキ肉(広告の品)に落ち着きました。

b0088521_17135824.jpg
解説しよう!輸入肉をフライパンで焼くとドリップが大量に出てステーキか煮込み料理か分らなくなりますが、炭火で焼くと高温で表面を固めてくれるので肉汁の流出が最少になりそのデメリットを補ってくれます。 ですから場合によっては和牛より美味しかったりするんです。(味覚の感じ方には個人差があります)


って、焼くだんになると寒いからって家族は外に出て来ません。
焼けたものを皿に盛って家族が待つ2階の食卓に持って行くことになったのですが、、
あら不思議、美味しそうなものは皿に盛られる前に消えて無くなってしまいます。

真冬でも炭火で焼きながら食べるのが最高なのに。
判ってないなぁ〜(-。-;
[PR]
by jojojojou | 2016-02-13 17:14 | 食へのこだわり | Comments(0)

牡蠣、生食用と加熱用の違い

今放送していたNHKためしてガッテンからの受け売り情報です。

スーパーで売っている牡蠣で生食用と表示されている方が何か鮮度が良くて美味しそうなので、
私は今まで鍋やカキフライ用にも生食用をついつい買ってしまっていましたが、、
それは誤りでした。

そもそも生食用と加熱用の違いは養殖している海域の違いとのこと。

加熱用のものは富栄養ですが菌やウイルスも混入する可能性もある
陸に近い海域のイカダで育てられた牡蠣、

生食用のものは菌やウイルスの混入の可能性が無いがその代り栄養分も少ない
沖の海域のイカダで育てられた牡蠣なんだそうです。

ですから同じような大きさのむき身でも密度や味の濃さは加熱用の方が有利で、
生食用の牡蠣を加熱調理すると(水分含有量が多い為)身の縮みがより大きい
とのこと。

そういえば生食用の牡蠣はパンパンに水が詰まった密封されたパッケージの中で
むき身を泳がすような状態で売られているのが殆どですが、
加熱用ではむき身をそのままの状態で売られていたりしますものね、、
身の入り(密度)が違ったんですね~納得。

うちは生の牡蠣はまず食べませんので
次からは間違いなく「加熱用」と表示された牡蠣を買うことにします。

b0088521_1227781.jpg
添付写真は
牡蠣の記事の内容とは全く関係ありませんが、、
燻製の牡蠣にもチャレンジしてみたいなーという意思表示みたいなものです。

もちろんその時には加熱用の牡蠣を、、。
[PR]
by jojojojou | 2016-02-10 21:24 | 食へのこだわり | Comments(0)

新しい燻製ツール

今まで燻製はカセットコンロ+組み立て式燻製器で行っていました。
しかしカセットコンロは火力は強いんですが、風に非常に弱く
そろそろ出来たかなーと見に行ったら
火が消えていてありゃりゃ~、ということが度々ありました。

また組み立て式の燻製器は1度にたくさん燻製できるところは良いのですが、
煙と油でまっ黒な本体の組み立て分解がすっごく面倒なんですよね。

そこで熱源を風にも強い電熱器、
組み立て分解の必要が無い専用燻製鍋を追加しました。

b0088521_14505270.jpg


これまで気密性の悪い燻製器だったため全く気にならなかったのですが、
燻製鍋では蓋の裏に付く結露水が大変問題になります。
たっぷり燻製成分を含んだ結露水が食材に垂れると酷く酸っぱい残念な燻製になってしまいます。
それを防ぐために蓋の裏にはキッチンペーパーを貼り付けておきます。
風もそれなりにあった日だったのですが問題なく熱薫レベルまで温度上昇しました。
なによりカセットコンロに比べ火加減がダイヤル式でめっちゃ簡単です。

b0088521_1457348.jpg


燻製しているのは「ひき肉」。
息子がぷっすまか何かで見たそうで、これを使ったミートスパが食べたいとのこと。

b0088521_14591986.jpg


b0088521_14595034.jpg


とてもおいしゅーございました。
[PR]
by jojojojou | 2016-02-07 14:50 | 食へのこだわり | Comments(0)


検索
最新の記事
自宅をWi-Fiで塗りつぶそう
at 2017-07-09 23:15
タマリュウが大変なことに、、
at 2017-07-01 11:47
外断熱は何のため?
at 2017-06-15 13:08
もうあかん!
at 2017-05-29 18:36
ゴールドクレストとタマリュウ
at 2017-05-08 14:06
転ばぬ先の杖
at 2017-04-26 14:47
2016 - 2017 暖房終了
at 2017-04-18 16:32
ヒエラルキーの崩壊
at 2017-04-12 22:54
餅は餅屋
at 2017-04-03 16:18
DIY失敗
at 2017-04-03 14:45
阿蘇の旅
at 2017-03-21 21:05
次男と作るホワイトデーのお返し
at 2017-03-13 13:37
寝室テレビを買い換える
at 2017-02-28 11:04
都会で無人販売したい!
at 2017-02-18 12:43
美味しいチキンライス
at 2017-01-29 08:48
恐るべし臼杵!お魚食べ放題の店
at 2017-01-22 14:03
二十歳の君へ
at 2017-01-09 15:17
謹賀新年 2017
at 2017-01-04 13:51
電撃白浜への旅
at 2016-12-28 17:28
重曹痛快系
at 2016-12-26 11:02
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析