RC 外断熱 住み心地レポート


一般庶民が建てるRC外断熱住宅
by jojojojou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
私はオークションサイトで..
by jojojojou at 13:37
フォグランプリレーは純正..
by g at 18:53
左右フォグランプ~バンパ..
by jojojojou at 09:46
純正スイッチがあれば差し..
by k at 20:13
そとかいめだかさん 私..
by jojojojou at 10:23
古い記事にコメントしちゃ..
by そとかいめだか at 21:34
そとかいめだか さん コ..
by jojojojou at 21:10
同じの持ってるのですがモ..
by そとかいめだか at 07:52
jojojojou様 ..
by FSH at 16:54
FSHさま すみません..
by jojojojou at 05:57
以前の記事
リンク集
ieLink(いえリンク) 
紹介してもらっております。

㈱三和建設
jojojojou邸を建設していただいているハウスメーカーです。

RC-Zでの家づくり
家づくりの参考にさせていただいています。

㈱三協 ECOPINE
お世話になっている太陽光発電専門店です。

RC-Z外断熱での住まいづくり
RC-Zの外断熱工法「本外断」でこだわりの家造りされているブログです。

フォーシーズンズ夙川
jojojojou邸の外構を依頼しております。

Progress プログレス 
キッチンなど設備機器の施主支給から取り付けまで請け負ってくれる頼れるお店です。

The WAY - 家を持つ。
木質系「外断熱」住宅の建築記録から住み心地、家族のふれあい、ガーデニングと充実されていてとても素晴らしいブログです。

RC外断熱の家づくり(建築家と一緒にね!)
本ブログによく来ていただいているポッキーさんのブログです。

部分発注でマイホーム
~目指せエコ住宅~

住宅の「エコ」関して正に宝庫といえる素晴らしいブログです。

1000万円台のローコスト高気密・高断熱住宅って?
蓄熱式基礎暖房!随所にこだわりのデザイン!素晴しく羨ましい家ブログです。
現在は県立地球防衛軍かっぱ部隊隊長で活躍されておられます。

東京で寒冷地仕様の家を建てる(Q値1=エアコン一台ハウスへの挑戦)

東京でQ1住宅にチャレンジされているtoshiohmさんのブログです。
私も導入を検討しているヒートポンプ蓄熱冷暖房を採用されています。
フォロー中のブログ

<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

アルプラサッシその後

下の写真は北側の大きな連窓です。左右両端上側のみ縦すべり窓であとの窓はFIX窓です。
やはりFIX窓は連窓用ではなく普通のFIX窓でした。b0088521_14445012.jpg

写真は内面側(樹脂側)からの写真です。
こちら側からはそれほど違和感ないですが、、、。

b0088521_14474339.jpg
観察すると窓ガラスの納まる位置が縦すべり窓のみ外側になっていて、
ガラスが納まると縦すべり窓のみ多少飛び出したような見た目になるようです。

三和建設は正月休みに入って交渉不能ですが、改善するように頼むつもりです。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-27 15:25 | 内装工事 | Comments(0)

内部不陸の状況

下の写真は3階内部の壁です。
b0088521_8474237.jpg

素人には少し不陸(表面の凸凹)が大きいように思いましたが、
工業基準的にはまったく問題ないレベルです

下はまた別の部分ですが、、型枠が多少波打ったのでしょうか?全体的に見受けられます。
b0088521_8484374.jpg
この躯体内壁の平坦度は契約上まったく規定されておりませんし、構造上さほど重要視されません。


施主が関われるのは唯一壁紙を貼った後の仕上がりぐらいです。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-26 08:46 | 躯体工事 | Comments(0)

サッシ取り付け準備

躯体の窓部分の開口部にサッシを取り付けるための下地材「エコパッキン」が施工されています。
b0088521_12554722.jpg材質は硬質プラスティックのようですが、強度もあり木材のように釘も打て、鋸で自由に切れます。
後付けの庇やベランダの熱橋対策にもこの部材を使用する予定です。


納品されているサッシについてちょっとした問題が発覚しました。
jojojojou邸は引き違い窓はあまり無く、ほとんどがヒンジで開閉する窓を計画しています。
結果としてはめ殺し(FIX)窓との連窓が多くなっているのですが、、
その連窓に組み込まれたFIX窓が「連窓用」のFIXではない普通のFIX窓が発注されているようです。
b0088521_1391411.jpg
中央のFIX窓が「連窓用」では左右の開閉窓とフレーム太さが揃い一体感が増します。


我が家の顔となる北面正面のリビングと子供部屋の連窓だけでも約50万円の追加費用が掛かっています。これではちょっと寂しすぎ、、。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-22 13:14 | 内装工事 | Comments(0)

基礎水切り取り付け

基礎部分と1階外壁部分の境には水切り板が入ります。
基礎部分と外壁部分の断熱材は同じスタイロフォームの75mm厚がつきますが、
水切り板より上の外壁用外断熱パネルは通気パネルTAKパネルが付きます。
b0088521_19552785.jpg
断熱材が75mm厚なので水切り板もかなりごつい物になります。

下は断面です。
b0088521_19571447.jpg
熱橋になるのを防ぐためにその取り付け面にスタイロフォーム3mm厚を挿入してもらうように頼みましたが締め付けると水切り板が変形する可能性があるとのことで、
1mm厚のアスファルトシートを挿入して取り付けています。
ほとんど気休めです。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-20 19:48 | 外断熱、外装工事 | Comments(0)

Engineer (エンジニア)

英語でEngineer(エンジニア)というと「正直者」と同意語である、というのをどこかで読んだような気がします。
その理由は「人」を相手にするいわゆる「文系」の仕事はその相手によって対応が変わり、正解が一つではないのにくらべ、
「技術」を相手にしているエンジニアにとっての正解はその技術の中にたった一つしかありません。
エンジニアとは常に技術の中のたった一つの正解(真実)を追い求めている人で、そうしない(うそをつく)エンジニアは必然的に淘汰されていくと思います。

この度この外断熱RCの家を建設してもらっている三和建設は正に「エンジニア」の会社だと思います。
設計の方は熱橋防止のため初めて使用する部材の一つ一つを探し出し、性能や耐久性を検証していただいていますし、現場の方々には外壁の不陸の修正を「これでもか!」というぐらい徹底的にやっていただいています。
課題になっていました洗面所及びユニットバス下への温水管敷設もスペース的に大変難しかったのですが打設してもらいました。
b0088521_15441040.jpg
打設前です。
白色のホースがハイパーヒーティングシステムの埋設温水管です。
b0088521_15443674.jpg
打設後です。
給排水管やユニットバスの足がくる部分を避けて敷設されています。

蛇足ですが、今の日本はエンジニアではないエンジニアが蔓延っていると思えてなりません。
構造計算を捏造した「姉歯」さんやマネーゲームに溺れた「堀江」さんも元々は優れたエンジニアだった筈です。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-19 14:05 | 内装工事 | Comments(0)

構造見学会の打診

営業の担当の方から建設中のjojojojou邸の見学会を来年の1月上旬に行いたい旨の連絡を受けました。
契約書の中にも見学会を開くうんぬんという文言もあり、おそらく建築中に1回と完成時に1回、オープンハウスとして一般に開放するようです。

特に建築中の公開はRCの売りで、RCの打ちあがったばかりの躯体はデザイナーズハウスのようにモダーンでカッコよく、またその重厚感に感心している客に「実は木造の坪単価とあまり代わらないんですよ」と耳打ちして営業を展開するというのが常套手段です。
しかし私の家の構造見学会はちょっと赴きが違うようになりそうです。

というのも1月上旬ごろは外断熱パネル貼り付け工事が佳境に入っているころで躯体の綺麗さは望めません。
また坪単価も後張り外断熱にしたためおせいじにも「木造と同程度」とは言えません。
どうも三和建設は外断熱(パネル)を見せる構造見学会を狙っているようです。

本当に小さな小さな家ですが、内断熱ではタブーな階段室を取り込んだリビングや上に抜ける間取りを見学会で見てやってください。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-17 12:34 | 三和建設ってどんな? | Comments(0)

内装工事

レべリング施工が終わり、久しぶりに建物内部に入りました。
配管工事や電気工事が始まっています(配管はほとんど終わっています)
下の写真は1階寝室部分です。
b0088521_1056999.jpg
寝室の上に2階のトイレ配管が来てしまいました、、。
遮音の配管ではありますが、ちょっと心配です。

おびただしい数のサッシ類が搬入されておりました。
b0088521_10583792.jpg
サッシ内部側がプラスティックの新日軽アルプラですが、
思ったよりも色が濃い印象です。
木部と合わしている筈ですが、、これもちょっと不安。


2階の吹き抜け部分や階段部分にはヤグラが組まれ内壁の補修作業が行われます。
b0088521_1121497.jpg
明るいリビング、ダイニングになりそうです。これはちょっと安心。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-16 10:51 | 内装工事 | Comments(2)

左官屋さんはプロの味

今日は久しぶりに1日晴れて外壁の補修作業が再開されました。
下の写真が補修用モルタルNSゼロヨンを塗布して補修した壁面です。
b0088521_8362634.jpg
光沢があるところが打設素面、
やや曇ったところがグラインダーで削った部分、
湿って色が濃くなっている所がモルタルを塗った部分です。

肉眼でやっとわかる程の凹みにも施工されています。流石。

ただハンマードリルでガッポリ削った所や烈しいジャンカ部分は塗り厚さの関係上、数回に分けて施工されます。今日の段階ではまだ終わってませんでした。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-15 22:25 | 躯体工事 | Comments(0)

更新遅れの理由(言い訳)

12月に入ってブログ更新の頻度が落ちました。
せっかく覗いていただいた皆様には本当に心苦しい思いです。

主たる原因はブログ主 jojojojouの怠慢にありますが、、
以下の事柄もちょっとは関係しております。(苦しい言い訳)

(言い訳 その1) 「12月の初めに建ててもらっている三和建設の社員旅行があってその間工事がストップした!」
社員全員でグアム旅行とのこと、いいなー。

(言い訳 その2) 「工事再開後、ずっと雨続きで外壁面のモルタル塗りの最終仕上げが出来なかった!」
3階部分の躯体不陸(凸凹)が他の階に比べてかなりひどく、その激しくはつられた姿はあまり積極的に公開すべきものではないと思えました。

b0088521_1711366.jpg
外断熱のパネルを貼るための補修ですが、普通の外装タイルを施工するにも支障があるのではないかと思えるぐらいでした。


(言い訳 その3) 「内部床面のレベリング(床面に薄くモルタルを打設してデコボコを埋める)工程が施工され建物の内部に入れなかった!」
建物全体がブルーシートで包まれました。(下写真は1階から上を見上げた所、、ウーん、絵にならない)

b0088521_1712957.jpg


入り口という入り口はそのシートでしっかりブロックされていて、カメラ小僧の施主は中を覗くことさえ出来ませんでした。


外壁面のモルタル仕上げが終われば外断熱工事が、また内部レベリングが終われば内装、サッシ工事が一気に始まると思われます。
更新も追って行きますのでどうぞまた覗いてやってください。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-14 23:27 | 躯体工事 | Comments(0)

屋根工事

3階屋根の工事が進んでいます。
下はスカイモルの上に防水アスファルトシートを敷きこんだところです。
b0088521_23113524.jpg

次にガルバニウム板を敷いてほぼ完成。
b0088521_23174898.jpg

本当に簡単でしかも板厚が薄い!
0.5ミリぐらいしかないのでは??


下は「おまけ」です。
b0088521_2323622.jpg
1階南面の一番目立たない所に小さな外断熱パネルが取り付けてありました。
おそらく接着性能の確認かなにかで試験的に取り付けられているものと思われます。
それにしても凄まじい固着ぶりです。
少々蹴っ飛ばしてもビクともしません、、、
すみません、けっして蹴っ飛ばしておりません。
[PR]
by jojojojou | 2006-12-08 23:33 | 躯体工事 | Comments(2)


検索
最新の記事
洗濯物用サーキュレーター買換え
at 2018-08-14 11:42
近所でプチリゾート
at 2018-08-06 22:20
台風の被害
at 2018-07-29 10:42
逆走する台風12号
at 2018-07-28 12:35
次は猛暑!!
at 2018-07-21 18:03
今度は凄い雨!
at 2018-07-06 17:49
コロンビアに勝った!
at 2018-06-20 22:57
震度にはムラがある
at 2018-06-18 09:19
梅雨入り前、滑り込み収穫
at 2018-06-06 00:41
剪定
at 2018-05-20 10:41
健康サイクリング、琵琶湖半周
at 2018-05-06 18:48
1ヶ月遅れのホワイトデー
at 2018-04-16 22:21
ここんとこ忙しい
at 2018-03-28 02:43
炊飯器考
at 2018-02-24 00:55
<温泉道> 鹿児島、霧島の湯..
at 2018-02-14 00:00
コードレス掃除機考
at 2018-02-07 12:16
R-1 増殖作戦
at 2018-01-31 07:04
人生は大球送りのようなもの。
at 2018-01-17 16:41
MDF(中密度繊維板)は水に弱い
at 2018-01-10 17:13
あけました2018
at 2018-01-06 14:07
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アクセス解析